2013/3/24

治験で働く看護師・保健師  転職

製薬会社では看護師・保健師の経験がある人材を求めています。
それは、優秀なCRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)を
育成したいからです。

これらの職種は、新薬開発になくてはならない存在です。
中でも開発の最終段階、治験において重要な役割を果たします。

まず、コーディネーターが治験の計画を立てます。
同時に薬を投与するモニターや、協力する医療スタッフの手配を行い、
治験を依頼した側との調整を行います。

治験が始まれば、コーディネーターは計画に沿って進行を
勧めていきます。そして、モニターがその様子を監視するのです。

モニターは法律に沿って治験が行われているかを監視するだけでなく、
データを記録・回収する仕事も任されています。

CRAとCRCは、集中力と正確さが問われる仕事なのでどちらも責任重大です。
ただ、医療の最先端にかかわることができるというやりがいは大きなものとなるでしょう。

今後ますます需要が高まることを期待される分野なので、
積極的に狙ってはいかがでしょうか。
0

2013/2/25

保健師の雇用形態  保健師が転職するとき

民間の保健師は正規雇用が少なく、非正規雇用が多くを占めます。派遣、アルバイトと雇用形態は
様々で、働く場所もかなりの種類があります。

健診センターや保育園・企業や大学などがその代表例で、施設が直接求人を
出している場合もあります。

保健師アルバイト.bizに詳細な仕事内容が乗せられていますが、職場が変わっても
仕事内容はほぼ同じ、その施設の利用者・従業員の健康管理です。

日常生活の中で起こりうる病気・感染症の予防のために、専門家の視点から
策を打ち出すのが保健師の役割ですから、とても重要なポジションです。

なお、保健師のアルバイトの職種については、看護師の母が、看護師という職業を語るサイト

に詳しく書かれています。保健師はもちろん、看護師の方にも役立つ情報が満載です。
アルバイトの仕事を探している方は、ぜひご覧ください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ