フェアリーS見解  競馬



フェアリーSは通常シンザン記念の流れを組むことが多いのでシンザン記念同様ならフェアリーSでも1人気ルメールの敗退が基本線となります

しかし代替開催という側面で去年の流れを追うとシンザン記念1人気敗退ルメールがフェアリーSで1着、シンザン記念1着福永がフェアリーS1人気で敗退と逆の流れを作りだしている部分をみればシンザン記念同様の1人気ルメール敗退とはならないとみます

枠順骨格からの解読でも今年のフェアリーSは1人気位置VS2人気位置決着と解明したので1人気ルメールを信じてHエリカヴィータから入ります

相手は2人気位置ですが現時点での2人気は流動的で@エバーシャドネーとBスターズオンアースが競った状態なので発売直前まで判断がつかないと思われます

よってHエリカヴィータからの2パターンを用意して直前2人気側の買い目を購入したいと思います

万が一2人気位置が起用されない時は接触ゾロ目かスプリットゾロ目が発生してるものとみます

では重賞見解です


★フェアリーS

単複
Hエリカヴィータ


2人気が@エバーシャドネー

馬連ワイド
H=@ODGI


2人気がBスターズオンアース

馬連ワイド
H=BMEJGI


15:20 買い目追記
現在Bスターズオンアースが1人気なので流動的にこの馬がそのまま1人気ならスターズオンアースから2人気位置のHか@を主体に購入します



フェアリーS結果
クリックすると元のサイズで表示します


レース後追記 18:00
クリックすると元のサイズで表示します


買い目追記に示した通り買い目を変更し1人気がBスターズオンアースのままで推移したのでこの馬から2人気Hエリカヴィータとその対角Gライラック、2人気エリカと競っていた3人気@エバーシャドネーとその対角Oフィールドシンパシー、それが不発の場合のスプリット決着からDスクルトゥーラへ流しやはり2人気位置となるGライラックが無事に投入されホッとしました

3着にはワイドで接触となるAビジュノワールでした

想定通りの位置が起用された訳ですが今年はこのタイプの枠組みのとき如何にプラス計上できるかにかかってくるとみてます

ではでは



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ