鳴尾記念見解  競馬



ダービーは押さえていた枠連のみでした。。。(/o\)

8枠まで特定していて最後の選択で間違えワグネリアンに走られるという相変わらずの詰めの甘さが出ました!Σ( ̄□ ̄;)

来年は満足に当てられるよう、日々精進です

鳴尾記念を問うベース設計は1人気1着が既定路線です

ですが再現年の勝馬 97年バブルガムフェロー、01年1着同枠アグネスゴールドに共通するスプリングS1着歴からDトリコロールブルー(スプリングS1着同枠)は侮れないです

よってAトリオンフが2着席に繰り下がる時はスプリングS1着枠歴を持つDトリコロールブルーが1着になってると思われます

他ではベース設計上で本来軸で狙ってみたかったGストロングタイタンとHタツゴウゲキまでです

ゾロ目発生の可能性があることから馬主シルクのゾロ目と7枠純粋ゾロ目を押さえます

では重賞見解です



★鳴尾記念

単複
Aトリオンフ

馬連単
A⇒GH

D⇒A

G⇒DH

3連複単
A⇒DG⇒@BIF


ではでは
0
タグ: 鳴尾記念



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ