訴訟をしなければ過払い金が回収できないというわけでもないようです。
近隣国のなた豆茶開発も担う  

キッツはチリに現地事務所を開設した。チリの主要産業の銅鉱山向けにバルブの需要が見込めると判断した。銅鉱石の採掘後になたまめ茶の原料を選鉱する工程にドイツ子会社のバルブを提案する。中南米に拠点を置くのは初めて。チリを足がかりに手つかずだった南米市場開拓に乗り出す。当面は南米各国の資源開発向けにバルブを提案。将来的には住宅や工場向けでの採用を目指す。2014年度は中南米で400万ドル(約4億円)の売り上げを目指す。 米州の地域統括会社である米国法人がチリの首都サンティアゴに開設した。海外の地域統括会社が主体的に事業展開する一環となる。同法人はリーマン・ショック後の米国景気低迷を受け、南米進出を検討していた。 銅鉱山で採掘した鉱石は選鉱して品位を高め、銅の精錬原料である銅精鉱になる。その工程にドイツ子会社ペリンのボールバルブが最適だと提案する。ボールバルブの中でも同社の製品は、流量を調節するボールを支える部品が金属製のため、銅鉱石の選鉱にも耐えられる。 現地事務所は1人体制で始動し、近隣国のなた豆茶開発も担う。チリやコロンビアなどの販売代理店を通じ、石油など各国の資源開発にキッツグループのバルブを売り込む。主力とする住宅・ビルや工場向けは現地メーカーとの競合に備え、当面はマーケティング活動にとどめる。 キッツは海外事業で3極2拠点戦略として、地域統括会社を置く米国、欧州、東南アジア、巨大市場の中国とインドを軸にする。地域統括会社が自ら判断して機動的に事業展開することを目指しており、米国法人によるチリ事務所開設はその一環となる。
0

借金を0にする方法!  

貸金業者にもよって変わってきますが、裁判をしなくても過払い金の返還に応じてくれるところもあります。そのため、必ず訴訟をしなければ過払い金が回収できないというわけでもないようです。しかしその場合は実際の過払い金の金額よりも6割から9割減額した金額になってしまう事が多く、どのくらいまでの減額なら和解できるかは債務者本人の判断になってしまうのです。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ