2013/2/14 | 投稿者: 前川勇治

2020年の東京オリンピック招致を心から願う前川勇治ですが、新居浜から盛んになったレスリングについて、現在IOCが2020年の正式オリンピック種目から外されると言う動きがあることについて、とても残念に思っています。
元々、古代オリンピックと違い、近代オリンピックは、どうしてもその組織運営上巨大な利権が集まる場所になってしまい、その巨大な利権を背景にした分配権をめぐる露骨な商業主義が、ともすれば批判の的になってきました。

そんな中、レスリングは元々、アメリカと日本を中心に盛んなスポーツではありますが、オリンピック委員会の地元であり、組織に大きな影響力を持っている欧州地域では人気のスポーツではない事から、常にオリンピック種目から外される溯上にあげられては消え、消えてはあがると言う事を繰り返してきました。

しかしながら、日本レスリング協会の中には、まさか古代五輪の頃から正式種目であったレスリングが外されるなどと言う可能性には全く考慮が届かなかったのでしょう。
残念ながら、商業主義の前にはこのような考えは甘い幻想であり、「ショービジネスになるかどうか」が判断基準とされる近代五輪の前に、もろくも敗れ去ったと言うのが今起きていることの全てであると思います。

本件に関わらず、明治以降の日本人は、一時期には極めて驚嘆するべき外交能力を発揮しましたが、一度国家や社会が安定し、マインドが保守的になると現状変化に対して臆病になり鈍感になり、その場に居続けようとするきらいがありますが、国際社会の荒波の中では、スポーツと言えども安穏としていられると言う思いの方が間違っており、国際的に非常識であるといえます。

一事が万事で反省し、2024年のオリンピックから正式種目に返り咲けるよう、尽力をして欲しいと思います。
0

2012/1/19 | 投稿者: 前川勇治

こんにちわ、前川勇治です。
世界をまたにかけ戦う男に成長!ダルビッシュ投手の今後が楽しみです。
そのダルビッシュ投手を移籍先の社長が激賞です。

日本のエース右腕、プロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)が18日(日本時間19日)、米大リーグのレンジャーズと6年契約を結んだ。ポスティングシステム(入札制度)による入団で、同日球団が発表した。通算5714奪三振を誇る名投手だったレンジャーズのライアン球団社長は、ダルビッシュについて「速球だけでなく、変化球も自在に操ることができる。メジャーを見渡しても彼は特別な才能を持っている」と絶賛した。

「完璧な補強だ。有はまだ大リーグでの経験がないが、メジャーのステージで実力を証明できると感じている。若い投手陣に彼が加わることで、より安定した競争力のある顔触れになる。チームの力になる」
前川勇治
前川勇治
0




AutoPage最新お知らせ