2013/5/17

あなたが欲しくてたまらなくなる「オトコをその気にさせる10の食べ物」  

あなたが欲しくてたまらなくなる「オトコをその気にさせる10の食べ物」

最近パートナーが元気ないな、なんbaiaguraて事はありませんか? そんな悩める女性の為に……。カレが“あなたを手放したくなくなる”食べ物をご紹介致します。

1位 牡蠣(カキ)

ED(勃起不全)の男性は、亜鉛不足だと言われています。

カキは亜鉛がとても豊富で、男性ホルモンの一種であるテストステロンのために必要であり、精子の生産を促進します。最近の研究によると、性ホルモンの過剰な分泌をもたらすアミノ酸も含まれており、カキをよく噛んで食べると、よりアミノ酸の恩恵に与れるそうです。

2位 アボガド

アボカドはタンパク質の代謝を助け、スタミナとエネルギーを増加させます。カリウムを増やし男性ホルモンを生産する、ビタミンB6も含んでいます。

アステカ人は、アボカドの木の実が男性の「睾丸のように見える」と思ったので、『睾丸の木』と呼んだんだとか。そんなトリビアも併せてご紹介です。

3位 セロリ

古代ローマの時代から、セロリは性欲促進剤として知られていました。生セロリはアンドロステロン(フェロモン)と呼ばれている男性ホルモンを含有しており、性的に興奮させます。

4位 バナナ

バナナの中に含まれる、ブロメラインと呼ばれるミネラルと酵素は、男性の性欲促進剤の働きをします。またテストステロンの生産を助け、スタミナを増強させます。

Hの2〜3時間前に食べると効果覿面だとか。

5位 チョコレート

バレンタインにチョコが贈られるには、訳がちゃんとあるんです。

チョコレートに含まれる、酸化防止剤?セロトニン?テオブロミンという物質が、ハッピーでリラックスした陶酔感を引き起こします。また、フェニルエチルアミンという成分は、恋に落ちる感覚を誘発するそうです。

6位 ざくろ

地球上で最も古い果物の1種と言われるざくろは、種が豊富で多産のイメージから、数千年もの間、恋の媚薬とされてきました。豊かさを象徴し、強力な性欲促進剤であるとも評判です。

カクテルやデザートとして摂取してはいかがでしょう。ジュースにしたり、種をシャンパンに入れるのもいいですね。

7位 アスパラガス

アスパラガスに含まれる葉酸は、快感を得るためのオーガズムに必要なヒスタミンを、生産?促進するそうです。性ホルモンを刺激する、ビタミンEも沢山含まれています。

8位 オート麦

紀元前2000年までルーツを遡ることができるオート麦は、コレステロールを安定させるだけでなく、男女の性欲を増強させる食品としても知られています。また、健康な精液を生産するために必要な亜鉛?タンパク質?ミネラルを含み、オート麦の主要成分である炭水化物が、セックスのスタミナ源にもなるんだそう。

毎日、オート麦を朝食に食べるだけで、夜まで性欲が持続するんですって!

9位 赤ワインまたはシャンパン

ベッドに入る前に、1杯の赤ワインまたはシャンパンを飲んでみて下さい。動脈を開き、血流が良くなる事により、性欲を増幅させます。

但し、飲み過ぎはHのスタミナと性欲を減少させるので、アルコールは程ほどに。

10位 生姜

生姜は吐き気と下痢の改善も助け、他にも様々な効能がありますが、性器の血流の循環を良くする事でも知られています。男女問わず、性欲を増強させると言われています。
0

2013/5/17

セックスレスの回避  

セックスレスの回避

発酵食学者の小泉武夫先生は、媚薬とまではいかない“ムラムラくる”のに効く食材を紹介する『絶倫食』(※1)とい巨人倍増う本を著しています。この本によると、沖縄のヤギ汁、イチジク、ハマグリなどが男性の精力を強めるのにお役立ちとか。

確かにイチジクはわかる気がします。オシャレなワインバーで、ドライイチジクをつまみにちびちびやっていると、どちらからともなく……という経験が実はあるので、何となく納得してしまいます。

“ムラムラくる”を通り越して、永続的に男性の機能を持たせたいとしたら、納豆や山芋など、ネバネバ&ドロドロの食材がいいとのことです。

これらの絶倫食を食べていれば、男性の機能が高まるので、セックスレスの回避に効果があるかもしれません。(同時に浮気の心配も芽生えてきますが、それは置いといて……)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ