2011/7/3

小嶋が好投 阪神・巨人 ファーム交流戦  阪神タイガース

2011年7月2日(土) 阪神対巨人 3回戦 皇子山
小嶋の好投(6回1/3 失点1)を若竹、加藤、西村と継投。安藤が締めて、2対1勝利した。
打撃では、クリーンアップに座った
野原将志(5-3)、森田(5-2)、黒瀬(3-2)が好調。
一方、2番に置かれた俊介が、5-0と、今ひとつだったのが気がかり。

この日の捕手は橋本、2年目原口はDHで、4-1.
原口は、新人の中谷とともに、打撃もよさそうで期待大です。

安藤は、ファーム落ち以来、クローザーで使われていますが、
次に上に上がるときには、先発よりも、中継ぎとして考えられているのでしょうか。
先発は、若手にチャンスをあげて欲しいですから、
安藤=中継ぎは賛成です・・。



3
タグ: 阪神 タイガース 

2011/7/2

阪神公式HP 掲示板が廃止された理由  阪神タイガース

阪神タイガースの公式HPには、掲示板がありました。
私は、見るだけ派でしたが、
楽しい書き込みと中傷する書き込みがありました。
中傷といっても、理由のあまりないものは
あまり好い気はしませんでしたが、
現状の阪神首脳陣やフロントの姿勢を批判する記事には共感していました、
この批判記事は、株主総会に取り上げられたこと
打てない、走れない、守れない・・・
何より、投げれない選手が、フルに近いかたちで出場していたことが要因
ボード廃止の説明(建前)は書かれてはいましたが、
本音は別のところにあるに違いない
強く批判されている内容が正しかったから、
ボードを廃止したというのが真実だろう

昨年、1勝で優勝を逃した。
一選手の連続試合出場にこだわって落とした試合がいくつあったのか
それがなければ、優勝していただろう

その一選手
「(監督コーチがアホやから?)選手たちだけで優勝する」
と、迷言をはいたひと
確かに、選手たちだけで優勝できたのに・・・
一選手に遠慮をし続けたために優勝できなかった
その選手を起用し続けた監督の責任だから
その一選手の発言は正しかったわけだ

さて、7月2日現在、一選手の打率は、.221、得点圏では、.133
彼の守備は、防御率を1点以上悪化させているイメージがあり

もし、今季の優勝を目指すなら

体調が万全になるまで、一選手の登録抹消をして欲しいもの



公式ボード廃止によって
フロントは、悩みの種は減るでしょうが
それはそのまま、優勝から遠ざかる道であるでしょう









0

2010/12/20

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ