MENU  固定記事


-------------

→エロとアートの絶妙な写真 Zoikhem Lab 様
→たまに画像をUPさせていただいております 紳士淑女の夜の社交場

2014/11/25  20:36

キャンドルとわたし・闇  マイポートレート

キャンドルライトの撮影練習をしていたらこんな感じに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


ちょっとここ数日、いろいろなことがあって疲れ気味><

前後不覚があったりと、かなりヤバいヤバい(・・;

クリックすると元のサイズで表示します


撮影中にたれてくるよぉ〜(・・;

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ここしばらく、影にハマってます・・・

クリックすると元のサイズで表示します


家の中には、季節の花々がいっぱいです(・・;


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


2014/11/22  1:00

仙台 円通院  奥州仙台をゆく

クリックすると元のサイズで表示します


たまに、自分の写真ばかりをアップしているのってどうなんだろうとか

割と深刻に思い悩んだりもするんですが、

撮る人と、撮られる人、がたいていはいるから

孤独じゃないんだ、とか思うと元気になれるそんな最近。


クリックすると元のサイズで表示します


どうせならライトアップも見たかったなぁ・・・と思いつつもそうもいかない日。

クリックすると元のサイズで表示します


大好きな竹やぶを発見。やぶというか竹林の庭園ですね^^;

クリックすると元のサイズで表示します


鎌倉の報国寺の竹林では、暗さの調節がうまくいかなくて、
どうしてもリトライしたかった竹の世界。

クリックすると元のサイズで表示します


円通院をちょうどでたあたりに、仙台の名物(らしい)緑色の「ずんだ餅」が。

とはいえ、いきなりクレープずんだという変化もの。

仙台に滞在しているあいだ、しきりに食べまくってました。

後日、青葉城址とかでも食べたりもしたんですが、とりあえず円通院側のが初めて☆


と、ここまで書いていてどうも気になっていたことがあって。

円通院の奥のほうに西欧風の墓所があって、なんとなく天正遣欧使節の関連かな?とか、

一瞬思っただけで調べるの忘れたままに帰宅してしまい、今になって調べても意外に出てこない(・・;

しょうがないので後日、電話で聞いてみよう・・・。


そろそろ日が暮れ始め、松島湾へ向かうわたしたち。実は4人だったりしました(え)。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


2014/11/20  9:42

水出し珈琲 TIME  私的な日記

先日の仙台滞在中に、駅の中にレトロな感じの珈琲屋さんを発見して入ってみたところ、

「蔵王水だし珈琲」というこちら江戸ではあまり見かけない一品を見つけて早速味わってみました。

クリックすると元のサイズで表示します


予想外にもジョッキみたいなカタチで、とても冷たい入れ物に入ったアイスコーヒー。

ブラックでいただいて、とっても幸せに^^ やっぱ水出しはいいな〜☆

最近の新幹線は車内でいろいろな充電もできるし、迷惑な車内アナウンスも無いのでとても快適に東京駅へ。



3日くらい前から激しく風邪を引いたまま、症状が変化しながらもなかなか治らないここ最近。

毎年、夏か冬のどちらかに一度は風邪でダウンしちゃうんですけども、今年は冬だったみたいです。

家にいられるときも熱のせいか頭がかなりぼ〜っとしていて、いつも以上にわけがわからない感じが。

なので、この機会にたまっている小説やコミックに埋もれてます。

司馬遼太郎さんの「韃靼疾風録(上下)」というのを読んでるんでます。

最初は平戸からはじまったせいか、輪郭がつかみきれなかったんですが、

進むに連れて明王朝崩壊から清王朝までの物語だとわかってワクワク。

視点は平戸から漂流した江戸時代の武士の視点で描かれていて、とりわけ蘇州の夜などの描写は美しいこと限り無しな感じ(・・;!!



わたしは中国本土には香港にかろうじて一回だけ訪れたことがあるだけで、

北京や長安はもとより、蘇州も洛陽も成都も未経験なんですが、

漢詩で描かれる河とか柳とか梅とかの情景はかなり好きかも。


ほんとは旅先で、いろいろとメモりながら歩くとあとでいろいろ思い出しやすいかな〜とも思うんだけど、

実際にはそこまで余裕なくてあっという間ですね〜(ーー;



次の旅はいつになるかわからないけども、だいたいの候補は決めていて、

安芸厳島、奈良京都、九州、のどこかにしようかなとか。

しばらくは、西日本を訪れまくるような気がするここ最近。


クリックすると元のサイズで表示します


旅は、素敵だなぁ・・・。


 



teacup.ブログ “AutoPage”