2013/1/8

大阪府の保健師募集状況  大阪の保健師

行政保健師の採用枠が少ないというのは大阪府に限ったことでなく、全国の自治体どこでも同様です。
ウェブサイト「大阪府の保健師採用情報【求人募集の種類と傾向】」によると、例えば平成24年度の大阪府職員(保健師職)採用枠は20名だったとのことです。

公務員と言う安定性が人気で、大変競争率は高いようで、行政保健師は難関のようです。
ただ、大阪では企業で働く保健師も増えているとのことです。

大阪府の産業保健師の求人数は東京都に次ぐ数になっています。
もちろん人気は高く、産業保健活動に関する講習会、必要な資格の取得、専門書による学習など、努力しなければなりません。

大学の保健室勤務もかなり人気がありますが、府内にある80校ほどの大学全てが保健師をおいているわけではありません。
1名〜数名程度の採用枠とのことです。

大阪は都市圏ですから、保育園などの求人も多くあるようですが、いずれにしてもスキルアップを図る方法を考え、実践していくことが大切です。
0

2012/12/30

看護師の転職先としておもなところ  転職先

看護師の転職先として真っ先に思い浮かぶことろといえば、やはり病院でしょう。
実際、多くの看護師の方が、病院で勤務しています。

業務内容としては医師のサポートはもちろん、患者さんや家族の方へのコミュニケーションなども行い、24時間体制で患者さんを観察します。
そのため夜勤も多く、非常にきつい仕事ですが、その分給料の条件も良くなります。

病院以外での転職先としては、保健所や事業所での勤務が挙げられます。
街で見かける赤十字血液センターのスタッフなども、こういった職の一つです。

また、大企業の医務室などで社員の健康管理や急患の処置を行う産業看護師もあります。

そのほかには、社会福祉施設に転職するという方もいます。
高齢化が進む中でこうした福祉施設の需要は増加し、そこで働く看護師の数も年々増えています。

同じ理由で、訪問介護という形態で働く看護師も非常に増えています。
病院まで来ることのできないお年寄りの方や障害を持っている方にとって、非常に頼りになる存在であり、やりがいのある仕事であると言えます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ