マイルCS見解  競馬



今年のマイルCSにはサマーマイル王者が参戦します

その切り口から考察します


★サマーマイル王者参戦年


14年 マイルCS

サマーマイル王者
6枠Jクラレント 関屋記念1着・京成杯AH1着
↓↓↓
1着 6枠Kダノンシャーク


15年 マイルCS

サマーマイル王者
5枠Hレッドアリオン 関屋記念1着・京成杯AH16着=2着対角
↓↓↓
2着 5枠Iフィエロ


17年 マイルCS

サマーマイル王者
8枠Oウインガニオン 関屋記念2着

4枠G 逆11マルターズアポジー 関屋記念1着・京成杯AH1着枠
↓↓↓
1着 8枠Qペルシアンナイト

2着 6枠Jエアスピネル


これらから関屋記念の賞金加算歴サマーマイル王者枠は連対枠となり、そこに付随するものとして関屋記念賞金加算馬が京成杯AHで連対配置されたタイプの位置もしくは関屋記念賞金加算馬と京成杯AH連対配置馬が接触するところから稼働する馬が誕生すると思われます

今年のサマーマイル王者は関屋記念賞金加算馬のKロータスランドからこの枠が連対候補、付随するものとして関屋記念賞金加算馬ロータスランドと京成杯AH1着Lカテドラルが裏同枠、京成杯AH1着枠Jグレナディアガーズが同枠と万全なことから5枠を軸に入ります

ここから触れたいのは阪神マイルGTについてです

通常の京都開催が施行条件下では

阪神JF(牝馬限定)
朝日杯FS
桜花賞(牝馬限定)

この3レースしか存在しない古馬では獲得出来ない戦歴となっています

牡馬が阪神マイルGTを生涯獲得するチャンスは朝日杯FSの1回だけ、牝馬は2回までが現状です

そしてここにもタブーは存在してあり阪神マイルGT獲得上限が2勝からグランアレグリアが朝日杯FSに1人気で挑戦も3着敗退から桜花賞を制覇し去年の阪神マイルCSを獲得するまでこの条件を待ったことからも後に阪神マイルGT獲得を約束されてた朝日杯FSの敗退と捉えれば勝たせてもらえなかった経緯も理解できます

よって今回阪神マイルGT3つ目を狙うグランアレグリアはタブーの前に弾き返されるとみます

2人気シュネルマイスターはNHKマイルCのタイトルが邪魔をするのでこちらも1着を否定します

去年の秋季から阪神変則開催になったことで京都では叶わなかった異例な決着性や戦歴が発生してます

それが去年エリザベス女王杯を勝ったラッキーライラックによる史上初の阪神GT3勝です

ラッキーライラック
阪神JF
大阪杯
阪神・エリザベス女王杯


牝馬クロノジェネシスの記念グランプリGT3連勝

クロノジェネシス
宝塚記念
有馬記念
宝塚記念連覇


秋天で起きた史上初の皐月賞馬決着

エフフォーリア 皐月賞馬
コントレイル 皐月賞馬(三冠馬)


以上からここでも史上初が発生すると想定した場合可能なのは牡馬による阪神マイルGT2勝目という歴史的瞬間があり得ると判断しました

その歴史を塗り替えられる候補は、

Hグレナディアガーズ 20年 朝日杯FS勝馬
Cサリオス 19年 朝日杯FS勝馬


この2頭のどちらかが1着席に近い存在とみます

もしくはこの2頭の朝日杯馬による決着性もあり得ます

まとめると単勝候補はHグレナディアガーズCサリオスとし、馬連の軸には5枠2頭から入ります

では重賞見解です


★マイルCS

単複
Hグレナディアガーズ
Cサリオス

馬連単
HI⇔CL@

ワイド
HI=@A



マイルCS結果
クリックすると元のサイズで表示します


レース後追記 24:00
非京都開催故の阪神マイルGT3勝目クリアとなりました

しかも阪神マイルGTは通常連覇があり得ない世代GT限定戦のみとしてきたものをこの非京都の過渡期に今後誕生しない古馬GT戦で連覇という代物を残したのはやはりこの限定された時期ならではの足跡と思われます

この先長年に渡り阪神マイルGTを唯一連覇した馬としてグランアレグリアの名が遺されていくのでしょう

決着性からみれば5月の同時期東京マイルGT勝馬同士の決着であり安田記念の騎手含む1〜3着の入れ替わりでした

来年は朝日杯FS馬による初が見れる設定に期待したいです

今日の決着からやはり過去にない決着性が示されたことでジャパンカップはコントレイルが最後を努めるとなれば前年菊花賞馬ワールドプレミアが回避したことから4頭揃い踏みの同一GT馬から同戦歴決着でもその中から唯一を持つタイプとの決着が発生するとみます

ではでは
タグ: マイルCS



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ