AJCC・東海S見解  競馬



東海Sの枠組みから機能するものとしては正逆7と正逆24、そして1人気1着の流れです

現1人気Gジンソク 正24は納得の仕方なしの配置です(/o\)

そこに正逆7が走るものとしてFエスプレッソIオールマンをGジンソクから手堅くワイドでいきたいと思います(  ̄ー ̄)ノ

AJCCの枠組みはかなり複雑化されてますが複合するものから機能する項目を精査すると正逆4・戸崎、正逆19・正逆30でサ行騎手枠、以上からサ行騎手H柴田大枠で全ての数字に合致するG戸崎 ショウナンバッハから入ります

そしてこちらも枠組みの設計ではおもしろくない1人気1着と外国人騎手連対が出ているのでGバッハからワイドで外国人重視となる@Fにいきたいと思います

馬連は最悪となるB⇒F 馬連1人気2人気決着の変則決着だとみてます

では重賞見解です


★AJCC

ワイド
G⇒F@

押さえ
3連単
B⇒F@⇒G


★東海S

ワイド
G⇒FI

押さえ
馬単
G⇒@OLM


ではでは
タグ: AJCC 東海S



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ