皐月賞・アンタレスS見解  競馬



皐月賞はベース設計がフラワーC(デムーロ1着)・京都記念(デムーロ裏同枠1着)・きさらぎ賞(デムーロ2着・対角1着)の仕組みからデムーロ キタノコマンドールからいきます

皐月賞に至るところまでの経緯からみるとアーリントンCの移動、フルゲート割れ、無敗の2歳勝馬の回避等々からダノンプレミアムが参戦していれば無敗の皐月賞制覇が叶っていたという絵空事をもう1頭の無敗馬キタノコマンドールを使い皐月賞を制覇させることで無敗馬誕生の転換劇を演出してくれるとみます

ダノンプレミアム無敗重賞勝馬
キタノコマンドール無敗非重賞勝馬

この対極性からもダノンプレミアムはキタノコマンドールのために回避したと推察します

相手筆頭には桜花賞同様に格上げGTとなったホープフルS賞金加算馬のBジャンダルムをとります

GTホープフルS>GU弥生賞

ダノンプレミアムの回避は弥生賞の影響力の低下を示唆してるものと考えます

では重賞見解です


★アンタレスS

単複
@グレイトパール

馬連単
@⇒GHJI


★皐月賞

単複
Dキタノコマンドール
(Kグレイル)

馬連単
D(K)⇒BMA@IL

3連複単
D⇒B⇒IGM@

桜花賞同様にトライアルを回避したタイプが勝つ皐月賞!

ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ