ドラマアウォード授賞式に美人女優が集結

2011/10/26 
10月24日(月)、東京?六本木ヒルズで開催された「東京ドラマアウォード2011」には、鈴木京香さん、仲間由紀恵さん、満島ひかりさんら美人女優が集結! それぞれが華やかなドレス姿で登場し、会場を盛り上げた。
今年で4回目となる同コンテストは、作品の質の高さだけではなく、市場性?商業性にもスポットを当て、「世界に見せたい日本のドラマ」をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰するもの。授賞式には、主演女優賞に輝いた「マルモのおきて」主演の芦田愛菜ちゃん、「セカンドバージン」主演の鈴木京香さん、「モテキ」「さよならぼくたちのようちえん」で助演女優賞に選出された満島ひかりさん、「99年の愛JAPANESE AMERICANS」で作品賞単発ドラマ部門グランプリを獲得した仲間由紀恵さんら、華やかな女優陣が登場。授賞式ではそれぞれが喜びを語った。


ドラマでは危険な恋に溺れるキャリアウーマンを演じた鈴木さんは、会場にシックなバイカラーの  姿で現れ、この日も色気ムンムン。「この役については周りの女性からも反響があったんですよ」と微笑み、「昨年の今頃、熱い思いでスタッフたちが撮ってくださいました。この受賞はスタッフのおかげです」と謙虚にトロフィーを受け取った。


また、「モテキ」「さよならぼくたちのようちえん」の両作品で助演女優賞を獲得した満島さんは、セットしたアップヘアとシンプルなブラックドレスで大女優の風格。「両作品とも、現代のリアリティを描いているところが共通点だと思います」と、2つの出演作についてわかりやすくまとめ、紹介していた。


さらに仲間さんもブラックドレスで登場したが、ウエストをベルトでマークしてトレンド感のある雰囲気に。小さな愛菜ちゃんはピンクのドレスを着こなし、プリンセスのような存在感で華を添えた。


真っ黒なウェディングドレス


セレブの定番ブランド

Vera Wangと言えば、今年はキム?カーダシアンの結婚式クラシック 芳名帳  のデザイナーとして話題が絶えません。 ヒラリー?ダフやチェルシー?クリントン、アリシア?キーズなども、結婚式にこのブランドをチョイスしたセレブたちです。

そんな旬のブランドから、これまではありえなかったウェディングドレスが発表されて、新たな話題を呼んでいます。


今度はカッティングは伝統的、でも色が…

これまでの、Vera Wangのウェディングドレスといえば、伝統的なスタイルとはかけ離れたカッティングや斬新なデザインが人目を引いていました。ところが今回発表されたラインは、全てがとてもオーソドックスなスタイル。唯一の、そして最も驚くべきところは、色が黒ということなのです。


黒いウェディングドレスは、新しい流行になるか??

発表されたドレスは全部で7点。トップブランドは、新しい伝統を作り出せるのかどうか、気になるところです.

Vera Wangのオフィシャルサイトでは、まだ、今回話題を呼んだ2012年秋物コレクションが掲載されていませんが、このニュースをいち早くキャッチしたYahoo Shineでは、全7点の写真が公開されています。

0

ほしのあき、やっぱり“デキ婚”!

2011/10/25 
結婚時には「妊娠はしていない」といわれたが、実は…。中央競馬の三浦皇成騎手(21)と9月25日に結婚したタレント、ほしのあき(34)が、妊娠3カ月であることが発覚したのだ。


 関係者によると、出産予定は来年5月ごろ。ほしのは体調をみながら仕事を続け、産休に入るタイミングを図る。産休入りは早くとも年明け以降とみられる。


 ほしのは親交が深いタレント、神田うの(36)の20日付ブログに登場。挙式時に着用するドレスをうのがデザインしているため、その打ち合わせで同19日に会ったようだが、臨月で大きくなっているうののお腹をほしのがうれしそうに触っている写真が掲載されている。


 なお、三浦とほしの挙式?披露宴は12月に行われる方向で、周辺の調整が進んでいるという。まだおなかの大きさが目立たないうちに、ウエディングドレス姿を披露することになりそうだ。


ミラ?ジョボビッチ、ニコ動コメントに感激


[映画.com ニュース] 来日中のミラ?ジョボビッチが10月23日、東京?六本木のニコファーレで主演最新作「三銃士 王妃の首飾りとダ?ヴィンチの飛行船」の会見を行った。ハリウッド女優が同所で会見するのは、これが初めて。会見の模様は「ニコニコ動画」で生中継され、会場内のLEDスクリーンには“Hello” “I love you” “Kawaii”など、ジョボビッチに対する生コメントが次々と表示。「日本のテクノロジーはやっぱりすごい。それに日本の皆さんは、本当にもてなしの心をもって、私たちに接してくれる」と大感激していた。


 


 フランスが生んだ古典活劇を「バイオハザード」シリーズのポール?W?S?アンダーソン監督が3Dで映画化。空中での飛行船同士のバトルなど新たな要素を加えたアクション超大作に仕上げた。会見にはアンダーソン監督、主人公であるダルタニアン役のローガン?ラーマン、美ぼうの侍女コンスタンスを演じるガブリエラ?ワイルドが出席した。


 ジョボビッチは、欲望のままに生きる二重スパイのミレディを演じ「悪女の部分もあるけど、しっかりと目標を定め、常にベストの自分でいたいと願う姿には、きっとみんなが共感してくれるはず」。中世ヨーロッパの豪華手袋 に身を包んでのアクションに「すごくいいアイデアだと思ったけど、実際やってみると大変(笑)。今まで数々のアクションに挑んできたけど、今回が一番のチャレンジだった」と振り返った。


 メガホンをとったアンダーソン監督は「見どころはやっぱり、空中で繰り広げられる飛行船のバトルだね」とアピール。日本のアニメにも影響を受けたといい「特に『宇宙戦艦ヤマト』にはとてもインスパイアされた」。スペシャルゲストとして\本作の日本語吹き替え版でダルタニアンを演じる溝端淳平が登場すると「続編を作るなら、ダルタニアン役は君がいいかもね」とリップサービスし、同席するラーマンを焦らせていた。


 「三銃士 王妃の首飾りとダ?ヴィンチの飛行船」は、10月28日から全国で公開。


愛菜ちゃん大晦日まで働く!?「紅白出てみたい」堂々宣言


緑色のカーペットの上で、ピンクのドレスで着飾った愛菜ちゃんから、堂々の紅白宣言が飛び出した。今年の芸能界を象徴する存在であり、鈴木福(7)との小学1年コンビで歌った、ドラマ主題歌「マル?マル?モリ?モリ!」が大ヒット。NHK紅白歌合戦への出場資格は十分で、「おじいちゃん、おばあちゃんと見ていたので、出てみたいです!!」と大みそかの祭典を目指して、声を弾ませた。
アニメ映画「マジック?ツリーハウス」(来年1月7日公開)で声優を務めた愛菜ちゃんは、東京国際映画祭には2年連続での参加。昨年は、ともにグリーンカーペットを歩いた笑福亭鶴瓶(59)から「この子、すごいんやで」と紹介されていたが、わずか1年で誰もが知る国民的子役へと成長した。沿道から大声援を浴び、「ちょっと緊張しているけど、楽しいです!!ドレスは自分で選びました。フワフワが気に入っていて、お姫様みたい」と笑顔を振りまいた。


 海外メディアも多く、英語でのメッセージを求められると、「Hello、Thank You!!」とキュートに返答。国際派女優への“片りん”をのぞかせていた。

0

アヤパン、ゆず北川との結婚を「めざまし」で報告

2011/10/24 
20日に結婚した人気デュオ「ゆず」の北川悠仁(34)と元フジテレビの高島彩アナウンサー(32)に対して、一夜明けた21日、2人を知る関係者から祝福の声が相次いだ。


 高島アナは7年半の間、司会を務めたフジ系「めざましテレビ」に手紙を寄せ、「(北川は)家族を大切にしてくれる。私の弱いところ、ダメなところを受け入れてくれる」とつづった。コンビを組んでいた大塚範一アナ(63)は「本当にうれしい。北川さんも、今日からめざましファミリー」と祝福した。


 また、その直後の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」では、親友の中野美奈子アナ(31)が秘話を紹介。中野アナ夫妻と北川、高島アナの4人で食事をした際、「ウチよりも、すでに夫婦、という雰囲気が漂っていました」と話した。


 前夜、2人と電話で話をしたという小倉智昭アナ(64)は、北川から高島アナに代わる際、「妻の彩です」と話したエピソードを披露。山梨?身曾岐(みそぎ)神社での挙式の際は「文金高島田、角かくし」だったと中野アナが説明し、来年2月に横浜で行われる披露宴では「ウェディングドレス 着たいのでは?」と思いを代弁していた。




10月18日(火)、まもなく公開を迎える映画『三銃士/王妃の首飾りとダ?ヴィンチの飛行船』が主催する「第3回日本3Dメガネベストドレッサー賞」授賞式が行われ、先日お笑いタレントの東貴博との結婚を発表した安めぐみがゴージャスなドレス姿で登場し、幸せオーラをふりまいた。


同賞は、映画の配給会社ギャガが3D映画市場を盛り上げるべく独自に行っているイベントで、その名前通り、その年話題になった人物の中から「3Dメガネが似合う著名人」を表彰するもの。最新の3D技術を駆使した本作にちなんで、各部門の著名人が選出された。


劇中でミラ?ジョヴォヴィッチが実際に着用していたバロック?スタイルのドレスに身を包んだ安さんは、「ミラのドレスを着ることができて、嬉しくて興奮しました。でも、このドレスを着てアクションすることは私にはできないな」とコメント。幸せいっぱいの笑顔で「ミラの悪女ぶりにゾクゾクしました。アクションシーンや剣さばきがすごくて、始めから最後までドキドキして、観終わったら爽快でスッキリする映画です」と映画をアピールした





0

2011年秋冬シーズン新作発売第七弾開幕!

2011/10/22 
セシール(代表取締役兼CEO:上田昌孝、本社:香川県高松市)は、女性ファッションブランド『ANITA ARENBERG(アニタ?アレンバーグ)』より、2011年秋冬シーズン新作発売の第七弾として、コートやメンズ カジュアル 等全8アイテムを、10月14日(金)からインターネットにて販売を開始します。


 通信販売事業でのファストファッションの実現を目指してスタートした『ANITA ARENBERG』の2011年秋冬では、“ロック”がテーマ。アパレルやシューズ、バッグ、雑貨などさまざまなアイテムにロックテイストを注入して展開中ですが、今回秋冬新作の第七弾として、全8アイテムが新たに登場します。


 特に今回発売するアイテムの中でのおすすめは、ANITA ARENBERG特有の高級感のある独自の織柄が特徴的な「ビンテージ風コート(品番:ML−197、価格(税込み):6,800円)」。袖口のファーがゴージャス感を演出し、身体にフィットする綺麗なラインは、高級感と上品さを兼ね備えた仕上がりになっています。カラーは4色(A(ホワイト)、B(レッド)、C(ベージュ)、D(グリーン))展開、サイズは2サイズ(M,L)展開とバリエーション豊富です。


 今後も『ANITA ARENBERG』では、随時新作アイテムをリリースする予定です。

人気スタイリストが長期間使い続けているアイテムを紹介


今、おしゃれな人が欲しいのは、トレンドに左右されない究極のベーシック。そこで、長く愛せるジャケットやコートを3人のスタイリストに聞いてみた。あなたの『10年着ている』『10年着るつもり』のアウターは何ですか?


スタイリストの森慶子さんが紹介してくれたのは、モンクレールの「ダウンコート」。19年の長きにわたって愛用している。


「ソフトでアウトドアっぽくなりすぎないダウンを探していたときに発見。かれこれ15年以上愛用しています。モンクレールはほかに2着持っていますが、このハーフ丈が毎年活躍中。かなり暖かく、何より軽いので、着ていてストレスフリー! 飽きのこないベーシックな黒はコーデを選びません」(森さん)。今年はトレンド感のあるワイドティーンズ通販と合わせて、エレガントな装いをめざすという。


ドゥロワーの「ピーコート」を推すのは村山佳世子さん。約7年前に即決して購入したものだという。


「もともとピーコートは何着か持っていましたが、大人っぽく着られるシルエットはこれが初めて。ヒップがほどよく隠れる丈感、襟元のデザインが特に気に入っています。飽きのこないデザインとサイズ感が、私にとって長く愛せるアウターの絶対条件ですね」(村山さん)。ブラウスやファーでどこかクラシックな着こなしを今秋は意識したいと話す。


最後は小川ゆう子さん。アンスクウィーキーの「モッズコート」は、5年間使っているアイテムだ。


「2重のファーになった袖口やオイルコーティングされた素材が、まさに私の好みにぴったり。モッズコートって重かったり丈感が難しかったりするのですが、これは本当に軽いうえ、意外にどんな着こなしともバランスがとりやすいんです。中綿入りで暖かいので、真冬は毎日のように頼りっぱなしです」(小川さん)。将来は、大人っぽい柄ワンピで、きれいめスタイリングを目標にしたいという。

0

浜崎あゆ>アンコールで涙

2011/10/21 
歌手の浜崎あゆみさん(33)が全国ツアー「ayumi hamasaki 〜POWER of MUSIC〜」の最終日となる19日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)でライブを行った。浜崎さんは「今日は最終日だぞ! ようこそいらっしゃいました。それぞれいろんなことを乗り越えて来てくれた……」と声を詰まらせた。「今日参戦できなかった人の分も、歌って、踊って、騒いで帰ってくれ!」と声を張り上げ、約2万5000人の観客を盛り上げた。


 アンコールのチャリティーソング「A Song is born」では、歌いながら感極まった様子で涙を流し、途切れ途切れになりながらも熱唱。ライブでは新曲「progress」をはじめ、アンコールを含めた全21曲を歌い上げ、ツアーは全国10会場28公演で約28万人を動員した。


 当初4月9日から行う予定の全国ツアーだったが、東日本大震災を受け、4月9〜30日の8公演を延期、7月2、3日の宮城県セキスイハイムスーパーアリーナでの公演を中止した。新たにタイトルを「ayumi hamasaki 〜POWER of MUSIC〜2011」として始まった同ツアーは、“音楽の力”をテーマに、全国ツアーでは自身初となる360度見わたせるセンターステージを採用し、初のフルオーケストラ構成に変更した。


 大がかりなセットや派手な演出をやめ、衣装替えもほとんどない状態でスタートしたツアーだったが、被災地が復興へ向かう中で、「悲しんでばかりでなく、しかし決して忘れることなく、前を向いて進んでいこう」という思いを伝えるため、セットリストや演出を徐々に変化し、特別効果や衣装替えを加えていった。最終日は全9種類の衣装を披露し、ダンサー13人、パフォーマー6人、バンド8人、オーケストラ16人のライブパフォーマンスで盛大に締めくくった。


 10月に入ってからセットリストに加わった新曲「progress」の際にはオーストリッチの最新イブニングドレス 、たいまつに囲まれながら力強く歌った「BRILLANTE」では赤いロング結婚式クラシック 芳名帳 姿を披露した。ライブの中盤では、ゲストとしてダンスボーカルユニット「AAA(トリプルエー)」の浦田直也さんが「ANother song」を、韓国の男性3人組ユニット「JYJ」のジュンスさんの双子の兄?JUNO(ジュノ)さんが「Why…」を、それぞれ浜崎さんとともに熱唱し、会場は歓声に包まれた。ピンクのチュチュドレスで登場した「SEASONS」の際は、「この曲は、集まったみんなで歌ってね〜」と観客をあおっていた。


 浜崎さんは今回のライブについてマスコミに向けてコメントを出し、「(震災の)あの日から刻々と変わっていく日本の状況とともに、さまざまな思いや出来事を決して忘れず、胸にしっかりと抱きながらライブも進化し続けてきて、最後まで音楽の力を信じてやり抜くことができた」と喜び、「今も日本中で頑張っている人たちに歌で愛と勇気を届けられるよう、これからも歌い続けていきます」とコメントしている。このライブの模様は「アメーバピグ」上で1万5000人限定で有料配信した。


 

0



AutoPage最新お知らせ