シンザン記念見解  競馬



フェアリーSは全く正逆N・22が機能せずでした。。。(ーー;)

枠順の仕組みに二面性がある場合、どちらを重視すべきかで結果は天国か地獄です(/o\)

フェアリーSも二面性レースでしたが見事にハズレ側をチョイスというミスリードでした。。。

今日のシンザン記念はシンプルパターンの仕組みからシンプルにいきたいと思います(  ̄ー ̄)ノ

シンザン記念と仕組みが共通だった重賞は、

フェアリーS
チャンピオンズC
京阪杯
アルテミスS
ローズS
など

実はきのうのフェアリーSは今年のシンザン記念の仕組みと同系列でした。。。


これらのレースで機能する項目は、

7枠
あ行騎手の枠
正逆29


基本これらが機能する設計です

シンザン記念の軸にはあ行騎手の枠で正逆29に該当するFツヅミモン 秋山からいきます

相手は7枠2頭です

馬券はFツヅミモンの複勝と7枠2頭へのワイドで勝負してみます( ̄^ ̄)

我が推し早坂つむぎが本日休養からの復活宣言がきたからには最高の良き日にしたいものです!

では重賞見解です


★シンザン記念

複勝
Fツヅミモン

ワイド
F⇒HG


押さえ

馬連
F⇒A@JHI


ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ