MENU  固定記事



iPadなどからご覧の場合には、Pingoo Memory Board などもご用意してあります。

--- 冬眠中 ---
見に来てくださる方がいるから、続けていられます。ずっと、続いていけますように・・・。

---お知らせ ---
諸事情によりレスなどが大変遅れてしまっております。ごめんなさい><
また、セキュリティー上の理由によりメールアドレスはお書きにならないようお願いいたします。
(当ブログはSSLには対応しきれておりません。)

2017/2/21  22:54

武州散策(2)  旅行写真日記

じ、実は前回とんでもない間違い記述をしちゃってました@@

局長のお墓のある場所なんですが「三鷹〜調布のあたり」なので今で言う「東京」でしたm(_)m
ほんと深い意味は無いのですが「武州=武蔵国」と聞くとどうにも今の埼玉と勘違いしちゃう私のミスでした><

そういうわけで、局長さんのお墓は今で言う東京にあります。


さて、お墓からもう少し歩いてゆくと・・・

かなり広い街並が広がっておりました。

クリックすると元のサイズで表示します


歩くこと10分くらい。すると、なにやらまた別の歴史的遺構が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

文字が消えかけているものの、これは「近藤勇の生誕地」とのこと。


立派に祭られております(でも何を祭っているのかは不明(汗))

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



なんだかいろいろあって面白い「調布〜三鷹〜多摩」。素晴らしい街☆

クリックすると元のサイズで表示します


(余談:ブログにアップするとなぜかピントが外れてしまう謎写真。理由は全く不明です^^;)

 ← ランキングになってます♪
タグ: 新撰組 旅行 近藤勇

2017/2/17  22:32

新撰組局長・近藤勇さんの墓碑(1)  私的な日記

ふらふらっと武州埼玉を歩いてきました(・・;
普段使わない路線なのでまるで外国のように全然わからない・・・

クリックすると元のサイズで表示します


電車とタクシーをからめてなんとか到着。
アクセスは「三鷹」駅からだとタクシーでも結構遠いいかぁ。
とはいえ、「多摩」という駅だと歩いて行くにもわかりにくい。
というわけでGPSがあったほうがいいです^^;


龍禅寺(時代によっては竜禅寺と記述して、同じお寺らしい)

クリックすると元のサイズで表示します


御朱印をもらおうとしてたんですが、残念ながらこの日はお休みの日でした。
近藤勇さんの彫像は手前にあるこれが有名だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


近藤さんの辞世の句

クリックすると元のサイズで表示します


お寺の奥には縁の物が収められている不思議な箱が。

クリックすると元のサイズで表示します


あ、そういえば「近藤神社」で検索していろいろ調べたものの、
GPSだとこの龍禅寺が近藤神社のようで(?)、ちょっといまだによくわからないです。

クリックすると元のサイズで表示します


近藤さんは武士ですら無い百姓として生まれ、土方さんや沖田さんと出会いつつ京都へ。
最後は「大名格」といった地位まで登り詰めるも、歴史の流れの中で幕府自体が瓦解して消滅。
最後は板橋宿で斬首されてしまうのです><

武士に憧れて生きた生涯、旗本・大名相当にまでなったのに、
自刃ではなくて殺されてしまったというのは、無念すぎる。

ありがとう近藤さん。そしてニコンさん。どうか静かにお休みしてくださいませ。
歴史の流れというものは、どうにもならない。

クリックすると元のサイズで表示します
(侍珈琲という名店にて)

2017/2/11  12:21

お風呂上がり  ポートレート(弱エロス)

お風呂上がりはぽっかぽか〜☆
パシャリパシャリ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


この刀は「鬼神丸国重」という刀で、新撰組の三番隊長・斉藤一さんの一振り。
次は沖田さんの「加州清光」が欲しい(・・;



 ← ランキングになってます♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ