ダービー・目黒記念見解  競馬



今年は初のフルゲート割れであり西が正規開催京都施行ではない歴史上これまでにない施行条件下で行われるダービーという側面から過去に異例のない戦歴を持つタイプにスポットライトがあたるダービーと考えます

その特殊下で出て来やすいタイプはやはり牝馬もしくは青葉賞馬ではないかと思われます

サトノレイナスについては阪神JFが伝説のGT化の側面があること、皐月賞4着であり青葉賞2着のダブル優先権騎手ルメールという部分です

ウオッカとの違いは牝馬のみで牡馬混合賞金加算を持たないが初、牝馬による初重賞制覇が牡馬混合GTも初となります

ワンダフルタウンは未だに未勝利の青葉賞馬であり天皇賞春の1人気でありながら2着に敗れた(遠慮した?)和田が同じ6枠12配置からここを勝つために春天を勝たなかったと考えれば1人気敗退も辻褄があいます


ここからは戦歴面から考察します

共同通信杯馬が皐月賞を制した年です(16・14・12年)


16年
1着 マカヒキ【3人気】
対角 サウジアラビアRC1着

2着 サトノダイヤモンド
きさらぎ賞1着


14年
1着 ワンアンドオンリー【3人気】
対角 きさらぎ賞1着

2着 イスラボニータ
東スポ杯2歳S1着


12年
1着 ディープブリランテ【3人気】
東スポ杯2歳S1着

2着 フェノーメノ
対角 きさらぎ賞1着


まず優先したいのはきさらぎ賞勝馬からHラーゴム、同枠Iシャフリヤール、裏同枠Gヨーホーレイクこれら3頭を重くみたいと思います

次いで2歳の東京重賞勝歴からサウジアラビアRC勝馬Jステラヴェローチェ、対角Fグラティアスとします

他の考察では皐月賞連対枠入りからレイナスやワンダフルではなくAヴィクティファルスやMタイトルホルダーに走られたらそれまでです

そしてこの全ての年で【3人気】が勝利してるダービーから今年の3人気はワンダフルタウンが収まる可能性が高いことからも和田としました

因みに過去2年のGT17頭立てのほとんどは3人気ー1人気決着で占められてます

1人気エフフォーリア横山武史の出番は目黒記念のほうではとの想定でいます

では重賞見解です


★ダービー

単複
Oサトノレイナス
Kワンダフルタウン

馬連単
OK=KIGHJF


★目黒記念

単複
@ムイトオブリガード
Nミスマンマミーア

馬連単
@N=IFDKJE


ダービー結果
クリックすると元のサイズで表示します


目黒記念結果
クリックすると元のサイズで表示します


※レース後追記 0:00
土曜日に大きな的中を得たことでその反動を心配してましたが我ながらの見事な詰めの甘さに笑うしかありませんでした

エフフォーリアが勝てないのは何となく感じていたことから他馬の勝馬を探すもダービー初17頭立てで主催者が切ったカードは乗り替わりの封印解除でした

個人的にずっと福永の乗り替わりに引っ掛かってましたがシャフリヤールを軸に選択しきれなかった時点で敗退行きでした

福永が勝利後の流れから発表されたコントレイル宝塚回避も納得です

救いはPOGで指名したシャフリヤールとサトノレイナスがポイントを獲得してくれたことぐらいです

安田記念は諦めに近いグランアレグリアからの予定です

ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ