札幌記念・北九州記念見解  競馬



先週新しい解読を試みましたが関屋記念の1着位置はミッキーグローリーが死守しました

問題のエルムSは裏枠順での該当した1着位置モズと2着位置ハイライドが共に2順目番該当から無しとの判断で嫌ったことから惜しくもハズレを引きました

今日の北九州記念は先週のエルムSと同フォーマットからエルムS裏枠順のモズアトラクション位置とハイランドピーク位置から1着候補と2着候補を抽出してみます

モズからの1着候補示唆はDディアンドル、次点でGファンタジストかAクインズサリナです

他2着候補はハイランドが示唆したCイエローEラブBアレスIエントリーFラインAクインズです


札幌記念はフォーマットから1人気か正逆1が1着設定からシンプルに1人気Hフィエールマンから入ります

相手は同フォーマットの京王杯スプリングCからの示唆で変則決着となるゾロ目等を狙います

2着は正逆3が強く出ているのでワグネリアンの可能性が高いですができれば遠慮してほしいです

では重賞見解です


★札幌記念

単複
Hフィエールマン

馬連単
H⇒IEKJGAF


★北九州記念

単勝
Dディアンドル
Gファンタジスト

馬連単
DG⇒CEBAIF


ではでは
0

関屋記念・エルムS見解  競馬



本日から新たなる解読を試みてみます

予行演習ですが結果として巧くいくようなら今後のフォーマット解読の本流になりえるかと思ってます

結果がついてきてくれたらこれ以上ありません

では重賞見解です



★関屋記念

単複
Iロシュフォール
Lミッキーグローリー

馬連単
IL⇒ILKOQ@


★エルムS

単複
Kグリム
Mリアンヴェルテ

馬連単
KM⇒EIDFG@


ではでは
0

レパードS・小倉記念見解  競馬



時代が令和となり新時代に突入した年に予期せぬ時代の終焉が唐突に訪れることまではさすがに読めません

2強時代のキンカメとディープが種牡馬として存在しない世界

疑えば切りがないですがそこにJRAの手は加わってはいないですよね?!

いくら節目の年とはいえ時代がここまで反転するとは安易に思いたくない自分がいます

しかし終わりがあるからこそ始まりがあることは自然の摂理です

武豊がコメントで『今後ディープが遺した馬から凄い馬が出ると思います』の意味は2,3年後にそのクラスに祭り上げられる馬が誕生することを予見していると思われます

枠順解読者としてその新しい時代を見届けたいと思います

ディープを最初で最後に観たのは三冠前の弥生賞でした

この馬が無敗で三冠馬になる前に是が非でもこの眼に焼き付けようとの想いから観戦しました

タイミング的にいい時期に観れたことは自分の財産です

ディープの血が世界競馬に拡がるその様を安心して天国からみていてもらいたいものです

ディープインパクト、安らかに、、、


では重賞見解です



★レパードS

単複
Nビルジキール
Mアッシェンプッテル

馬連単
NM(A)⇒HFCK


★小倉記念

単勝
Dアイスストーム

複勝
Bタニノフランケル

馬連単
B(J)⇒DFAEHLG


ではでは
0

クイーンS・アイビスSD見解  競馬



残念ながらシュヴァルグランはやはり型が古いタイプだったかという感想です

一昨年という部分もそうですが純粋ゾロ目1着タイプというのも影響があったように感じます

ただキングジョージにジャパンカップ馬が初参戦したオペレーションは敢然と残ります

今後ジャパンカップ馬がキングジョージに参戦するその時を楽しみに待ちわびたいと思います

そしてレース結果から思ったことはエネイブルの凱旋門賞三連覇はないと感じました

ジャパンカップ三連覇できなかったジェンティルドンナ、凱旋門賞三連覇できなかったトレヴ、宝塚記念三連覇できなかったゴールドシップ

フランスギャロの番組設計がJRAのフォーマットを基に設計されている限り類似することは否めません

よってエネイブルの三連覇はありません



では本日の重賞ですがクイーンSはフォーマットからは1人気位置から軸はLミッキーチャームで押さえに対角Aリリックドラマとします

相手は正逆6・8、藤から始まる調教師隣枠から強めに指示が出ているEスカーレットカラー、対角Hリンディーポップを重くみます

他は5枠2頭とマ行から始まる騎手隣からCダノングレースとJエイシンティンクルまでです


アイビスSDはフォーマットからは分かりやすく連対位置は確定してあり、正2か5となっており軸にはAダイメイプリンセスとDアンフィトリテの2頭から入ります

フォーマットの設定では1枠か8枠、正逆1か8が連対設定されているのでJライオンボスQアルマエルナトを重くみます

他は正逆3の2頭とCビップライブリーとA⇒Dの組み合わせまでです

では重賞見解です




★クイーンS

単複
Lミッキーチャーム
(Aリリックドラマ)

馬連単
L(A)⇒EHGFCJ


★アイビスSD

単複
Aダイメイプリンセス
Dアンフィトリテ

馬連単
AD⇒JQBOCD


ではでは
0

英GTキングジョージ見解  競馬



キングジョージ6世&クイーンエリザベスSは去年から始まった日本馬参戦なら馬券発売という海外GTとしてレース初の馬券発売となります

そんなある意味で日本にとって第1回という記念すべきレースですがシュヴァルグランが参戦するということで楽しみにしてました

事前予測からではシュヴァルグランが連対する可能性は少なからずあるはずとみてたからです

その根拠としては彼が一昨年のジャパンカップのタイトルホルダーという側面です

日本馬がジャパンカップを片手に海外GTに参戦した結果をみれば納得します

キングジョージはエアシャカール(ダービー2着)、ハーツクライ(ダービー2着・ジャパンカップ2着)、ディープブリランテ(ダービー馬)らの参戦しか認めてきませんでしたがとうとうジャパンカップ馬の参戦を認めた意味はかなり大きなものです


フランス凱旋門賞が日本馬の連対をジャパンカップと宝塚記念のタイトルしか持たない馬を受け入れている現状からしてキングジョージがジャパンカップ馬という立場を受け入れていい時期にきたとみます

万が一シュヴァルグランが連対否定されるときは一昨年のタイトルという少し古い戦歴が影響する可能性はありますがこの馬が去年一杯での引退予定を調教師の助言で撤回し現役続行させた意味がこのキングジョージで証明される可能性に期待したいところです

フォーマットの解読からもエネイブルとシュヴァルグランは浮上したことからこの2頭の決着を最優先としながらもこの2頭から入りたいと思います

エネイブルが勝つ可能性は高いかもですがあえて単勝はこちらの方の可能性もあることから@シュヴァルグランのみいきたいと思います

では重賞見解です


★英GTキングジョージ6世&クイーンエリザベスS

単勝
@シュヴァルグラン

馬連単
G⇔@

G@⇒AクリスタルオーシャンBデフォーFアンソニーヴァンダイク


ではでは
0




AutoPage最新お知らせ