菊花賞見解 | ☆銀河の覇者☆" /> 月影武者タマモベストプレイ 足跡皐月賞2着対角 足跡ダービー2着枠 足跡菊花賞《対角・同枠または直連》パトカー 月〇外バンデ 3人気 ⇒01年 3人気5枠 〇外エアエ…" /> [メモ]菊花賞見解 | ☆銀河の覇者☆
メモ菊花賞見解  競馬



青葉賞馬ヒラボクディープを後押しするモノクラクラ

月影武者タマモベストプレイ
足跡皐月賞2着対角
足跡ダービー2着枠
足跡菊花賞《対角・同枠または直連》パトカー


月〇外バンデ 3人気
⇒01年 3人気5枠 〇外エアエミネム双子座

足跡セントライト記念4着枠
⇒01年 1着マンハッタンカフェ【蛯名】双子座

足跡青葉賞2着対角
⇒IバンデとJヒラボクディープは青葉賞1・2着として裏同枠配置双子座

そして今年の牡馬クラシックは、

トロフィー皐月賞
ロゴタイプ
パトカースプリングS勝歴【GU勝歴】

トロフィーダービー
キズナ
パトカー京都新聞杯勝歴【GU勝歴】

トロフィー菊花賞
【GU勝歴】
足跡神戸新聞杯 エピファネイア
足跡セントライト記念 ユールシンギング
足跡青葉賞 ヒラボクディープ

その昔菊花賞の元で本番への存在価値を遺憾なく発揮していた京都新聞杯がダービーステップとして移動=3

その移動後も京都新聞杯の影響を受けすぎず先輩GUとしての威厳を本番に見せつけてきた青葉賞トロフィー

しかし先輩GUだった青葉賞は後から来た後輩GU京都新聞杯にダービー馬を排出されるという自身がまた成し遂げていない歴史的苦汁を味わうドンッ

この時点で本来のパワーストラングルは京都新聞杯が菊花賞⇒ダービーへ力関係が移行し、青葉賞のパワーストラングルはダービー⇒菊花賞というこれまでのトライアルの比重が今年反転するものと考えるパトカー

京都新聞杯勝馬にダービーを追われたからには青葉賞勝馬は京都新聞杯勝馬が居ない菊花賞で悠々と力関係を示しその座を狙うしかない!!ピストル

前年青葉賞馬フェノーメノ【蛯名】がダービー連対後にセントライト記念を勝ち秋天2着に着いた事は今年の青葉賞馬との区別化と戦歴反転と捉えられる月

フェノーメノはヒラボクディープの為に敢えて菊花賞に進まなかった!NG

以上の理由から青葉賞馬ヒラボクディープ【蛯名】はまだ死んでいないと読みますヒラメイタ!

青葉賞馬の菊花賞制覇は91年レオダーバン以来ですが当時はOP特別でしたクラクラ

重賞格上げ後の青葉賞馬として初戴冠をヒラボクディープ【蛯名】に期待します!!炎


トロフィー菊花賞

炎単勝 J(K)

炎枠連
2―6・7・8・4

炎馬連単
B(C)
⇔JKMP(GF)

炎3連複単
JKMP(GF)
⇔B(C)
⇒BCO


ではでは ̄ー ̄


0



2013/10/20  15:34

投稿者:ステッペン


単勝 G

追加しますorz


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ