皐月賞・アンタレスS見解  競馬



まずは簡単にアンタレスSを

フォーマットからは正逆27か28か29が連対設定されています

軸には再現レースから正逆2と7とします



皐月賞ですがまずは京成杯馬が直行した場合の考察から


06年 ジャリスコライト

京成杯
1着 逆5
2着 逆2
↓↓↓
皐月賞
1着 正5
2着 正2


10年 エイシンフラッシュ

京成杯
1着 正13 正39
↓↓↓
皐月賞
1着 正13
2着 逆39

1着 ヴィクトワールピサ(弥生賞1着)



11年 フェイトフルウォー

京成杯
1着 逆15
2着 逆7
↓↓↓
皐月賞
1着 逆7
2着 逆15

2着 サダムパテック(弥生賞1着)



16年 プロフェット

京成杯
1着 逆19
2着 正3
↓↓↓
皐月賞
1着 逆19
2着 正3

2着 マカヒキ(弥生賞1着)



18年 ジェネラーレウーノ

京成杯
1着 正30
2着 逆26
↓↓↓
皐月賞
1着 逆26
2着 正30

2着 サンリヴァル(弥生賞1着枠)


京成杯馬が皐月賞に直行する場合、10年を除き京成杯の馬連出目がダイレクトに起用されています

今年の京成杯は、

20年 クリスタルブラック

京成杯
1着 正1 逆12 正13
2着 正12 逆1 逆25


リメイク年の連対番とした2枠3から6枠12(4枠7)に連対番を変更した理由にこの考察がありました

この中での決着性を考えれば、

正逆1・6・7

これらのBOX内での決着が濃厚とみます


ここで今年の皐月賞のフォーマットですが、連対設定として正逆41か42か43が連対起用されます

正逆41は⇒正逆5、正逆42は⇒正逆6、正逆43は⇒正逆7となり先程の考察で挙がった正逆7・6以外に正逆5には弥生賞1着が配置されたことからも無視できなくなったので、相手には京成杯出目優先から、KマイラプソディFサリオスLダーリントンホールEディープボンドに次いでDサトノフラッグMキメラヴェリテの6頭とします

軸には@コントレイルですがその理由としては80回大会の記念大会であることです

そのサンプルとなるのが80回の記念大会だったダービーです

80回 ダービー
1着【1枠1】キズナ【1人気】武豊【馬主 前田晋二】
2着【福永】


今年の80回大会となる皐月賞でも、

80回 皐月賞
【1枠1】コントレイル【1人気】福永【馬主 前田晋二】


以上から記念大会1枠1の1人気配置 同馬主から@コントレイルからいきます

ダービーの着順逆転現象が起きるとみて武豊2着に期待します

因みに去年の80回 菊花賞も武豊VS福永決着でした

では重賞見解です



★皐月賞

単複
@コントレイル

馬連単
@=KFLEDM


★アンタレスS

単複
Aワイルドカード
Nリワードアンヴァル

馬連単
ANF=CJKE


ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ