カレンダー

2017
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

架空鉄道 直鉄

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

あちこち旅した1年

唐突ながら、今年は岡山、広島、愛知、福岡と何年ぶりだろうと言うくらいあちこち、出かけられています。

ひと通りでかけたので、次は、沼津、もしくは函館へ行きたいなと、そうです!ラブライブ!サンシャインの聖地を巡りたいと思っています。

毎週、土曜日の放送が楽しみで、11月の下旬は旅先の京都市内の宿でリアタイで視聴していました。

本年10月にスタートしてから、楽しみが増えると言うことは、精神的にも負担が減り、日々の生活を少しでも快適にさせてくれます。

それくらい大切な一時なんです。

沼津はね、私の自宅最寄駅から出発して新大阪から、新幹線ひかり号に乗り換えて三島駅で降りれば、大体、3時間くらいで着きます。

三島駅からは沼津駅まで一駅、戻ることになります。

沼津では、大手町のバス停や、東海バスオレンジシャトルさんなど乗りたい、巡ってみたい所ばかりです。

のっぽパンも外せないです!

つい先日の放送では鞠莉さんが車を運転して、西伊豆スカイラインを走り、土肥と言う駐車場までドライブをするシーンがありましたが、さすがに、そこまでは厳しいなと。

あの時の駐車場での千歌ちゃんのセリフは名言だなと思っています。

他に候補として、函館へ行って見たいと言う気持ちがありまして、何故?函館なのかと言うと、ラブライブ!サンシャインでAqoursのメンバーが函館へセイントスノーに会いに行くお話しが2話連続でありまして、函館市電が映っていたり、函館へ聖地めぐりに行って見たいなと思い始めました。

もう12月の中旬で今年もあとわずかですが、今年いけなかったら、来年いけばいいやと言う考えでおりますw

そう言う気楽な感じでおります。

先ほど、上述しました通り、沼津へは新幹線と在来線で3時間くらいで行ける距離なのですが、函館はね・・・・北海道ですから、そう、簡単には行けません・・・・。

東海道新幹線、東北新幹線、北海道新幹線と乗り継いで函館へ行ったら、確か8時間くらいかかると路線検索で出て、やっぱりそれくらいかかるんだなと思ってしまいました。

飛行機だと、関空からの便はなく、伊丹空港まで出ないといけなくて、なおかつ、1日1本しか便がないので、中々、厳しい所ではありますが、そう言っていたらどこもいけなくなってしまいそうなので、もし、行くなら伊丹から函館まで飛行機に乗るつもりです。

今年中に行けるか!?来年になるか!?これまた、行ってみないとわかりませんw

自分自身のクリスマスプレゼントで、出かければいいのですが。

国内でもっと旅慣れれば、次は2010年以来となる台湾へ行って見たいと言う気持ちもあります。

それもいつになるかわかりませんが、とりあえず、今は旅に慣れる事でしょうか。

今日はこの辺でm(__)m
0
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュア アラモード第43話 感想

【かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!】

エリシオ、あのノートを燃やしてしまうとか、ひまりんに対して、精神的に攻めてきたか。

ひまりん、自分を変えたくて変えたくて、自分らしさを捨ててでも変えようとしていて、でもさ、自分らしさ、十人十色のように十人いれば十人それぞれの生き方があるし十人それぞれの色がある、個性はそう簡単に変えられないから、と言うか、変えなくていいんだよ。

そのままの自分で、時には周りにあわせつつも、基本は、ひまりんでいいんだよ!第28話でプリアラ勢がピンチの時に「私できますっ!」って立派に断言したじゃないか!

人見知りと言う点も、この1年、いちかちゃんたちと出会って、色々と挑戦して、自分自身で自信をつけてきて今のひまりんに成長したんだから、それでいいんだって!

そして、おそらく話数的にもひまりん、キュアカスタードへ最後の単独変身、一人ぼっち・・・・からの逆転しての変身、ここで私は目がウルッと来てしまいました。

ひまりん、第28話からも着々と前向きな考え方になっているなと、でも、最後、キュアカスタードのままでオーディション会場へ連れて行かれたのは吹きましたw

派手な衣装ではなくて、それは変身している姿なんだってw

オーディションの合否はわからなかったけど、もし、合格していたら、キュアカスタードのままで出演することになるし、そっちはそっちですごいことだよなw

受かっていたのか、受かっていなかったのか、このまま終わってしまうのはもったいない気がします。

大切なノートは燃えてしまい、もう、戻ってこないけど、心に記憶しているって言うのはよかったなぁ〜♪

そして今日のお話しでは、OP主題歌を歌われている駒形有梨さん、ED主題歌を歌われている宮本佳那子さんが出演されていました!

宮本さんはドキドキプリキュアでキュアソード=剣崎まこと役で1年を通して出演されていたことがありますが、駒形さん、アフレコは初でしょうか、上手い!!自然な感じで良かったです♪

昨年は、北川さんがデンポッポ役で出演されていましたね!

来週は、あきらさんの回、リアタイで見れたらええなぁ〜(^ω^)
0
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュア アラモード第42話 感想

【歌えWOW!あおいラストソング!】

あおちゃんって昔は、一人で路上ライブからスタートしてたのか、ある意味、今のバンドと言うか、あおちゃんの音楽における原点となるきっかけを結んでくれたのが、園部さんなんだね。

園部さんに声をかけられて、バンドを結成、まあ、当時、中学1年生の、あおちゃんをスカウトするなんて、それはそれですごいことだけどねw

結局のところ、バンドは解散するのか、園部さんが抜けた後も続けるのか等、具体的な部分にはふれていなかったけど、解散するとかしないとかはどうであれ、あおちゃんが今後も音楽の道を続けると言う点だけはしっかりと確認できた。

あおちゃんのお父さんとお母さんが、さりげなく出てきて、驚いたけど、あおちゃんの方向性があらためて決まって、立神家の跡取りが、水嶌に引き継がれたって言う点も良かったね!

水嶌の肩を叩いて「跡取はいるじゃないか」って言うセリフを言うあおちゃんのお父さん、カッコよかったなぁ〜w

それに終盤であおちゃんに二つも花を持たせたと言う点では、一つ目は、あおちゃん=キュアジェラートの変身BGMが流れるのは物語と残り話数的に、今回が最後になりそうで、最後の単独、変身、それに2つ目は、あおちゃんが作詞した歌をワンコーラス流して舞台を演出すると言う、これだろうな。

あおちゃん、それに水嶌のふたりにとって実質上、ハッピーエンドになって、バンドの結果もどうなったかは知らないけど、勝っても負けても、あおちゃんは一つの区切りとして、ここから、再出発していくんだろうなと感じました。

エールって曲、いい感じの曲だね!!まるで今までの過去を歌ったようなそんな感じの曲に思えました!
0
投稿者:管理者

時の速さ・京の夜

普通の日記の記事を書くのは久しぶりになります。

気がついたら、11月も終わりで、この記事を書いているのが11月28日、あと二日で12月、師走なんですよね。

なにか、つい6月に人間ドックを受けて、8月にプリキュアサマーライブに行って、10月はだんじり祭り、そう過ごしていたら、もう、今年も終わりに近づいていて、何と言いますか、今年は1年が経つのが本当に早かった気がしますw

いつもなら1年経つのが早いのか遅いのかわかりませんと言っていましたが、今年は、とにかく早いです!

いやぁ〜この前、とあるイベントに参加した時の帰り道に、ふと脳裏に嫌な記憶が蘇って来てですね、なんでだろうね、楽しかった反動が別の形でまったくイベントとは関係ない嫌な記憶を蘇らせたのでしょうか。

その嫌な記憶と言うのが小学生の時の悲しい記憶でした。

制限時間内に給食を食べ終わらないと、掃除の時間に入り、独り悲しく給食を全部、残さず食べなければならなかったこと、ドッジボール大会や各種、競技大会で【以下略】な教師やクラスメイトから私をダメ人間、扱いされて、自分はその時から23年の時を経ても、自分は何をやってもダメなやつなんだとずっと心に傷を負ったこと(今でも傷口は治っていません)

なんでだろうね、なんで、京都の夜にあんなことを思い出してしまうんだろう、記憶って言うのは意図しなくてもちょっとしたことで何かの拍子で蘇ってくるので、それが良かった事だったらいいのだけど、悪いことだったらやってられんわな。

その京都なのですが、あれだね、秋の京都、しかも11月、最終の土日の京都市内ってものすごく!人が多い!!

京都駅前のバスターミナルなんて人!人!人!2本ある地下鉄の烏丸線、東西線もとにかく人でいっぱい!烏丸線の京都駅や烏丸御池駅、京都市役所前駅など、ホームに駅員さんが出られて、乗降合図などを出されている場面を多く目にしました。

東西線は全線、ホームドア完備なので、普段はホームで立ち番をしている駅員さんを見かけないのですが、秋の行楽シーズン、しかもこの時期、紅葉のシーズンでもありますから、京都市交通局側も多客を見込んで総出で対応されていたのでしょうね!!

本当にお疲れ様です(*`・ω・)ゞ

宿に戻ってからは、ラブライブ!サンシャインをリアタイで視聴できたのは嬉しかったなぁ〜w

ちょうど【HAKODATE】と言うお話しの回で、函館市電が映っていて、ルビィちゃんとダイヤさんが実質、主役の回だったのかな。

ダイヤさんが妹であるルビィちゃんを温かく見守る様子と語り口調、本当によかったです!

まあ、そんなこんなで、11月の上旬にプリアラの映画を見た後は、ららぽーと和泉へ行って見たり、京都でイベントに泊まりで行って見たり、していました。

ひとまず、久しぶりの普通の日記でしたw
0
投稿者:管理者

キラキラ☆プリキュア アラモード第41話 感想

11月最後のキラキラ☆プリキュアアラモード、こちらの作品も物語が終盤に入ってきています。

それにしても、いちご坂と言う街はよほど治安がいいのか、真夜中にお店の扉のカギを施錠していない所が多いこと!

いやいやいや!ちゃんとカギをかけていたら防げる事案ではなかったのかと思ってしまいますが、まあ〜仮にカギをかけていても、何らかの形でお店の中のスイーツのキラキラルは奪われていたんでしょうかね。

疑いをかけられたリオくんのためにも真犯人を探そうと、高校生組でなおかつプリアラの中では年長にあたる、あきらさんと、ゆかりさん、夜通し張り込みで真犯人を見つけるとか、本当に!お疲れ様ですm(__)m

もうね、あれだろう、今日の、あきらさんとゆかりさんの執念の張り込みは、刑事のような雰囲気が出ていました。

と言うか夜中だよ?いちかちゃんたちも出てきて、プリアラ、夜の総力戦、それにシエルさんの説得もあって、あれだね、ここでやっと、シエルさんとリオくんの兄弟がやっと和解したんだよね!

長かったよ、ここまで来るのは、途中、シエルさんが闇落ちしたり、ピカリオ消滅の危機にもあったけど、それを乗り越えてやってきたんだから、ひとまず、シエル&リオ兄弟の問題はこれにて一件落着!

最後の変身シーンはシエルさんに花を持たせた感じの演出となっていましたね。

来週は、あおちゃんの回のようですが、ラストソングと言うのが気になります。

あれ?ラストソングと言うのはバンド、解散しちゃうのかな?

ラストって言うんだから、そう言う事なんだろうと思ってしまうけど、やっぱり見てみない事にはわからんよね。
0
投稿者:管理者
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/215 
 
AutoPage最新お知らせ