2013/11/24

極度の目の疲れを感じたときは?  

極度の目の疲れを感じたときは、目の機能が
異常かもしれませんので眼科医にいって
検査をしましょう。

市販にも目薬がたくさんありますが、目の機能の異常の場合は
医者が処方する目薬は安全で
即効性があり、目の疲れがなおります。

また、医者の診断で異常がなければ、恐らく肩とか
首のコリもありますから、半身浴と足湯をして
体を自分でマッサージをして、それでも
駄目ならプロに施術してもらいましょう。

目の疲れと肩こりは相当関係していますので、肩こりが
ほぐれたら、目の疲れがラクになる可能性があります。

私の体験談ですが、現在、そうとう目が疲れていますから
ロイヒつぼ膏(血行がよくなる貼るシップ)を
目の周辺に家にいるときは貼っています。

さらに、頭の百絵のツボ(サイトで位置を調べてください)押しは
万能なつぼですから、ぜひ、目の疲れを感じなくても押してください。
0

2013/11/13

口内炎の治療で漢方は有効か?  

口内炎の治療で漢方は有効かといいますと
人によってはぴったりとあいます。

私の経験ですが、方耳の神経を腫瘍の圧迫で
こわしてしまってめまいがおこって、耳鼻科に
通院して、6年間もなおらなかったのです。

医者もどうしようもないといいまして、最後には民間療法で
治しましたが、耳鼻科の扱っている病気はなかなか
慢性的な病気が多くて、医者も薬だけでは効きづらいことを
知っていますから、医者によっては漢方を使う方もいます。

医者によると、「漢方は即効性がないといわれていけれども
あなたにあう漢方薬なら、2週間で効くそうです。」と
いう優れものです。

最近では、漢方のよさが口内炎にかぎらず、いろいろな
病院で見直されています。

慢性的に続く病気が増えたからでしょうか。

口内炎で漢方の治療をうけたいなら、口コミサイトで
漢方の使用をしている病院を探して受診してください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ