函館SS・ユニコーンS見解  競馬



ザックはなぜ自らイイ流れをむざむざと切るまねをしてしまったのか疑問がのこります!

直前のAマッチまでザックJAPANは失点はあるものの試合には負けてません!

勝負の勝ち運は間違いなく身についていたはず!

それはいつもの固定化されているスタメンである柿谷や今野らがもたらきたものです!

その勝ち運を背負っているメンバーに変化を加える必要性は全くありません!

チームに流れるイイ運気を失うことになるのは明白です!

しかし蓋を開けてみれば何故か大迫であったり森重であったりと正直驚きました!

ザックのこの心の変化が全くわからない!

何故むざむざと運気を下げる選択をしたのか?!

もう一旦逃げた勝ち運は帰ってきません!

コートジボワール戦の逆転負け、ギリシャ戦の勝ちきれ無さ!

全て監督のネガティブな混乱が招いた結果です!

最後まで応援するであろうサポーターには悪いですが自分はもうコートジ戦のスタメン時点で諦めました、突破なんてあり得ないと!!

運気が悪い方へ傾いても精一杯日本のために戦う選手達は悪くありません!

本当に残念でなりません!

では重賞見解です!


★函館SS

馬連単
A⇔HE@DIK

3連複単
A
⇔HE@DIK
⇒EI


★ユニコーンS

馬連単
A⇔JFCNK@

3連複単
A
⇔JFCNK@
⇒N@


ユニコーンは最後の中山朝日杯馬アジアがダービーをまとめあげたワンアンド・最後のラジオニッケイ2歳馬に倣うのが理想的です!

相手もダービー同様に蛯名が筆頭!

両重賞ともにAvs6枠決着に期待!

ではではorz



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ