カレンダー

2017
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

架空鉄道 直鉄

故郷の全但バスが好き

プリキュアシリーズを応援

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

キラキラ☆プリキュア アラモード第11話 感想

【決戦!プリキュアVSガミー集団!】

何かもう父の日を前に感動して泣けるような展開で、序盤の宇佐美パパは宇佐美さんから若干、煙たがられていましたが、中盤になってまさか、宇佐美さんが変身した姿で、対面するとは、私的に、ニヤリとしてしまいましたねw

あのショートケーキは宇佐美さんと一緒に食べるために買ったんではなくて、昨年まで一緒にスウィーツフェスティバルに来ていた事を思い出しつつも、娘とは一緒に行けなくなった代わりに今年は宇佐美さんに新しい友達ができてその友達と食べてほしいと願う宇佐美パパの思いに、これはもう、涙なしでは語れないでしょう。

今作ではプリキュアと街の人たちとの接点はどうなるんだろうと思っていましたが、このような形で接点を持って、プリキュアを知ってもらう場ができるとは、キュアホイップと宇佐美パパとのやり取りは、今日一番の名シーンではないでしょうか。

序盤と違って、中盤から、宇佐美パパ、カッコ良すぎますw

タイトルからしてシリアスな内容になるんじゃないかと思って、見てみたら、あんまりそうではなくて、むしろ宇佐美さんと宇佐美パパの家族としての繋がりと言うか、成長した、宇佐美さんの姿を宇佐美パパから見た目線で語られていたようにも思えました。
0
投稿者:管理者
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ