MENU  固定記事



iPadなどからご覧の場合には、Pingoo Memory Board などもご用意してあります。

ウェブページに「葉山ビーチ」を掲載いたしました☆

2017/6/15  14:45

しばらくお休みのお知らせ  私的な日記

わたし的にはかなり深刻な持病が再発してしまい、気力と希望が限りなくゼロになってしまい、
何を書くかわからないので、お休みします。

コメント返す余力ももはやなく、ごめんなさい。
治ればあっさりと戻って来るし、そうなればいいな。


2017/6/10  0:00


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと不思議なドレスっぽい羽織もの。チャイナドレスになってます。


クリックすると元のサイズで表示します

レンズはどちらもコシナの「フォクトレンダーノクトンさん58mm/f1.4 SL II」ですー。

あ、そうそう。同じくコシナさんの「フォクトレンダー Ultron 40mm/f2 SL II」を一ヶ月ほど前に発注かけておいたのですよね。そろそろアジサイの季節だし、「ふふふふふっ、オールドレンズ(っぽいもの)でまたしばらく遊べるぞー♩」と思いワクワクしていたところ、少し前に「製造終了」のお知らせが(・・;

わたしが選ぶものはどれもすぐに打ち切りになるような運命らしく、
次は何が危ないだろう。

まさかアップルさんとかジェットスターさんとか・・・。
どちらも大丈夫ですよね(汗


---おまけ
お部屋で試し撮り

クリックすると元のサイズで表示します

この妖しいアイスキューブ、なんと水につけると自動的に光を発します(なので防水)。
でも紫のような、青なような、ちょっとドギツイ色合いで少し苦手です。
あとつくりがかなり大雑把らしく、色がつかない固体も結構あったり、逆に色がついたままで消えないものも多いです^^;

 ← ランキングになってます♪

2017/6/4  12:44

米沢市上杉博物館へ  羽州山形をゆく

前田の慶次さんがお出迎えな米沢駅の中。
っていうよりケンシロウさんに似ている方の前田さんです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します


米沢を訪れたらぜひとも行ってみたい場所のひとつでした☆

クリックすると元のサイズで表示します

滞在していたホテルから歩いていけないこともないけども、
タクシーで20分くらいなので、初夏とはいえ盆地の気候では土地勘なしで気軽に歩くのはヤバいかも。


太陽が結構真上近くにあって、あいかわらずシャッタースピード1/4000秒の呪いが><

クリックすると元のサイズで表示します


では中へ・・・
と続けたいところなのですが、中にある「特別展示室」はさすがに撮影できない空間でした。
でもロビー風景はあとで少しアップします。面白〜な写真も少し撮れたので^^v

この博物館の超目玉はなんと! あの伝説の!!

「洛中洛外図屏風(上杉本)」のしかも原本です(・・;
重要な文化遺産なのは言うまでも無く国宝というおまけ付き。

あたしが魔神として尊敬する織田信長様が上杉謙信さんに贈呈して、
上杉さんの上洛を止めさせた(といっても上杉さん的には無理だったとは思う)というあの一品。
作者は狩野永徳さんです。信長のシェフで「トルコのピラフ」を食べていたあの絵師さんです。

この屏風をまさか実際に見ることができるとは(・・;
1時間くらいしか時間を取れなかったんですが、思い出すとまた見たくなる不思議な魅力があります。

当時の京都の人々がものすごく繊細に描かれていて、ファッション、風俗、文化と
いろいろな研究にほとんど必須だと思える一品。金泥の使い方とかも最高です。
この屏風について書き始めるとそれだけで10日記くらい書いちゃいそうなんで切り上げますー^^;

とにかくぜひぜひぜひ、実物をご覧くださいませ☆




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ