宝塚記念の領域  競馬



帝王賞は1着側で浮上したクリソベリルとルヴァンスレーヴの2択で見事にハズレ側を引き盛大にやらかしました

クリソベリルが勝利したことで馬主キャロットファームが宝塚記念でも適用されるはずです


では宝塚記念の枠組みと連対投入される馬番と馬を予見したいと思います

ここでもリメイク年の98年が再現されるとみてそこから抽出していきます

98年 宝塚記念
1着 8枠13 サイレンススズカ 1人気
2着 4枠4 ステイゴールド 9人気
3着 4枠5 エアグルーヴ 牝馬

5着 3枠3 メジロドーベル 牝馬


まず連対投入される馬、というより勝馬と断言したいのはサートゥルナーリア 馬主キャロットファームです

サイレンススズカ
神戸新聞杯2着 1人気
天皇賞秋6着 5枠(3歳)
マイルCS 5枠(3歳)
金鯱賞1着 5枠 1人気
宝塚記念へ

サートゥルナーリア
神戸新聞杯1着 1人気
天皇賞秋6着 5枠(3歳)
有馬記念 5枠(3歳)
金鯱賞1着 5枠 1人気
宝塚記念へ

神戸新聞杯を1人気で連対賞金加算
3歳で秋天に5枠で出走し6着
続けて古馬GTに参戦し前走と同じ5枠配置
金鯱賞を1人気5枠配置で勝利
3歳で秋季古馬GTにて連続5枠配置となり金鯱賞も5枠配置


これだけ類似したからにはサートゥルナーリアで仕方ないと思います

次に2着候補ですが春天2着から向かってきた2着ステイゴールドの再現となる春天2着スティッフェリオが最有力です

98年 宝塚記念
2着 ステイゴールド 春天2着9人気

今年
スティッフェリオ 春天2着9人気
父ステイゴールド


ただここで1つ注意したいのは98年の2着同枠には牝馬エアグルーヴが居たことです

3枠3 メジロドーベル 大阪杯2着
4枠4 ステイゴールド
4枠5 エアグルーヴ 大阪杯1着


実際は大阪杯牝馬決着となった2頭に挟まれたステイゴールドから連対枠には牝馬同枠もしくは対角配置が必須とみます

20年 大阪杯
1着 ラッキーライラック 牝馬
2着 クロノジェネシス 牝馬


スティッフェリオが連対するならラッキーライラックもしくはクロノジェネシスと同枠もしくは対角に組まされるのが連対の条件となります

とりあえず2着最優先はこれら大阪杯の連対牝馬と組まされた馬に要注意です


最後に98年からの出目予測です

まず最優先は2着位置の

★正逆4・10


次点で3着位置の

★正逆5・9


これら位置にスティッフェリオが配置されるのがベストです

ではでは
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ