葵S見解  競馬



本日の葵Sもフォーマットから紐解いていきます

このレースのフォーマットは平安S・NHKマイルC・高松宮記念と同一で、

高松宮記念 純粋ゾロ目
馬単B⇒C

NHKマイルC 純粋ゾロ目
馬単P⇒Q

平安S 接触ゾロ目
馬単F⇒E

と純粋・接触ゾロ目が発生しています

先週の平安Sはゾロ目系が発生する想定からそれらを押さえましたが見解ではEモズアトラクションは除外してました

しかし新潟10Rで3着にてEが発生し、平安Sのパドック順で最後尾をGサンライズソアが歩きこの馬が持つ裏馬番が9か11から共通する正逆6のJクイーンマンボとEモズアトラクションをチュウワウィザードから直前に押さえ的中できました

その流れもあり結論からいえば葵Sも接触か純粋のゾロ目発生の想定で入ります

今回は正逆6が連対設定に入っていることからEディアンドルから接触となるFアウィルアウェイ 川田を一番手にします

この決着は先週の平安Sと同じF川田⇒E藤岡康太(今回は逆6配置)のリプレイとなります

川田の2週連続より藤岡佑介の重賞勝利側に期待したいところです

ちなみに明日のダービーも葵Sと同じフォーマットなので接触・純粋ゾロ目が発生するとみればやはり一番目に付くのは葵Sでも有力となるF⇒E決着ですが、果たしてこのフォーマットにおける重賞2連続でのF⇒E決着を葵Sが素直に発生させた場合はダービーもその流れに乗じる覚悟をしたいと思います

では重賞見解です



★葵S

単複
Eディアンドル

馬連単
E⇒FDBMA

(J⇒IKMBN)

3連複単
E⇔F⇒BMAN


ではでは
0
タグ: 葵S



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ