男性に多いメタボ

2012/11/9 
体型診断は健康を」管理するのに必要です。
中年以降の男性に覆うとされるメタボのチェックを健康診断でチェックすることが重要です。
メタボと判断されると個別に健康診断が」されます。
メタボと判断されるのはお腹周りが男性85?、女性90?以上が判断基準です。
オヘソまわりの数値が基準を超えていると体重が少なくてもメタボと診断されたりします。
判断するのは体重だけを見ないようにすることが重要です。
お腹が出ている人は特に注意が大事です。
食生活の見直しからメタボと診断されたら始めます。
脂っこい食事を好むのがメタボと診断された人に多い1つの」原因です。
食べ過ぎもしない、脂っこい食事も減らす事が栄養のバランスには必要です。
メタボと診断される人で多い傾向が運動する機会が少ない人です。
歳をとるにつれて運動する機会もへりますが健康の身体作りには運動は重要です。
大事な事は体型診断でメタボと診断されたら早めの食事、運動の改善に取り組むことです。
山田式骨盤ダイエット法の特徴
0

カルビー 北米事業でOEN生産

2012/9/21 
カルビーは日本国内では、「ポテトチップス」「かっぱえびせん」「じゃがビー」などで有名で、国内スナック菓子市場では、約5割のシェアを握る。

しかし、北米事業では1970年に進出してから40年がたつが、売上は12年3月期で16億円とグループ全体の1%にも達しない。

カルビーは2020年までに海外販売の比率を30%にする目標を持っていて、北米事業は500億円を達成する計画だ。

しかし、現状では、とても難しい数字である。

それで、今回はカルビーの名前を冠さない、OEMで販売する事を決断したようだ。

カルビーは、2009年にペプシコと資本提携しているが、具体的に連携するのはこれがはじめてだ。

カルビーが自社ブランドのこだわりを捨てたのは大きな決断だったに違いない。

北米ではペプシコ傘下の歌詞メーカーとして、世界最大手のフリトレー社のブランド名で販売される。

山田式骨盤ダイエット法の特徴
0



AutoPage最新お知らせ