カレンダー

2017
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

架空鉄道 直鉄

プリキュアシリーズを応援

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

割れる寸前の風船・今やれること

2014年の暮れ辺りから、電車の編成を前から後ろまで切れることなく動いている車体をデジカメで撮り始めてから、今年で4年目に入りました。

今は地元の阪和線から環状線、京阪、南海、近鉄、地下鉄御堂筋線、地下鉄中央線、阪神、山陽など、あちこち撮りに行くことができました。

前職、在職中の休日と言ったら、シフト勤務のため土日が必ず公休と定まっていなかったことと、勤務に全力投球しすぎたために、仕事以外では90%、疲れ果てて寝ているか、PCでネットをしているかの2択となっていました。

PCでネットをしていたら、ストレスも消えていくと、当時はそう思っていましたが、本当は今の様に休日はあちこちでかけて、写真を撮ったり、電車やバスに乗ったりと言うことがしたくてしょうがなくて、でも、疲れて寝ることで貴重な時間を費やしていましたから、本当にやりたい事が95%くらい、出来なかったんですね。

私の体は正直で、休みの日は自宅の机に向かってネットしてればOKと思っていても、体は外へ出かけたがっていて、それができないから、外見上のストレスは消えるかもしれないけど、内面上のストレスは消えることなく積もりに積もってもう、空気で膨らみすぎてパンパンになった風船のようないつでも割れてしまいそうな状態となっていました。

その破裂寸前の風船のような状態になって、あの日、職場を去ることとなりました。

だから今、あちこちでかけることができるようになったのは、高校生の時から新聞配達のアルバイトと駅のアルバイトをかけもちして、一時、週6日間働いて、一週間に休みが1回しかなくて、あんまり頻繁に出かけることができなかったまま、就職して社会人に、社会人になってからも余計に出かける回数が減り続けてしまい、その反動が今になってきているんだと自分の中で分析しています。

もう一つは、この10年と言う長い間、過去に自分がやりたかったことができなくて、それを2017年と言う今年の今、一度、失った時間を取り戻そうとしているんだと、過去には戻れない事は十分に承知していますが、過去にできなくて今、やれることがあるのなら、今、やりたい、だから、つい先日も岡山へ急遽、行くことができたんだと思います。

前職に在職中と今では、地元の阪和線もガラッと雰囲気が変わってしまい、まず113系がいなくなり、221系は奈良へ戻り、103系の快速もなくなり、205系8連の快速もなくなり、はんわライナーはギリギリで廃止前に記録、あの時、デジカメで記録しておけばよかったなと後悔している部分があって、それなら、これから先、後悔しないように、今から記録しておこうと思い始めたのが、上述したとおり、2014年の暮れ辺りでした。

昨年の暮れに、新しいデジカメを購入して、大分、操作性や感触をつかめてきたかなと言える状態となっています。

前にもブログかツイッターでも言いましたが、今年は大いに動ける一年でありたいと思っています。

昨年以上に、あちこちでかけて、乗り鉄や乗りバスや、写真を撮れたらいいなと、何度も言いますが長らくできなかったことを取り戻すかのように今、出来ることをやってみよう、今年はそう言うテーマで動きながら、自分自身、楽しむと言うことを大いにやりたいです。
1
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュアアラモード第7話 感想

【ペコリン、ドーナッツを作るペコ〜!】

最初のOPテーマ前の剣城さんと琴爪さんのワンシーン、何だかプリキュアではなくてルパン三世VS名探偵コナンのように別のアニメのキャラクター同士がタッグを組んだようなそんな雰囲気に見えました。

一様、剣城さんも琴爪さんもお互いに面識があるみたいですね。

いやぁ〜同じアニメのキャラクターと言うよりは、上述したとおり、それぞれ違うアニメのキャラクターが自分の正体を明かして、対面みたいな、何かそんな感じでしたねw

お話しの内容的には、ペコリンがメインとなっていましたが、終盤でキュアホイップが飛ばされるシーンで、それを受け止める剣城さんがカッコ良すぎてですね、そちらに全部、持って行かれてしまいましたw

何気に4人同時に変身するシーンでは剣城さんが仕切っていたのもこれまた、自然な流れでしょうか。

え〜と、私は今期のプリキュアは、キュアショコラ=剣城あきら推しで行きたいと思います(突然の告白)
0
投稿者:管理者

架空鉄道行き!実現したかったこと

いきなりですが、自分が運営している架空鉄道のお話をします。

ここから先のお話はすべて、一個人の創作の想像上のお話しです。
1
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュアアラモード第6話 感想

いやぁ〜もう!あれです!宇佐美さんと剣城さんのふたりのやり取りだけで今日はお腹いっぱいになりましたw

いつもだったら1分間クッキングを見て、ああ〜美味しそうだなぁ〜と思いながら視聴を終わるのですが、今日はもう、1分間クッキングの前の段階で、上述したとおり、お腹がいっぱいでした(おい)

剣城さん、要所要所でイケメンすぎるお姉さんなんだよなぁ。

それはもう、宇佐美さんが剣城さんのことを本気で男性と間違えてしまうくらい、でもさ、最後の方まで剣城さんが女性だと気付いていなかったと言うオチだったのは、あれ?本当に気づいていなかったの?と言う感じで、逆にこっちが驚いてしまいました。

宇佐美さん、あのまま気づいていなかったら、男の子でもプリキュアになれるんだって、勘違いしてたかもしれないよねw

でも、琴爪さんは、名前を聞いただけで、剣城さんが女性だと言うことをわかっていたと思うけど、あえて、その事を宇佐美さんに言わなかったのは、あれだよなぁ〜宇佐美さんの気づいた時のリアクションを期待してのことだったに違いない(おい)

話しは変わって、劇場版ではまた、はるはるやゆいちゃんに会えるなんて、幸せすぎますw
0
投稿者:管理者

5年ぶり!?岡山での乗りバス 後編

前回【5年ぶり!?岡山での乗りバス!】で天満屋バスセンターにやってきました。

ここで5年前、書店で購入した岡山のバスマップを購入しに、再び書店へ向かいます。

あれ?天満屋の中に書店ってなかったのか、う〜む、相変わらず天満屋のバスセンターは迷ってしまうw

あっちへ行ったりこっちへ行ったり迷いながらも、天満屋から外へ出てクレド岡山と言うビルへ向かうことができました。

この中に紀伊國屋書店があるからです。

5年前もこのお店で購入したっけなぁ。

書店内を探し回るも、バスマップが見当たらず・・・・仕方がないので、店員さんに訊いてみた所、在庫が残っていないとのことだったので、購入を断念、大阪へ帰るためにひとまず、天満屋バスセンターに戻って岡山駅までバスに乗ります。

ここでもやはり迷ってしまうw

もう少し天満屋バスセンターへの案内表示を大きくして、目立つようにしてほしいものです。

天満屋バスセンターへ降りると、岡山駅行きの岡電バスがやってきたので、そのバスに乗車、一番、最後尾の席に座りますが、後部の5列目の席って、4列目とのシートピッチの間隔が狭いのなんのって、身長177の私には窮屈に感じられました。

バスは4枚折戸式の三菱のエアロスターワンステップ、まだ、完全に日が落ちていない岡山都心を走って、途中、路面電車のMOMOと並走しながら、岡山駅バスターミナルに着きました。

ここからはもう、大阪へ帰るだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

みどりの券売機で帰りのきっぷを購入して、次の新幹線の時間まで少し、岡山駅で撮り鉄活動、JR四国、特急しおかぜの新型車両にも出会うことができました。

帰りの、のぞみ号東京行で、岡山県を離脱、これにてハレカカードの解約と言う名目の日帰り岡山バス旅を終了します。

この後は新大阪、大阪乗り換えで無事に記事に着きました。
0
投稿者:管理者
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/211 
 
AutoPage最新お知らせ