ホテルシズルについての説明・解説する  

『さうだ。顕微鏡は物を大きくして見せて、あまり細かくて肉眼では見えないものでも、ごく細かな構造まで一々見さしてくれる。』
『僕が紙の上にきのこ の胞子を集めたら、それを顕微鏡で見せて下さいね。』とジユウルが頼みました。
『見せて上げやう。熱と湿気とが適度にあれば、たつた一の胞子でも芽を出して、白い糸即ち菌糸になつて、それから時期が来ると沢山のきのこ を出すやうになる。若しはらたけ の皺から無数に落ちる胞子が、皆な芽を出すとしたら、何れ程のきのこ が生える事だらう。それは鱈や木虱などの、無数の卵を生むのと同じ事だ。』
『それぢや、きのこ を作るには、たゞ此の胞子を播きさへすればいゝのですか。』と又ジユウルが尋ねました。
0

(無題)  

 学問といふものは、学者といふいかめしい人達の研究室といふ処にばかり閉ぢこめておかれる筈のものではありません。誰れもかれも知らなければならないのです。今までの世間の習慣は、学問といふものをあんまり崇めすぎて、一般の人達から遠ざけてしまひすぎました。何の研究でも、その道の学者だけが知つてゐれば、他の者は知らなくてもいゝやうな風に極められてゐました。いや、知らなくてもいゝ、ではなくて、知る資格がないやうにきめられてゐました。けれども此の習慣は間ちがつてゐます。非常にこみ入つた六ヶしい研究は別として、誰れでも一と通りの学問は知つてゐなければなりません、子供でも大人でも。
 子供の為めのお伽話の本は、沢山すぎる程あります。けれども、お伽話よりは『本当の話が聞きたい』と云ふ、ジユウルのやうな子供の為めのおもしろい本を書いてくれる学者は日本にはあまりないのか、一向に見あたりません。
 ポオル叔父さんはフランス人です。
0




AutoPage最新お知らせ