そもそもシリーズ。 ビタミンCってそもそもなんだ?  

ビタミンCがニキビ跡とか美白に良いって言うのは良く聞く話。ですが、そもそもビタミンCについて本当に何も知らないので調べてみた。

ビタミンCの定義
ビタミンCかL-アスコルビン酸、あるいは単にアスコビル酸塩(アスコルビン酸の陰イオン)は、人間およびある他の動物種のための必須栄養素です。
ビタミンCは、アスコルビン酸とその塩類を含む動物にビタミンC活動を持っている多くのビタマー、およびデヒドロアスコルビン酸のような分子のいくつかの酸化型を指します。




形式がpHによって相互交換するので、これらのどちらかがセルへ導入される場合、アスコビル酸塩とアスコルビン酸は両方とも身体の中に当然あります。
ビタミンCは、機能障害の場合に、壊血病の最も厳しい徴候を引き起こすいくつかのコラーゲン合成反応を含む少なくとも8つの酵素反応での共同因子です。



動物では、これらの反応は、創傷治癒において、および毛細管から出血を防ぐことにおいて特に重要です。



アスコビル酸塩は、さらに酸化ストレスに対する酸化防止剤として働くかもしれません。




しかしながら、対掌体Dアスコビル酸塩(自然界に見つけなかった)がL-アスコビル酸塩に対して同一の酸化防止剤acivityをまだ持っているという事実、はるかにより少ないビタミン活性、は、その抗酸化特性上でではなく立体特異性の酵素反応にビタミンとしてのL-アスコビル酸塩のほとんどの機能が依存するという事実を強調します。



対掌体の形式用の文字のない「アスコーベイト」は常に化学のL-アスコビル酸塩であると推定されます。
アスコビル酸塩(アスコルビン酸の陰イオン)は、すべての動植物中の一連の本質的な物質代謝に必要です。




顕著な哺乳類グループ例外はオーダーchiroptera(バット)、モルモット、カピバラ、および2つの主な霊長動物亜目、類人猿科(つまり人間を含むメガネザル、猿および類人猿から成るHaplorrhini)のうちの1つの大部分あるいはすべてですが、それはほとんどすべての有機体によって内部に作られます。そして人間の皮膚組織の中のメラノサイトにおけるメラニン色素の発生を抑制するという働きもあるのです。(実例)




アスコビル酸塩も鳥と魚のある種によって合成されません。
アスコビル酸塩を合成しない種はすべて食事でそれを要求します。
このビタミン中の欠乏は人間において卑劣な疾病を引き起こします。



アスコルビン酸も、酸化を防ぐために食品添加物として広く使用されます。
0

本田望結 ネコについて話題提供!!  

(*・ω・)ノ*・ω・)ノ*・ω・)ノ こん♪

昨日の物日は買い物で過ごた我輩であります!

一杯トマトとなすの重ね焼き食べました!!

太ったらパパに笑われちゃうよ困ったもんだ ( ̄?? ̄)ξ

きょうは「りんごダイエット」と「オルビスのダイエットシェイク」

一杯努めてみヽ(。ゝω・。)ノмаsц★!

今時はリラックスの為にアロマオイルの

スパイク・ラベンダーにこころみてます ニャハハ(*^▽^*)

ストレスかいけつ策仕方さまざまあるけど、

良好なくつろぎ仕方を調査中です^^

今後はアロマランプもこころみてみたいなー!

ではでは失礼します!

0




AutoPage最新お知らせ