京王杯SC見解  競馬



本日も時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です


★京王杯SC

単複
Lエングレーバー
Kトゥラヴェスーラ

馬連単
LKE=BOAIH


ではでは
タグ: 京王杯SC

NHKマイルC・新潟大賞典見解  競馬



NHKマイルCはBルークズネスト 幸とQピクシーナイト 福永のシンザン記念連対馬から入ります

まず幸ですがシンザン記念とファルコンSと初の連続中京賞金加算歴、アーリントンCへは3歳芝重賞勝騎手として1着枠での2着 優先権獲得、今週の地方ダート重賞2勝プラス3歳限定GU兵庫チャンピオンシップ勝ちを持ち込み自身は地方代用1着騎手としての参戦、枠順は皐月賞再現となる3着位置配置、二度の川田との再会馬券

勝つとまではいかないかもですが幸を連対最優先とします

ピクシーナイトはシンザン記念2着ルークズネストが後にファルコンS勝利、3着バスラットレオンが後にNZT勝利から皐月賞で起きた共同通信杯2着がスプリングS勝利、3着が毎日杯勝利、そして1着エフフォーリア自身が皐月賞勝利からピクシーナイトの勝利を想定したいと思います

皐月賞同様4枠Gに1人気 川田配置からグレナは2着席が妥当とみます

他は同じ中京OP勝歴を揃えた5枠Iソングラインを挙げておきます

では重賞見解です


★NHKマイルC

単複
Qピクシーナイト
Bルークズネスト

馬連単
QB=IGFK(APLE)


★新潟大賞典

単複
Mサトノソルタス
Lマイスタイル

馬連単
ML@=JCDI


NHKマイルC結果
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


新潟大賞典結果
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは

京都新聞杯見解  競馬



本日は時間の都合上、考察等は省略します

では重賞見解です



★京都新聞杯

単複
Gマカオンドール
Cルペルカーリア

馬連単
CG=@AIJHC


京都新聞杯結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは
タグ: 京都新聞杯

天皇賞(春)見解  競馬



牝馬が春天を制するなら68年ぶりの快挙となります

年数が開けば開くほどその快挙は偉大なこととして捉えられます

64年ぶりにダービーを制した牝馬ウオッカ

34年ぶりに有馬記念を制した牝馬ダイワスカーレット

これらを可能にしたのはGTではなくJpnTという時代背景にあります

今年といえば無敗の三冠馬を誕生させた京都競馬場が改修という名の終焉を迎え2年後に新京都三冠施行を新たに迎える為のオペレーション転換期(過渡期)にあたります

最後のパートU国の象徴ディープインパクトと最後の京都開催三冠馬を待ったアーモンドアイが最後のオペレーションを見届けてターフを去った翌年

時代背景はJpnTとリンクします

JRAはこれまであまりにも長期間となる快挙は起こしてきてません

その快挙と呼ばれる限定期間はこれまで70年を超えたケースはなくウオッカのケースが最長となります

とすれば今回の68年ぶりとなる期間はウオッカのそれとは似た期間となり牝馬の春天制覇には程よいタイミングとみます

JRAのオペレーションはダービー馬と春の天皇賞馬を誕生させるために成り立っている側面からみればこの2レースへの歴史の重さを感じます

そのダービーに64年という時間を懸けたなら春天の68年ぶりは釣り合いがとれてるとみます

春天という視点からJpnT最終年をみれば09年の春天で起きた【初めての事象】は初のクラブ馬(一口馬主)マイネルキッツによる初制覇です

その時の調教師が【国枝調教師】です

アーモンドアイで初めてを刻んだ国枝調教師

正規京都では産まれない牝馬の王者が代替阪神でウオッカの如く誕生するとみて国枝カレンブーケドール、押さえでウインマリリンから入ります

相手は無敗の三冠馬コントレイルの影武者として長距離路線に登場してきた馬主前田晋二のディープボンドです

神戸新聞杯・菊花賞とコントレイル1着筋の4着を連続で刻んでるところに今年に向けた役割を感じます

他では何故か武豊となったGディバインフォース、オルフェ産駒3頭揃えた8枠とします

牝馬によるワンツーも想定しておきます

では重賞見解です


★天皇賞(春)

単複
Bカレンブーケドール
(Mウインマリリン)

馬連単
BM=KGMNOP


天皇賞(春)結果
クリックすると元のサイズで表示します


※レース後追記 25:00

残念ながら今年の牝馬制覇とはならなかったものの初の馬券対象という事象が発生したことからこれが来年こその牝馬制覇への布石と捉えました

来年もう一度牝馬を狙いたと思います

春天を福永に勝たせたことで大阪杯を除く中長古馬GT戦を福永で統一したい主催者の意思を感じます

シンボリルドルフは宝塚記念と秋天、ディープインパクトは秋天、無敗の三冠馬がこれらの古馬GTを遠慮した流れをコントレイルも踏襲することからコントレルが遠慮したのが春天と確定した以上、以前書いた通りに残りの宝塚・秋天・JC・有馬記念は全て勝利するのは既定路線だと思われます

ではでは
タグ: 天皇賞春

青葉賞見解  競馬




とうとう手を出してしまいました、ウマ娘に、、、

クリックすると元のサイズで表示します

約2週間ほど前に始めましたがハッキリいっておもしろく完全にハマってしまいました!

月曜日にやっとURAファイナルズ決勝をトウカイテイオーで初制覇したら次のメジロマックイーンその次のオグリキャップと3連続でファイナルズを制覇できるレベルまでやっときました

現時点で星☆3は最初に選べるやつでトウカイテイオー、インストール記念で引けるSSR1枚でメジロマックイーンが引け世紀の2強対決の2頭が奇跡的に揃い、その後は石で回したガチャでオグリキャップとスペシャルウィークと出て現在4枚です

自分が競馬を始めたオグリキャップ引退翌年のテイオーマックイーン時代に併せてくれたかのようにこの馬達のカードが揃ったことは偶然というには片付けられない運命でどこかうれしさがあります

やっぱり推しは今も昔もトウカイテイオー一択です!

本音ではもっと星3がほしいですが自分は案外微課金主義なのでコツコツ石を増やしてガチャで集めていきたいと思ってます

自分なりのレアカード獲得方法としてはガチャを回すなら絶対深夜帯(夜中1時から5時くらい)です

そのやり方でオグリキャップとスペシャルウィークを獲得しました

個人的な見解としてはガチャは1時間におけるSSRの分配率に限りがあり、運営が1時間内に配るSSR数の上限が仮に100枚だとします

とすると昼のそれぞれの時間帯でその100枚を争ってガチャを廻すことになることから圧倒的にガチャ人口の多い昼ではSSR獲得割合は下がります

想定するなら1万人で100枚の牌を争う訳です

当たり前ですが余程の運がない限り獲得が難しいことになります

しかし深夜の時間帯で100枚の分配率に変更ないにも関わらずそのガチャ人口は激減しています

仮にその深夜帯に千人しかガチャを回さなかったら、、、

それはもう確率的に明白でかなりの確率で当たりを引くことができます

個人的な見解ですがそれがガチャの仕組みだと思ってます

自分はそうやって課金をせずに色んなゲームでレアカードをゲットしてきました

以上からゲームをする方には深夜帯がおすすめです

話が逸れましたがウマ娘は近年で一番おもしろいゲームだと思いました

明日の天皇賞ですがカレンブーケドールからいきます

そこだけとりあえずは確定済みです

牝馬が勝つ想定に変わりないです

では重賞見解です


★青葉賞

単複
Eアオイショー
(Dワンデイモア)

馬連単
E=BAQHJG(FK)

(D=BAQIHJG)



青葉賞結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは
タグ: 青葉賞




AutoPage最新お知らせ