2009/11/27

少しずつメタボ解消しましょう  

バランスステッパーとか使って痩せた友達の同僚は、インターネットのBLOG でダイエットのノウハウを公開しています。ウォーキングの要は、速さと歩幅です。効力が高くベストなウォーキングの速さは、息が少し上がる程度。歩幅を広げるやり方は、可能なら腕を大きく振るのが良さそうです。先輩の話によると体操はできれば空腹時がオススメです。胃に食品がないと肉体に蓄積した脂肪を消費していくそうです。
ウォーキングは一番お手軽ですが、心肺機能がアップしぜい肉も消費され、首が引き締まります。メタボ改善中であることを周囲のサークルの後輩などに宣言するのもモチベーションアップのキーポイントとなるでしょう。有酸素と無酸素のスポーツをバランスよく行うことで、お肉が燃焼され、糖も燃えやすいからだづくりができるようになります。
デトックス効果もあるHCA(ガルシニア) は、私のような産後のかたにはうれしいですね。朝飯後にたまにりんごを食べるのですが、それがメタボ改善効果にもなっているのかな。



0

2009/11/26

シェイプアッププラス抗酸化は肝要  

朝に水泳や散歩などの有酸素スポーツを行うと、高いままの代謝で1日を過ごすことができるので、食事で補うカロリーを効率よく燃焼することができ、ダイエットの効果が出やすいです。メタボリック改善といえばストレスがたまりがちで大変な感じですが、エアロビクスなどのダンス系は楽しくて効用があり、身体にいいエクササイズで食欲の制御も限定的でいいのです。脚は筋肉がつきやすい部位だからこそ、用心が必要です。むくみを解決するストレッチをして、スッキリ伸びやかな「美脚」になったら嬉しいですね。日常的にどこかにできれば出歩くようにするのもよいでしょう。
中年期のひとは不規則な生活からの不摂生がたたって肥満にならないよう、食べもののコントロールはしっかりしましょうね。私の大好きな低脂分のヨーグルトはヨーロッパでは昔からダイエット食で、カルシウム源として補うのが人気みたいですね。ビールは悪いと知りつつも、ついつい。でも体にいいバナナジュースか無糖コーヒーで我慢します。食欲を制御できれば肥満解消を制することが出来るのですが、無理?
菜食中心のマクロビ(マクロビオティックス)はヘルシーなので内臓脂肪症候群の解消にはベストですね。腸の働きを活性化する食べ物として納豆の摂取は要点となります。



0

2009/11/25

ぜい肉消費のワンポイント  

ときどき腹筋をして関節に違和感あったら、無理はボディに悪いので、また13日後とかにやるようにしています。華麗なウェストラインは女性の憧れですよね。希望のプロポーションを意識してダイエットメニューを組んでくださいね。
倖田來未さんのような見た目継続のため、6ヶ月先を目処に日ごろから食べる食べ物を見直します。けどちょっとの油断でお腹周りとかお腹周りの脂肪がプヨプヨですからね。余計な油脂は禁物です。ドライフルーツダイエット励んでいる知り合いのメル友は、リバウンドの繰り返しをしているらしいです。つらいのですね。後輩は過度の運動 では中枢神経が狂って、食べ過ぎて太ると言ってますから、一度にスポーツ するのは止めましょう。
バナナなどのフルーツは不可欠なビタミン類を補充するのに最適ですが、糖が気になるひとは量に警戒してください。また、補う塩分を控えると内臓脂肪症候群にも心臓病にも予防の効用があり、肥満解消にも有効です。中年期には食事制限による無理なメタボ解消はなるべくやらないほうが後々の体格維持にはツボです。



0

2009/11/24

幸せ腰周りのゼイ肉の消費  

中学の知り合いはいま妊娠中なので無理なメタボリック改善はできないようで、栄養補助食品で気楽に肥満を解決していきたいみたいです。ディナー後にたまにりんごを食べるのですが、それがメタボ解消効果にもなっているのかな。何kg痩せたということでなく、できればダイエットそのものを楽しむ方がよっぽどヘルシーなことだと私は思います。
人気になっているホットヨガで警戒すべきことは、余分な水分補給で胃が大きくなり、食欲増加になることです。バランスステッパーなどのダイエットの器具は、買ったけど使わないということが無いように、きちん目標を持って購入するようにしましょう。メタボ解消のための体操を行うのは、いつでも構わないのですが、 自分が習慣にしやすい無理のない時間が適切です。無酸素運動は、筋肉が体の中の糖をエネルギー源として燃焼しますので、筋力をアップすることで糖質が消費されやすいカラダに変わります。
油脂を抑えるノウハウは、テフロン加工のフライパンを使ったり、電子レンジの使用で体の中に摂取する油脂の量を調節することです。カプサイシンは唐辛子の辛味栄養素であり、有酸素系スポーツと併用することで、高いぜい肉消費効果が期待できます。痩身をするなら外食はなるべく避け、毎日食品には警戒すべきです。



0

2009/9/26

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ