フェブラリーS・小倉大賞典見解  競馬



昨日のダイヤモンドSは単勝のみ、京都牝馬Sは2人気・外国人騎手枠の対角を起用されてしまいました(ーー;)


さて小倉大賞典ですが今年の枠組みは去年のシリウスS・スワンS・エリザベス女王杯・有馬記念とベース設計は同じ設計です

これらのレース結果は、

シリウスS 馬連C⇒D 馬連接触ぞろ目
スワンS 馬連B⇒C 馬連純粋ゾロ目
エリ女 馬連D⇒C 馬連接触ゾロ目
有馬記念 馬連A⇒B 馬連接触ゾロ目

全て接触ゾロ目という結果なのでそこを狙いたいと思います(  ̄ー ̄)ノ

今回のレース限定で設定されているものとしてダッシングブレイズ位置と正逆9・10から基本的にはEFGHIJのいずれかが連対するとみます

次いで2枠からの連対を考えてます

小倉大賞典は荒れるとみてるので手広くいきます


一方今年最初のGTフェブラリーSですが枠組みはレアなノーマル設計となってます

去年この設計と同じだったレースは、

京都新聞杯 2人気ー1人気
プロキオンS 5人気(対角2人気)ー1人気
セントライト記念 2人気ー1人気
京都2歳S 2人気ー1人気

全て1人気は2着、1着は2人気(対角)起用となってます(  ̄ー ̄)ノ

以上から小倉大賞典が荒れる反動でフェブラリーSは馬連1人気の変則決着とみます

上記の4レースでは正逆2が起用されていることから3着位置にはAケイティNベストを挙げておきます

では重賞見解です



★小倉大賞典

枠連
3ー3
4ー4
5ー5
6ー6
2ー2

馬連
E⇒F
G⇒H
I⇒J
C⇒D
A⇒B
M⇒N


★フェブラリーS

単複
Iテイエムジンソク

馬連単
I⇒M

3連単
I⇒M⇒AN


チャンピオンズCの再会馬券+着順入れ替え戦!

古川によるテイエムジンソクGT初制覇に託す!

ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ