2012/5/13

『パナソニック dmr-bzt9000』― 仕様 A  パナソニック dmr-bzt9000口コミ



2機種で共通しているのは、高画質回路技術。

映像や音声に影響を与えるデジタルノイズの発生を、
動作モードに応じ不要な回路ブロックの動作を
停止させることによって大幅に低減させる、
「(新開発の)インテリジェント ローノイズシステム」
を塔載しています。
また、「ハイクラリティサウンド2」「シアターモード2」
といった機能も備えています。
「ハイクラリティサウンド2」
は音質に影響のある映像信号をカットし、
「シアターモード2」は、
市販のBDソフト・CDタイトル再生時に
放送チューナー・HDD・冷却FANの動作を停止し、
音質に影響のある振動やノイズを抑えます。


さらに、「リアルクロマプロセッサplus」
(高精度色信号処理技術)は、
Blu-ray 3D再生時の、
クロマアップサンプリング処理精度を向上します。

「ディテールクラリティプロセッサforBD」は、
シーン毎に映像を分析して、
周波数帯毎に最適な処理を行なうものですが、
従来の輝度信号に加え、
新たに色信号の処理を追加したので、
プロジェクター視聴時のフルハイビジョン映像の
精細感を高めています。

録画機能は、「地上・BS・110度CS」を、
それぞれ3基搭載したデジタルチューナーを採用しています。
スカパー! HDチューナーを同時に使用しているので、
最大4番組の同時録画を実現できます。
また、ハイビジョン長時間録画は、
「フルハイビジョンW15倍録画」に対応しています。
外付けUSB HDDへの録画機能も新たに搭載されています。
USB HDDは最大8台まで登録でき、、
外付けUSB HDDに録画した番組を
ブルーレイディスク・DVDに
直接ダビングすることもできます。


購入を考えている方は、
ぜひ、口コミ・評価もチェックしてみてください!


「パナソニック dmr-bzt9000」レヴュー・口コミ・感想はここから!
 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 3TB DMR-BZT9000
















0

2012/5/11

『パナソニック dmr-bzt9000』― 仕様 @  パナソニック dmr-bzt9000口コミ



パナソニック発表のブルーレイレコーダー、
「ブルーレイDIGA」のプレミアムモデルについて。
3TBモデル『DMR-BZT9000』と2TBモデル『DMR-BZT910』。
この2機種を9月15日より発売。

いずれも回路技術を中心として
「高画質と高音質」を追求した、プレミアムモデル。

そのうち、フラッグシップモデルの『DMR-BZT9000』には、
さらに「高剛性と低重心筐体」を採用し、
より「高画質と高音質」を追求する
“シアターユーザー”向けの製品となっています。

詳しく説明すると『DMR-BZT9000』は、
3層構造ベースシャーシを採用し、
本体の重量バランスを大幅低重心化することによって
振動の低減と安定化を実現。
サイドパネルには、トップパネルと同じく
アルミ押し出し材(3.5mm厚)を使用し、
本体の剛性は飛躍的に向上。
アルミ無垢材(深みのあるステンカラー仕上げ)による
トップパネルなど、デザインはプレミアムモデルとして
存在感のあるものとなっています。

また『DMR-BZT9000』では、
ディスクドライブ振動を低減するために
「(新開発の)高剛性ドライブシェルター」を、
採用しています。
他にも、インシュレーターには、ABS樹脂を組み合わせた
「新セラミックインシュレーター」を備えるなど、
徹底した振動対策を実施しています。

電源部分には、3芯タイプのAC電源インレットを新たに採用。
電源ケーブルは、「DMR-BZT910」では直径7mmの
OFC電源ケーブルを、直径10oにしています。


「パナソニック dmr-bzt9000」レヴュー・口コミ・感想はここから!
 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 3TB DMR-BZT9000














0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ