2013/2/4

許さじの花  

昨夜は、たまに贅沢をしようと夕飯は外食にすることにした。

が、仕事が終わって午後十時、大和の街でわが「贅沢用の飯屋」はほとんど開いてない。

本気の話、チェーンのラーメン屋でトッピング盛り盛りか、「花丸うどん」でカレーライスにうどんをつけるくらいしか出来ないのだ。

や、それだって贅沢だしご馳走だが、運動部員的に量を喰いたいんじゃなく、
「贅沢をしている時間と雰囲気」をゆっくり味わいたいのだ。


一方、当地の呑み屋は、この時間帯が花だ。今を盛りと狂い咲く。しかたがないから酒にする。


一発目

生ビールとお通し(ハマグリの貝焼き)

二発目

ぬる燗に、鱸のお造り、お好み寿司7点盛り

とどめ

泡盛ロック。鯨のたたき。


いいメニューでしょ?腹もいっぱいになりすぎず、お値段はまあそこそこ…。それも納得、そして満足の品揃えです。店員さんも、とても気分良く接してくれました。

でもね…でもね!!

隣の客!!

なんか、隣グループの男一人が、さっきから「眼の手術」の話を、声高に、事細かに、そして得意げに!しゃべりたててているのよ!


「だからさぁー!わかんないかなぁ!角膜がずれるのよ!ズルっと!」


こちらに手術の様子を想像させるような緻密な表現がえんえんと続くんだ!

ヒトがモノ喰ってる横で、店全体に聴こえるような声で!


こちらの良酒佳肴がもう、だいなし。


むかし、ある人と外で呑んだとき、その人が「隣の客の話がくそチャラい」
と言って、顔が真っ赤どころか青黒くなるまで怒っていたことがある。


たしかに彼ら、大声で無遠慮ではあった。
0

2013/2/4

応募しなければ絶対に当選しないことはわかっているがやる前から終了することはよくある  

先週木曜からドイツ旅行に行ってた親が帰ってきて、
これで朝起きた時とか晩に帰ってきたときとか、
冷えた空気の空間じゃなくなると思ったりしたのはともかくとして、
昨日葉書で案内が来てたので仕事帰りに秋葉原へ。
最大の目的はアニメイトでガルパンBD2巻の全額内金予約。
一挙上映イベント応募用紙をもらったのはいいけど、
大洗での祭りの様子とかを見ると倍率高そうだなぁ・・・
会場の収容人数800人くらいでどれだけ申し込みがあるのやら。
とりあえず応募はするけど当選するかどうかは際どそう。
前日に飲み会があるけど二次会行くか否かは抽選結果で変わりそうかな。
さすがに徹カラ明けは上映中に寝そうだし。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ