英GTキングジョージ見解  競馬



キングジョージ6世&クイーンエリザベスSは去年から始まった日本馬参戦なら馬券発売という海外GTとしてレース初の馬券発売となります

そんなある意味で日本にとって第1回という記念すべきレースですがシュヴァルグランが参戦するということで楽しみにしてました

事前予測からではシュヴァルグランが連対する可能性は少なからずあるはずとみてたからです

その根拠としては彼が一昨年のジャパンカップのタイトルホルダーという側面です

日本馬がジャパンカップを片手に海外GTに参戦した結果をみれば納得します

キングジョージはエアシャカール(ダービー2着)、ハーツクライ(ダービー2着・ジャパンカップ2着)、ディープブリランテ(ダービー馬)らの参戦しか認めてきませんでしたがとうとうジャパンカップ馬の参戦を認めた意味はかなり大きなものです


フランス凱旋門賞が日本馬の連対をジャパンカップと宝塚記念のタイトルしか持たない馬を受け入れている現状からしてキングジョージがジャパンカップ馬という立場を受け入れていい時期にきたとみます

万が一シュヴァルグランが連対否定されるときは一昨年のタイトルという少し古い戦歴が影響する可能性はありますがこの馬が去年一杯での引退予定を調教師の助言で撤回し現役続行させた意味がこのキングジョージで証明される可能性に期待したいところです

フォーマットの解読からもエネイブルとシュヴァルグランは浮上したことからこの2頭の決着を最優先としながらもこの2頭から入りたいと思います

エネイブルが勝つ可能性は高いかもですがあえて単勝はこちらの方の可能性もあることから@シュヴァルグランのみいきたいと思います

では重賞見解です


★英GTキングジョージ6世&クイーンエリザベスS

単勝
@シュヴァルグラン

馬連単
G⇔@

G@⇒AクリスタルオーシャンBデフォーFアンソニーヴァンダイク


ではでは
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ