高松宮記念・マーチS見解  競馬



ドバイ競走に参戦しましたが結果は4戦して2勝でした

最初のゴールデンシャヒーンは最低人気ゼンデンのおかげで見事にハマりましたがゴール後の勝馬故障により後味が悪いものとなりました

軸示唆でゲート番対角のLヤウポンとIレッドルゼルと押さえでKワイルドマンジャックから入りました
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




ターフは軸に取ったロードノース・ヴァンドギャルドの軸同士で決着しドボン

シーマクラシックは軸示唆でゲート番対角FミシュリフとGモーグルから入り無事的中
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


最後のWCは軸示唆のDグレイトスコットが直前除外となりその後もう1頭除外から残りの軸Eハイポセティカルの激走は望めず案の定1人気から日本馬の堅い決着でドボンでした


改めてドバイ競走もJRAのフォーマットを基に番組設計されていることからJRAの枠順解読が通用することを痛感させられました

時間もないので高松宮記念の考察ですがフォーマットからは正逆10が起用されていることから軸にはHインディチャンプIラウダシオンとします

ただこれらは2着タイプとみます


マーチSは単勝ブロックでEアメリカンシードが浮上したので逆らわずここからいきます

では重賞見解です


★高松宮記念

単複
Mダノンスマッシュ
Eダノンファンタジー

馬連単
MECNPA=HI

ワイド
HI=CNPA


★マーチS

馬連単
E=GHKDO@

ワイド
E=@OAN



高松宮記念結果
クリックすると元のサイズで表示します



マーチS結果
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ