2013/1/11

ウサギ追いし  

養護学校での思いだした、心の余裕ができたから、心に浮かんだ当時はウサギたくさん出てたのかな、知らないが、たしか、冬で雪が積もった、阿蘇山の近くなのかは、記憶にはないが冬は動物たちが動きが鈍いらしい、猟師のおじさんたちが、養護学校に通う子供の父親らしかった、みんなで、ウサギ追う格好だけを、今なら許せないことだが当時は肉など、高いから、と、私は昔を思いだした、戦争終わって18年か20年ぐらいだから、当時はあまり肉食べた記憶はない雪山を追いかけて、1匹、猟師は捕まえた、
当時はかわいそうと思わなかった、今はかわいそうだったと、思う、この時代では、私の感情は無情だったようだ障害のせいだった、今は感情が有りすぎる、情熱があった若い頃、今は廃れ…若い時には元気よかった
0

2013/1/11

金田一中年の事件簿  

ある日の事だった。

仕事先でとある女性パートさん(50歳)が

「ねえねえ石原さん、昨日ね〜家で電球を変えようとして

バランス崩して椅子から落ちちゃったの、それで少し頭を打ったから念のため

明日病院行きたいの、、、休んでいい??」

ちなみに、気分が悪い等の自覚症状や体の異常はないという。

そして私は「ああ、それは心配ですね、休んで病院行ってきな」

といった。

そして2日後、その人に「あ、どうだった??大丈夫だった??」

と訊いたら

「あ、ああ大丈夫でした、あと20年働けるって言われたよ」

といった。

この時私は直感してしまった。

昨日の休み(病院行き)は、多分嘘だなと。



〜終わり〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ