宝塚記念を斬るCドンッ | ☆銀河の覇者☆" /> [PC]宝塚記念を斬るC[ドンッ] | ☆銀河の覇者☆
PC宝塚記念を斬るCドンッ  競馬



最後の考察は前年秋天を3歳馬が2枠C配置で2着となった翌年から斬りますPC(96・05年)

砂時計96
枠《6》-4―5
馬 H―《C》-F
逆《D》-I―F

1着 マヤノトップガン
クラクラ菊花賞
クラクラ有馬記念
パトカー春天5着

2着 サンデーブランチ
クラクラ金鯱賞2着

2着同枠 ゴールデンジャック《牝馬パトカー
クラクラオークス2着


砂時計05
枠《6》-3―4
馬 J―《C》-E
逆《D》-K―I

1着 スイープトウショウ《牝馬パトカー
クラクラ秋華賞

1着同枠 ヴィータローザ
クラクラ金鯱賞2着

2着 ハーツクライ
クラクラダービー2着
パトカー春天5着


両年をまとめると、

ヒラメイタ!出目 正C・逆D・6枠
⇒正逆Cダノン・ナカヤマ
⇒正逆Dスマート・シルポート
⇒6枠スマート・トーセン

ヒラメイタ!1着は3冠最終戦・菊花賞or秋華賞勝歴
⇒Iゴールドシップ・Jジェンティルドンナ

ヒラメイタ!2着枠は3歳東京GT2400m2着歴
⇒Bフェノー

ヒラメイタ!鳴尾記念連対歴
※当時の宝塚ステップは金鯱賞
⇒鳴尾記念1着対角 Cダノン

パトカー牝馬枠が連対
⇒8枠

パトカー当年春天5着歴
⇒Iゴールドシップ


今後宝塚記念で同世代の牡牝3冠馬が揃うケースが無いとした場合、今年が最初で最後の3冠馬決着を仕掛けるタイミングとしてはここしかあり得ないと思われます月

今年のGT再現年として挙げた01年も、

砂時計01
1着 3枠B《逆I》メイショウドトウ
2着《4枠C》テイエムオペラオー

注意【隠れ純粋ゾロ目決着】

3着《柴田善臣》

だったことからも理想決着は8枠純粋ゾロ目を基本線に挙げておきますヒラメイタ!

この場合、変則決着という側面から例年の連対席から3着席へ移行することとなるGUハンデ戦2着歴のCダノンと対角Gナカヤマを3着候補に挙げておきますヒラメイタ!

その中でも01年から4枠C・柴田善臣の起用から善臣対角のCダノンを3着最有力としますパトカー

第3の馬フェノーメノには勝てる要素が見当たらず2・3着席の可能性も薄いため馬券購買意欲は湧きませんSOS

フェノーはあくまでCダノンの影役で終わる気がします天使

素直に8枠から勝馬が誕生すると捉えてます!!スパーク





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ