カレンダー

2017
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

架空鉄道 直鉄

プリキュアシリーズを応援

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

あべの行き!キューズモールにプリティストア

今まで大阪の阪急三番街にあった、プリキュア プリティストアが本年2月4日から、あべのキューズモールに移転することとなりました。

あべのキューズモールと言えば南大阪民の私にとっては電車で1本で行けるので、より、お店が身近に感じられて、梅田へ出なくても気軽に立ち寄れるようになりました。

と言うことで、つい先日、あべのキューズモールに移転後初のプリキュア プリティストアに行くことができました。

場所は、あべのキューズモールの地下1階、キューズモール内に入ってお店を探していたら、ありました!!一際目立つ、ピンク色の内装が!

阪急三番街時代と比べて、お店のスペースが小さくなっていましたね。

平日の夕方とあり、お客さんはそれなりに来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私はここで、キラキラ☆プリキュアアラモードのメモ帳を購入、そして購入時に、阪急三番街時代、あべのキューズモールへ移転後にノベルティがもらえる引換券をもらっていたので、その引換券をお店の人に渡して、キュアミラクル&キュアホイップのポストカードがもらえましたw

私的にはいつになったら行けるんだろうなと思っていたので、まさかこんなに早く行けるとは、やはり!今年はアクティブな1年となりそうです(オイマテ)

メモ帳も買ったし、ノベルティももらったし、お店もひと通り見たから帰ろうと思ってお店を後にしたのですが、プリティストアのはす向かいにある、お店の商品に注目!ニットが50%OFF!?

あれ・・・・4000円台のする商品が2000円台まで安くなるやん!しかも色と言い、デザインと言い!自分好み、試にMサイズを試着してみた所、悪くない・・・・むしろ、このニットの上にコートを羽織ったらちょうど、いい感じになるんじゃないかと、なので、ここでニットを1着、購入しました。

ちょうど、冬物が欲しかったのですが、いつも行くお店でおいている商品があんまりデザインも値段もよろしくなかったので、少し遅めではありますが、冬物のニットが手に入って大満足!もし、プリティストアがなかったら、このお店にも出会わなかったので、これも何かの縁でしょう、プリキュアが導いてくれたと言っても過言ではありません。

実はこのお店には翌日、もう一度、来店して、同じ商品を買って行きましたw

自分は気に入った商品があれば、着回しと予備の確保のために、同じ商品を2着、購入するときがあります。

話を元に戻してプリティストアに行っていたら、元気が出てきましたね!

距離が近くなった分、あべのへ買い物をする機会が増えそうです♪
0
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュアアラモード第2話 感想

【小さな天才キュアカスタード!】

本編とはまったく関係ないんだが、長老様の中の人ってサモハンキンポーさんの吹き替えの声の方だよね。

そっちの方に注目してしまったわ(オイ)

いや〜でも、ペコリンも長老様も、宇佐美さん、有栖川さんのふたりを根気よく、気長にじっくりと見守る姿は何だか暖かかったなぁ〜。

見守るやさしさみたいなものを感じられたね。

誰だって自分が好きな事は一から伝えたいから、話はどうしても長くなってしまう、有栖川さんは宇佐美さんと出会って、要点をまとめて相手に伝えるようにできただけでも進歩したと言うか、それだけでも立派じゃないか。

宇佐美さんも最後まで有栖川さんの話を気長にじっくりと聞いてあげる、その姿勢は、よかったなぁ。

今回は序盤の長老様に注目してしまいましたが、宇佐美さんと有栖川さんの出会い、それにこれから友達として歩んでいく第一歩が描かれていて、なんか、ホッとしたような気分になりましたね。
0
投稿者:管理者

京都からの帰り・不愉快なこと

前回の記事で京都市営バスに乗りに行った事を書きましたが、その続きがあって、無事に京都駅までたどり着いてJRで帰ろうとしたら阪和線が信号トラブルで止まっている旨の放送が流れていました。

とりあえず行けるところまで行ってしまおうと言うのが私の主義なので、18時29分発の新快速で大阪へ、大阪からは案の定、関空・紀州路快速の運転が取り止めになっていたので、内回り電車で天王寺までやってくることができました。

阪和線の電車は動いていましたが、天王寺駅の電光掲示板を見てもどれが先に出るのかわからなかったので、一番、空いてる次発の普通列車 日根野行きに乗車、しかしこの決断が大きく左右されるとは、この時は思ってもみなかった。

こういったダイヤ乱れの日に遭遇するのは本当に久しぶり、予想では普通列車がこのまま鳳辺りまで先発するだろうと考えていましたが、その予想は大外れ、鶴ケ丘と上野芝で2回も後続の快速に追い抜かれてしまい、これだったら天王寺で待っていればよかったなとため息を漏らしてしまいました。

そして上野芝で快速の通過待ちをしている間、団塊世代の年代の男性が運転士に対していきなり怒鳴り始めて、車内にまで丸聞こえもう、聞くに堪えない、本当にくだらなくてせっかく京都へ京都市バスに乗って楽しかった私の日帰りのバス旅は一気に不愉快に、あえて語気を強めに言わせていただくが、ホームで声を荒げる男性乗客のバカのせいで、不愉快になった私の1日を返してくれ!!

私は学生の頃は新聞配達をしながら駅員のアルバイトをかけもちしつつ働きながら学校を出て、社会人となってからは某、鉄道子会社で働いて、その際、輸送障害時に乗客に取り囲まれて怒鳴られ続けた過去がフラッシュバックしたと言いますか、上述した出来事で嫌な記憶がよみがえってしまい、気分も体調も最悪、虫の息となり、なんとか鳳から快速に乗り換えて自宅最寄駅であるわが町、和泉に帰ってこれたのは20時をとっくに過ぎていました。

弊ブログで何度も駅の仕事について語っておりますが、運転士に怒鳴ってなんになる?運転士は車掌と連係してダイヤが乱れている異常時の中、安全に目的地まで乗客を運ぶと言う立派な職務をこなしているではないか!先ほど、ホームで運転士に怒鳴っていたバカは「ちゃんとしろ」とかのたまっていましたが、ちゃんとしろってどいうこと!?

この人たちがちゃんとして仕事をしているからダイヤが乱れている異常時の中でも列車を安全に動かすことができているではないか、駅員、乗務員、指令員、保守要員、清掃係、駅ナカの人たち、各自がそれぞれのポジションでしっかりと職務をこなしているからこそ公共交通が機能している訳で、それを「ちゃんとしろ」とかどの口が言えたものか!

結局、この手のバカは電車が停まれば動かせと怒鳴る、何かあれば、なんで動かしたんだとまた怒鳴る、直ぐに手のひらを反して、ただ単に自分の思い通りにならないから怒鳴るだけしか能がない、こういうバカどもに余計なストレスと緊張を強いられていると、余裕と言うものがなくなってしまう。

余裕と言うものは本当に大事、緊張したり焦っていると、物事を考える時に切羽詰って、全体的に物事を見ることができなくなってしまう、落ち着いて余裕を持てば、また、新しい道が見えて来るし、総合的に柔軟に考えて、視野を全体に広げてみることができる。

ここ最近、こういう記事は書かなくなりましたが、私の目の前で、しかも楽しかったバス旅の帰りにこのバカの怒鳴り声を聞いて、旅を台無しにされたばかりか、過去の嫌な記憶まで思い出す事態となって、久々にモンスタークレーマーと化したこの男性乗客について、腹が立ちましたね。

楽しかった前半とは裏腹に後半がこれでは、ますます思いやられるし、精神的にまいってくる、今年は、あちこち、でかけると言う目的と並行して、過去の嫌な記憶から解放されることを同時に進行しないと、また一つ課題が増えてものでした。
0
投稿者:管理者

京都行き!心行くまで市バスに乗車!

この記事を書いているのが2月4日(日)その前日の2月3日(土)この日は天気が良く暖かかったので、京都へ京都市営バスに乗りに行きました。

京都駅の市バス案内所で500円の1日乗車券を購入、京都市バスに乗車するのは、昨年の2016年3月以来なので、実に約1年ぶりくらいでしょうか。

まずは206系統に乗車、何故、206系統なのかは、たまたま案内所を出て一番、直ぐに、なおかつ座って乗れるくらいのバスが目の前に来たのでそれで206系統に決めました。

京都駅周辺は車が多く、ここから抜け出せるのには結構、時間がかかりましたが、左折して烏丸七条へ行くとスムーズに動き出しました。

そう言えば1年前の3月にもこの206系統に乗っていたんだよなぁ〜と過去の記憶を思い出しながら、バスは東大路通りを進みます。

途中の停留所では、人、人、人!停まる度にバスを待つ人の列ができていましたが、私が乗っていた206系統のバスは、あんまりお客さんが乗ってきませんでした。

対向車線から来るバスを見ていると、どのバスもぎゅう詰めのような車内、いやぁ〜お客さんも運転手さんもお疲れ様です!

車内で京都駅の市バス案内所でもらったバスの路線図を確認、う〜ん・・・・このまま北大路バスターミナルへは行かずに、遠回りになってもいいからバスを乗り継いで、熊野神社前→河原町丸太町→三条京阪と言う最終的には京阪電車で帰るルートを選びましたw

その最初の乗り換えである熊野神社前で降車、ここから河原町丸太町へは複数の路線が出ているので、本数は結構、あるのではないかと思っていたら、そのとおり、次のバスである93系統、嵐山行きに乗車、二つ先の河原町丸太町まで乗車、車内は十分すぎるくらいに空いており余裕で座ることができました。

今度はこのまま嵐山まで乗ってみようかしらw

短い乗車で河原町丸太町に到着、ここから37番の三条京阪行きのバスに乗るためにバス停を探しますが、バス停が見つかりません。

そのまま京都市役所方向へずっと歩いていたら、いつの間にか京都市役所前のバス停に着いていました。

どうやら河原町丸太町のバス停は北側にあったようです、うっかりとバス停一つ分を歩いてしまいましたw

う〜む、何か、某、ローカル路線バスの旅をしている様な気分になりましたねw

さすがに長距離の移動は出来ないけれどw

ここ京都市役所前からは37番の三条京阪行きでラストスパートです。

バス停には結構な人が、しかもやってくるバス、ドアが開いた時点で満員・・・・まったく乗れません、あれ?37番のバス、乗れるのだろうか、一抹の不安を抱えながらバスを待っていると、37番の方向幕を出したバスが到着、これも満員!でも、降りる人がいて、運よく、一番、後部座席に座ることができました♪

後部座席に座ってのんびりと河原町三条の景色を楽しみます。

色々なお店があって人通りが多く、なんと言いますか、活気あふれる印象を受けました。

夕やみ迫った市バスを堪能するのもおつなものです♪

クリックすると元のサイズで表示します

四条河原町周辺では渋滞に挟まれつつも、無事、通り越して四条京阪へ、四条河原町周辺の商店のネオンはキレイだったなぁ。

こういう車窓を楽しめるのも京都市バスのバス旅の魅力と言えましょうか。

四条河原町からバスはゆっくりと進み、四条京阪前を通過、次は帰りの京阪電車の連絡駅である、三条京阪です。

バスは鴨川沿いの道路を進みますが、反対側にある鴨川と鴨川沿いにあるお店の明かりがキレイで、その景色を見ているとなんだかとても落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は来て良かったなと、風情ある景色を眺めながら、三条京阪に着きました。

もちろん、ここで降車、駅の改札外にあるトイレで用を済ませて、いろは旅館のあった場所を見てみることに、何か白いバリケードが張られてあって、建物はなく、更地状態となっていました。

いろは旅館を後にした私はこのまま京阪電車で帰ろうかと思っていましたが、どうもね・・・・物足りないと言いますか、このまま帰りたくないと言う思いが強くなって三条京阪前のバス停でバスロケを見ていたら、5番の京都駅行きがもうすぐ来るとのこと、そしていろは旅館方向を見ていたらバスが来ました!!

これはもう、迷いなく市バスに乗車、今日、4本目のバスになりますw

いや、ここの所、精神的にあんまり体調がよろしくなくて、休日でもお出かけができず、若干、イライラとしていたのですが、それが今日、やっと久々に出かけられたもんですからつい、嬉しくなって、三条京阪に着いてからもこのまま帰ってもいいのだろうか、手元には市バス1日乗車券があるから市バスは乗り放題だし、行ける時は行ってしまえ、自分がこの日、最高のお出かけ日和だと思ったら心行くまで楽しんでしまえ、そう言う思いがあって4本目のバスに急遽、乗ることにしました。

5番のバスに乗った私は再び先ほど37番のバスで通った河原町通りに入ります。

この河原町三条、四条河原町周辺はお店も多く百貨店もあり、また、人も車も多く、賑やかな場所ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

四条河原町を抜けた5番のバスはゆるゆると走っていた先ほどとは違い、スピードを出して運転、途中、烏丸七条付近を通っていたら、京都タワーが見えてきました。

いやぁ〜夜の京都タワー、暗闇の中にポッカリとそびえ立っていて、とても綺麗でした♪

京都駅をスタートしてからおおよそ、2時間くらいでしょうか、本当は三条京阪で降りるつもりが、私が市バスを心行くまで乗りたいと言う思いから、スタート地点である京都駅まで戻ってきてしまいましたw

乗車したバスは4本、920円分を乗車、でも私は1日乗車券を持っていたので、3回目の乗車の時点で元はとれていました。

と言うことで今年一発目のバス旅は、京都市営バスに乗車して終えることができましたが、また、桜が咲くシーズンに乗ってみたいですw
0
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュアアラモード第1話 感想

【大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!】

今日から新しく今期のプリキュアである、キラキラプリキュアアラモードが始まりました!

何か宇佐美さん、おじゃ魔女どれみのどれみちゃん並みにバラエティあふれる豊かな表情をしていましたね!

今日のお話しでは宇佐美さんのお母さんは帰宅されませんでしたが、はたして最終話までに会えるかどうか、その点が気になってきました。

こういうのって結構、長引いて、引っ張ると言いますか、登場が後々になってくるケースがあったりするので、なんとか早めに宇佐美さんと宇佐美さんのお母さんの再会を願わんばかりです。

それにしても、あれかい?これから毎回、毎回、変身前にケーキやらお菓子やらを完成させないと、変身できないのかな・・・・結構、尺あるよ、その間、敵さんはずっとスタンバイしてくれているとは見かけによらずやさしいなぁ(オイマテ)

5人になったら、5人それぞれ何かを作るまで待たないといけないのかな、なんかもう、せっかちさんは待っていられないやつじゃないですか。

もう一つ、元、宝塚歌劇団の方が演じられている剣城さん、ええ声してますやん!!どういうポジションになるのかが気になりますし待ち遠しいです!

と言うことでキラキラプリキュアアラモードの感想もこれよりスタートです!
0
投稿者:管理者
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/209 
 
AutoPage最新お知らせ