芭蕉布・芭蕉紙・紅型 染織工房バナナネシア

日々の工房の様子を描いています。

 
染織工房バナナネシアでは、沖縄の伝統工芸に日々精進しています。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中千香子
ヒガちゃん
ごめんなさい
ぜんぜんそんな若い頃から被害者をつくっていたなんて、

「出物腫れ物ところ嫌わず」と申しますが
確信犯でした。
投稿者:小林恒子
おならの件
ちかチャンんには被害にあったな〜
と昔がなつかしくなりました。
いい意味で 変わらないね〜!

kyonさん
天国の実家 
本当にうらやましいですよね!
私の実家も沖縄ですけど、
帰省したときに感じる
体を包む空気感や時間の流れ方に
とても落ち着くのですが、
天国と感じるには 沢山のしがらみがあり。。。。

過去ログにホーキンスさんの事が チラッとありましたが、
私もその記事を読み「うんうん」と思ったクチデ

この世の天国はあっても、あの世の天国は
「う〜ん?」という感じです。
自分の子どもや孫の心に、自分が残されていれば
そこが天国かな〜 と漠然と思いました。
投稿者:yoneimo
kyonさん

自分でもそうだな〜!って思うよ。

ほんとありがたい。

出来れば、花盛商店で、お供え用のお花でも買おうと思ってますよ。

その報告はまた後ほど。
投稿者:kyon
天国か・・・・

そう言えるよんちゃんは幸せ者だよ。

読んでいてうらやましい。

そして目に浮かぶようだよ、実家と言う名の天国。
投稿者:yoneimo
勿体無い?!!!

そういう発想が、うちの父ちゃんと同じ・・・
千香ちゃん!
オヤジ化してるよ!!
投稿者:田中千香子
おならの音か・・

おならが出そうになると
勿体無くて、つい、近くにいる人の鼻先へ
お尻を向けて反応を見たくなる。
ほとんどの変な匂いには
寛大な人々も
嗅がなくてもいい他人のそれを嗅いだことに
全身全霊でくやしがる。

まだ、両親には試したことが無いので、
今度チャンスがあったら
決行してみよう。
両親が元気な内に・・・
最後の親不幸になるかもしれない。

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ