クイーンS・アイビスSD見解  競馬



残念ながらシュヴァルグランはやはり型が古いタイプだったかという感想です

一昨年という部分もそうですが純粋ゾロ目1着タイプというのも影響があったように感じます

ただキングジョージにジャパンカップ馬が初参戦したオペレーションは敢然と残ります

今後ジャパンカップ馬がキングジョージに参戦するその時を楽しみに待ちわびたいと思います

そしてレース結果から思ったことはエネイブルの凱旋門賞三連覇はないと感じました

ジャパンカップ三連覇できなかったジェンティルドンナ、凱旋門賞三連覇できなかったトレヴ、宝塚記念三連覇できなかったゴールドシップ

フランスギャロの番組設計がJRAのフォーマットを基に設計されている限り類似することは否めません

よってエネイブルの三連覇はありません



では本日の重賞ですがクイーンSはフォーマットからは1人気位置から軸はLミッキーチャームで押さえに対角Aリリックドラマとします

相手は正逆6・8、藤から始まる調教師隣枠から強めに指示が出ているEスカーレットカラー、対角Hリンディーポップを重くみます

他は5枠2頭とマ行から始まる騎手隣からCダノングレースとJエイシンティンクルまでです


アイビスSDはフォーマットからは分かりやすく連対位置は確定してあり、正2か5となっており軸にはAダイメイプリンセスとDアンフィトリテの2頭から入ります

フォーマットの設定では1枠か8枠、正逆1か8が連対設定されているのでJライオンボスQアルマエルナトを重くみます

他は正逆3の2頭とCビップライブリーとA⇒Dの組み合わせまでです

では重賞見解です




★クイーンS

単複
Lミッキーチャーム
(Aリリックドラマ)

馬連単
L(A)⇒EHGFCJ


★アイビスSD

単複
Aダイメイプリンセス
Dアンフィトリテ

馬連単
AD⇒JQBOCD


ではでは
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ