2014/2/6

一人暮らしも楽しかったけれども  

私は社会人になってそれなりにお金も稼げるようになり一人暮らしをエンジョイしていました。

社会人になる前は、大家族で暮らしていたので1人でのびのびと暮らせる部屋が欲しかったんです。

好きな時に起きて好きな時に映画に行き、好きな時にゲームしたり、好きな時に食事をしに言ったり、自分の好きなように誰のことを気にせず暮らしていました。

そんな自由な自分の生活がすごく気に入っていたのですけれども、仕事で尊敬している先輩が結婚しており、たまたまその家庭に招かれた時に「結婚するのもなかなかいいかもしれない。

こんなすてきな家族がもてたらいいな」と思うようになりました。大家族で育ったので、にぎやかな家族が恋しくなることもありましたから。

一生独身でもいいかななんていうふうに考えていましたけれども、やはりある程度の年齢になると結婚するのも悪くないと思うようになるようです。

これってつまり私が年とった証拠なのかもしれません。一人暮らしの生活もなかなか充実していて楽しかったことは楽しかったのですが、彼氏あるいは夫との生活もこれから考えてみたいと思います。

そのためにはまず彼氏を見つけなくていけませんね。
0

2014/1/21

日本文化で感動した  

夫は2年間ほど日本に住んでいました。
私たちはそのときに知り合ったわけなのですが。
その間、夫の友達がたくさん日本へやってきました。
友達それぞれ、日本で体験した文化の違いについて話していると、日本人の私にとってはとても面白い発見があります。
友達の一人、Bobには日本の居酒屋やレストランで出される「おしぼり」文化が衝撃的だったようです。
彼が日本に来たのは夏。日本のねっとりと暑い湿度の高い夏でした。
お店に入って、冷たい水と登場する冷たいおしぼり。そのおしぼりで顔や首筋を拭く日本人を見て、彼もトライしてみたところ、
あまりの気持ち良さに感激していました。
「アメリカでこのサービスがあればいいのに!!」といまだに言い続けています。
また、ほかの友達Patは、日本人の列の成し方に感激していました。どれだけ人があふれて混雑しているところでも、
人々がきちんと列を作って待機しているその礼儀正しい様子に感動したんだそうです。
あと、エスカレーターの立ち位置ね。急いでる人に道をゆずるそのきっちりとした姿勢に驚いたと言っていました。

占い師に相談したら復縁できました

アメリカではありえませんからね。そういうこと。
それから、みんなが必ず言うのがウェイトレスを呼ぶ卓上ボタンの素晴らしさ!確かにあれは素晴らしいし、効率がいいですよね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ