高松宮記念見解  競馬



マーチSの見解をどうしようか考えているといつの間にか中山中止になってました

今度は雪とか色々と散々ですね、、、

では高松宮記念ですがフォーマットからは正逆27か28か29が連対設定されており、必須戦歴の阪神1400m 重賞賞金加算歴を持ち正逆29配置となったGグランアレグリアを軸とします

相手はこの考察から導きます


☆前年スプリンターズSがゾロ目決着(対角・接触含む)の場合、3着位置が翌年高松宮記念で連対


05年 スプリンターズ
13⇒4(逆13) 対角ゾロ目

3着 6枠12(逆5)
↓↓↓
06年 高松宮記念
1着 6枠
2着 逆5


06年 スプリンターズS
13⇒4(逆13) 対角ゾロ目

3着 1枠2(逆15)
↓↓↓
07年 高松宮記念
2着 逆2


07年 スプリンターズS
7⇒6 接触ゾロ目

3着 1枠1(逆16) 循環 正33
↓↓↓
08年 高松宮記念
1着 循環 逆33


08年 スプリンターズS
14⇒15 接触ゾロ目

3着 7枠13
↓↓↓
09年 高松宮記念
1着 7枠13


13年 スプリンターズS
10⇒7(逆10) 対角ゾロ目

3着 3枠5
↓↓↓
14年 高松宮記念
1着 3枠5


18年 スプリンターズS
9⇒8 接触ゾロ目

3着 1枠1(逆16)
↓↓↓
19年 高松宮記念
1着 逆16


近年はスプリンターズS3着位置が高松宮記念の1着指定となっています

前年スプリンターズSも純粋ゾロ目決着でした


19年 スプリンターズS
8⇒7 純粋ゾロ目

3着 1枠2(逆15) 循環 正18 逆31


ここから1着馬が誕生することを想定すると現実的なのは逆31に該当するEダノンスマッシュとなります

以上から単勝候補としてEダノンスマッシュを最優先とし、正逆2・15・18を押さえとします

連対軸としての安定感はGグランアレグリアですがEダノンスマッシュの勝利に期待します

では重賞見解です



★高松宮記念

単複
Eダノンスマッシュ

馬連単
E(NAP@Q)=G

3連複単
E=G=HBIOFCN


ではでは
0
タグ: 高松宮記念



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ