MOZART  

韓国へMOZARTを観にいってきました。

福岡空港、20時50分発・・・あんまり日本人客いなくて韓国人ツアー客らしき人が多かったです。
スムーズに入国できたと思ったけど荷物がなかなか取れず・・・リムジンバスが終了してしまってました(ToT)
空港の中から係員みたいな服を着た人が話しかけてきたので、駅の行き方を聞いたのにつれていかれたのは駐車場。
結局白タク(ーー;)
いらないというともうバスも電車もないからタクシーしかないというので値段を聞くと9000という。
9000ウォン?ときくと9000円と返すので、乗らないとさっさと引き返してバスを探す。
普通の高速バスはあったけど、高速ターミナルに行く便を見つけられなくて。
蚕室行きには一歩間に合わず。
次に尋ねたバスが江南駅に行くというので、高速ターミナル近くのJWマリオットホテルに行くからと説明するとそこには遠いと返される。
でも江南駅なら以前待ち合わせもしたから何となくわかるからとりあえず江南駅に行こうと決めて、もう一度係りのおじさんに乗るからといってたら、大学生らしき男性が後ろから自分もそっちに行くからと言ってくれて。
バスの係りのおじさんがその男性に私がJWマリオットホテルに行きたがってるといってくれたらしく、江南駅より高速ターミナルに近い駅で自分が降りるからそこまで一緒にといってくれた。
そこからはタクシーでいける距離というのは地図上でもわかったので隣の席に座らせてもらってその駅までバス。
高速バスターミナルのふたつ前の駅で一緒に降りてお別れ。
おかげで白タクに乗らなくてすみました(^_^.)
でもこれからが大変だった。
金曜の夜、人通りが多くてタクシーが捕まらない。
タクシー止めても「仁川空港タクシーだから(空港から人乗せてきた)」と断られ、「Callタクシーだ」と断られ流しのタクシーは争奪戦で、あちこちで後ろ座席に乗り込み降りずに言い争いしている姿も。
空港タクシーは日本と違って帰り道は空港までの人しか乗せないんだなぁって思いながら何度もタクシーにとめては断られ・・・
30分以上そうしてて芯から冷えました。
荷物は重いし、ホッカイロ空港で貼っておくんだったと後悔。
でもバスの中気分悪くなるくらい暑かったから、貼ってたら地獄だったろうけど。
とうとう目の前のパン屋さんに飛び込んでお客さんらしき人に、「ハイコールタクシーの電話番号を教えて」とお願いしました。
店員さんにそのお客さんが話してくれて、一緒にタクシー止めてくれたけど無理で。
そうしたら、その店員さん、どこかに電話して「助けてあげれるから店に入って」といってくれました。
そして日本語のわかる人に電話して、私に自分の仕事の終わるのを待ってるようにと通訳してくれと頼んだらしく電話をかわると日本語でそういわれました。
そして温かい店内で座らせてもらって彼女の仕事が終わるのを待つことに。
最初に話しかけたお客さんは待ち合わせをしてたらしく、友人がやってきてその子は少し日本語ができたのでしばらく3人で話してました。
おなかがすいてるだろうとパンやバナナをもらったり・・・突然飛び込んだ迷惑な私に凄く親切にしてくれてうれしかったです。
店員さんの仕事が終わって一緒にタクシーに乗ってホテルまで送ってもらいました。
タクシー代を払おうとしても大丈夫と受け取ってくれなかったので、メル友に見せるために持っていってたKittyをプレゼント。

チェックインしたのは、1時近くなってました。
それからコンビニで買い物してその日はお風呂で温まるのが精一杯。

本当に韓国の人は英語話せる人が多くて私の片言英語でも一生懸命聞いてくれるので助かります。
やっぱり語学は必要。英語と韓国語覚えなきゃ(^_^.)

ホテルは凄くよかったです。
窓から中屋上が見えてました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

6日は朝早くから行動。
早めに江北まででてお粥をたべました
写真を失敗してないけど・・・あわび粥おいしかったです。

6日15時開演・・・譲ってもらった席はD列の5列目の右側。
肉眼でもジュンスが観えました。
クリックすると元のサイズで表示します


開演まで、mixiで連絡取ったチヨちゃんとminjuとお友達でランチ。
チヨちゃんは日本語ができたので楽しくおしゃべりできました。

韓国の2月はお昼でもものすごく寒くて私にはホッカイロ必要でした(ーー;)
だって、北海道の寒さでしょう?
北海道に10月以降行った事ないし・・・10月の札幌で雪は降るし9月の釧路で氷雨が降ったから寒さはちょっとだけ体験しているんだけど。
乾燥してるから寒さで顔が痛いって感じです。

でもみんな薄着なんですよね、ミニスカートだし。
北海道と一緒で店の中は凄く暖房がきいてて暑いけど。

芯から冷えた体は、暖房バンバンきかせてもお風呂でもなかなか暖まらなくて・・・
お店の暑いくらいの暖房理解できました。

日本でもまだ観てないMOZART 韓国で先に観るとは思いませんでした。
久々のジュンスは、歌うことが楽しそうで・・・
音楽の申し子MOZARTの人生と歌うことが好きで好きでたまらないジュンスが重なり、声量では他のmusical俳優にはかなわないし、のどの調子もよくなかったけど技術以上のものをだせてたと思います。
日本のツアーでリップシンクではなく、生歌で歌って踊ることを経験しているから調子が悪いときのカバーの仕方もわかっているように思えました。


カーテンコールは撮影OK
ジュンスはアマデを肩車 オーケストラ紹介は可愛く。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ジュンスの相手役の女優さん写真撮り忘れたけど、歌がよかったです。このmusicalのOSTは買いだと思います。


時間があれば他の配役でも見てみたかったくらいいいmusicalでした。
日本の再演を楽しみにしてます。
そうそう6日、prince井上よしおが観に来ていたらしいです。ジュンスは彼の目にどう映ったのかなぁ?
終わった後、netで知り合ったシアペンさんたちとe-tableで食事。
マイミクれい子さんたちも合流。
トンメニュー35000ウォンです。

マッコリはつよかったけどさっぱり味でした。

カラオケの部屋の写真も撮らせてもらいました。


一緒に食事したシアペンさんの知り合いが歌ってたんだけど・・・・ここカウンターにスタッフがいない。

延長しようが勝手には入ろうがわからない不思議な店でした。
誰もいないことをいいことにカウンターの中の写真をパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します


それから、メル友に見せるためにコピーしていった女性誌のトンの行きつけの店を探して散策。

雪も降っていないのに道が凍っててすべって転びました(ーー;)
・・・というか歩道、段差はむちゃくちゃあるし、穴開いてるしなぜか斜めだし・・・かなり歩きにくい、足元要注意。

散策したけど女性誌の地図では見つけれず、次のときにリベンジです。
食べるの好きな彼らのことだもん、トンが通う店はリーズナブルでおいしいはず!!

ホテルまでタクシーで戻って前日芯から冷えたけど、眠さに勝てず行けなかったセントラルスパへ直行。
ロッカーに荷物預けるので最低限のお金と持ち物だけで行ったので写真撮影できず。
羊頭のタオルやりました。
ここでよもぎ蒸しとマッサージを体験。
産毛抜きは怖くてできなかったです。


次の日は高速バスターミナルへ朝早く行ってみました。
ここからジェジュンの故郷の公州にもいけちゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

高速バスターミナルの食堂で朝食。
写真見て「イゴォ ジュセヨ」・・・言えましたがすぐに「日本人?」といわれました。発音悪すぎな私。
ちょっと朝から食べるにはボリュームあったんだけど写真見たら食べたいって思ったので。
汁と色々がついてきました。
黒豆は日本のみたいに甘くないしちょっと硬かったです。
でも甘い煮豆が嫌いな私にはちょうどよかったかも。

そしていったんホテルに戻り、百貨店やショッピングモールを散策

このとき前日一緒してた人より電話。
ジュンスのパパの店に行く途中地下鉄が停電したらしいです。
私は前日時間を決めてなかったのでみんな行かないものと思ってて・・・悪いことしちゃいました。一人で不安だったんじゃないかなぁ・・・

ホテルでリムジンバスのticket買ってチェックアウト。
荷物はホテルに預けてコエックス方面に遊びに行きました。
昨日れいこさんにTmoneyカードを教えてもらったのでそれを買って地下鉄で移動。

で・・・ユノが出没してるセブンモンキーカフェってここ?
コエックスモールの中にあります。
天国の階段で使われたカフェと同じでチェーン店かもしれないけど。
水族館や映画館
結構遊べるから今度はコエックスでもいいなぁ?
トンの宿舎にも近いから。

コエックスから一番近い駅から今度は城内へ。
駅の構内にMOZARTの看板あり(^^♪
あとドラマの看板も

凄く悩んだけどいまはここに預けるのが一番届くから・・・クレビュJへジェジュンへのプレゼントとmessageを渡しにいきました。
前日も来たんだけどお父さんの誕生日ということで18時にしまってて。

入ったら日本人がいっぱい。MOZARTを観に来た人ばかり。
4番目のお姉さんとジェジュンの甥っ子らしき人がいました。
夕食をジェジュンと約束しているということだったのですぐに渡してくれるみたいでした。
今回は10万以上買ってジェジュンのサインをゲットするみたいな人はいなくて・・・4番目のお姉さんが気さくな人だったこともありなんだかまったりした雰囲気でした。


ここに私が持っていたCDキーホルダーを二個飾ってもらいました。
メル友とかにあげて残った2つのうち1つが「Bolero」で・・・偶然が嬉しかったです。
ジェジュン、ここのソファでごろ寝するらしいので、このコーナー見たときにちょうど目が留まるのではなんて考えたり。

色々と考えることあって複雑なんだけど・・・・相変わらずジェジュンの写真であふれている店内とかHEY!JJのgoodsがかなりの値段で売られてることとか。

化粧品自体は・・・質は悪くないと思う・・・シャンプー使っても乳液使ってわりと使い心地いいし。
でも現在の状況に中国支社の問題と日本支社と名古屋の代理店が深く関係していることは事実だと思うからかなり複雑です。

14時のタイムリミットになったので、地下鉄でホテルへ。
乗り換え1回で無事に着きました。
ただ・・・私高速ターミナルにマリオットホテル側から行った時駐車場経由で抜けていったから帰りも同じようにしかいけなくて。
次はこの中を把握しなきゃと思いました(^_^.)

ホテルから空港へのリムジンバス
ホテルについて遅い昼食と早い夕食代わりの食事。
マツタケ入りビビンバを食べました。
食後はコンビニで買ったジュース

18時20分発の飛行機で福岡へ。
帰りはトンペンがかなりの比率で多かった。
あちこちでジュンスのMOZARTの話が聞こえてきてました。

韓国のmusical俳優さんのうまさに感動したので、トンが出てなくても韓国で機会があれば見てみたいと思いました。
次は両親を連れて行く予定の6月くらいかなぁ、韓国に行けるのは。帰ってきたばかりなのでまた行きたくなりました。



今回もアクシンデントありで親切にしてもらえたり・・・色々思い出に残る旅でした。
いつか私も流暢に韓国語はなせる日が来るでしょうか

0

2010/2/25

東方神起韓国記事  

SMエンターテイメントとNeowizbugsアプリケーション事業提携 韓国記事

SMエンターテイメントが24日、Neowizbugsとスマートフォンアプリケーション共同事業を展開するために戦略的提携を締結したと明らかにした。
今回の提携過程でNeowizbugsはavexからSM株式の15.4%を譲り受けSMの2大株主として立ち上がった。
SMは 「スマートフォン商用化などによってモバイルとインターネット市場が拡大する時点でエンターテイメントコンテンツがその中心にある。

スマートフォンアプリケーション技術力とプラットホームを持っているNeowizbugsとの共同事業を通じて積極的に収益を新たに作り出す」と言った。
一方、イ・スマンSMプロデューサーは海外進出と海外新規事業展開にもっと集中するために登記理事を辞任して一般経営活動には参加しない。
avexからSM持分1.5%を追加買収して総28.3%の持分を確保したと明らかにした。

SMエンター創業主イ・スマン理事、登記理事辞任
SMは24日、イ・スマン理事がSMの海外進出及び海外新規事業展開、アーティストプロデュース業務に更に集中するために登記理事を辞任する予定だと明らかにした。
会社関係者は 「イ・スマン理事は、これ以上経営活動に参加しない。
ただ大株主としての地位を強化するために日本のavexから持分1.5%を追加取得して総28.3%を確保した」と言った。
イ・スマン理事は1995年にSMを創業し、最近まで非常勤登記役員業務(プロデュース)を引き受けてきた。
一方、その間SMの2大株主だった日本のavexはNeowizbugsに15.4%の持分を渡したのに相次ぎ残りの持分をイ・スマン理事に売却し、SMと株式の関係が切られるようになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Neowizbugsは、PC,モバイル音源サービス会社みたいです。
avexとSMの株式関係が無くなったこととマネージメント契約は別物だと思いますが・・・・
これが東方神起の今後にどう影響するのか・・・・


株式とマネージメント契約は別物といえば別物で・・・

確かこの株式の件は1〜2年前にSMの経営が厳しくなったときにavexが投資したものだと思うんですよね。
確かSMJapanも最初は吉本とavexが投資してたけど、SMの完全子会社になったからうんぬんっていう話を聞いた気がします。

SM本社にはavexとドワンゴが出資してたはずだけど・・・ドワンゴはどうなったんだろう?
トンモバの件もあるから、ドワンゴも株手放したかもしれませんね。

イ・スマンが株をもらって経営から手をひく話は、訴訟後しばらくして聞いた妥協案のなかのひとつにありました。
本当かどうかわからないけど・・・そのあとの話も続いてあって・・・

でも方向性がどんどん違う方向に向いていったのでほぼ忘れてました。

Neowizbugs・・・ってデジタル配信(PCやモバイルの音源)会社っていう話だからCDが売れない韓国にとっては悪くない事業提携だと思うし、avexもデジタル配信を考えていくには悪い話じゃないかも。
調べる術がないから今はわからないけど、Neowizbugsの株式をavexが取得すれば経営的戦略としては悪くないかも。

ただ・・・東方神起にどう影響するかは微妙ですよね。

個人活動やバラ売りにはいいのかもしれないけど・・・(ーー;)


26日韓国記事追加

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少女時代とSuperJuniorの所属事務所でもあるSMエンターテイメントの創業者イ・スマンが登載理事を退く。

イ・スマンは25日、報道資料を通じて 「SMエンターテイメントの海外進出及び歌手養成により集中するため」と辞任背景を明らかにして「これから一般経営活動には参加しないこと」と付け加えた。

一方、この日にSMエンターテイメントもう一つの大株主だった日本エンターテイメント業社avexはイ・スマンと韓国インターネット業社であるNeowizbugsに保有株式16.9%を全て渡したと明らかにした。
具体的にavexはイ・スマンに1.5%、Neowizbugsに15.4%をそれぞれ譲渡した。

登記理事を退いたイ・スマンはavexから譲渡された持分を合して28.3%のSM 持分を所有するようになった。

avexはBoA・東方神起・Super JuniorなどSM所属歌手の日本内アルバム流通を引き受けた会社。今回、持分譲渡に対してSM側は 「財務的次元での株式譲り渡しであるだけで、既存の事業提携及びパートナーとしての関係に全然変わりはない」と明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下手にワイン事業とかして失敗してるから・・・

私が聞いた妥協案のひとつは、移籍する先を新たに設立してそこの株をスマンに持たせるという話だったんだけど・・・・だんだん立ち消えになってってそのうちに解散ありきでの話しか聞かなくなってたけど・・・

この記事を見るかぎりだとスマンは新会社というか新事業を立ち上げ、そっちに専念するみたいですね。

元DNBNの管理人 星さんの書いた内容にもあるように現経営陣と家族の対立が一番の原因なら現状を打破して東方神起を続けるには、SMといい関係を保てるマネジメント会社との個人契約をするしかないと思う。
SMに戻らないならって前提でだけど・・

大人の事情もあるだろうし表面にみえるかたちでは出てこないかもしれないけど。
CD売りあげより配信やダウンロードが主な韓国、今後配信事業の拡大を考えているavex・・・絡んでないわけないと思う。
配信だと不買運動対策にもなるのかなぁ?


でも・・・・ドラマ出演の話とかはいってくる話が解散ありきで聞いたほうの話で進んでいるのも事実・・・・・


もうそろそろはっきりしてって言いたいもやもやも事実心の中にあります。
0

2010/2/18

ガチャガチャCDキーフォルダーU  

クリックすると元のサイズで表示します

無事にUも全12種類(保存分)+α(他の人にあげる分ランダム)ゲットできました。

Tの保存分全10種類に続き、TVXQコレクションが増えました。

仕事でガチャガチャをしにいけない私のお願いを聞いてくれた知り合いに感謝です。

0

2010/2/16

SMとの話し合い  

ジェジュン、ユチョン、ジュンスが弁護士とともにイ・スマンと話す機会をもったとの話が入ってきた。
netにも結構あがってる。
ジェジュンはイ・スマンと二人きりでも話したとか・・・

去年の6月に化粧品事業でもめるまでは、契約内容に不満はあってもこじれるほどではなかったはず・・・4月にはSMは良い会社発言もしているから。

仮訴訟で個人活動は認められたけど・・・海外活動をする場合の契約年数等の見解がでているからなのか・・・・本訴訟にもちこまずに早数ヶ月。
この状態はいつまで続くんだろう?
0

2010/2/14

ユノの直電  

ユノセンイルパーティー 直電話

いまどこに?
『日本にいる』

何のスケジュール?
『雑誌の撮影中です』

その雑誌はいつ出るの?
『3月?....私もよく分からないだろう』

ファンに望むことはありますか?
『そのまま今のように信じてくれ』
『自分もこれから進むために熱心にする』
『2010年にはもうちょっと多様な姿をお見せするために努力する』
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ