2012/10/2

B型肝炎再活性化  

免疫抑制剤,ステロイド,化学療法中
→HBVの再活性化が起こることがある
 あらかじめHBs抗原を調べておくと良い(ガイドラインで推奨)
0

2012/9/21

新生児中毒疹  小児

真ん中が白い丘疹

自分の皮膚抗原に感作してできる?

自然に消褪
0

2012/9/20

インドメタシンの副作用  小児

動脈管開存症(patent ductus arteriosus)で使う、COX阻害薬

・腎、腸管への血流低下
・脳内出血

尿量が低下しても、ループ利尿薬は使わない→余計に動脈管を開いてしまう
ループ利尿薬は、腎へ血流が届いていなければ意味がない
使う場合はサイアザイド系
0

2012/9/19

胃腸炎関連けいれん  小児

胃腸炎関連けいれん

・ロタウイルス・ノロウイルスなど
・熱性けいれんと違う
0

2012/8/23

ビルダグリプチン(エクア)  

ビルダグリプチン(エクア)
 グルカゴン分泌抑制作用に優れる

VISION study
・投与後2週間のグリコアルブミン低下割合と,その後のHbA1c低下割合に相関あり
0

2012/8/23

シナジス  

Palivizumab(シナジス)
 RSウイルス抗体,流行期に毎月1回投与する
 流行期:9月〜4月
<適応>
・在胎28週以下の月齢12以下の早産児
・在胎35週以下の月齢6以下の早産児
・気管支肺異形成症(BPD)or先天性心疾患(CHD)のある1歳以下

IMpact-study (Pediatrics, 102: 531-537, 1998)
・早産児,BPDにおいて入院率10.6%(プラセボ群)→4.8%(シナジス群)へ減少=54.8%の減少率

・早産児では,在胎週数によらずRS virus感染リスクは同程度(Respir Res 3 (suppl 1): S26-33, 2002)
0

2012/5/21

低カリウム血症  

低カリウム血症
・K 1.6
・利尿剤(ラシックス20mg1x)が原因?
・利尿剤やめて,KCl 20mEq/1号液 500ml投与開始

→新しい利尿剤をはじめたら,定期的に電解質フォローしなきゃ...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ