三冠の流れ  競馬



今年の3冠路線は誰1頭として2度目の戴冠にたどり着けてはいない!


〜2歳GT〜

☆朝日杯FS アジアエクスプレス
☆阪神JF レッドリヴェール


〜1冠目〜

☆皐月賞 イスラボニータ⇒2着同枠 アジアエクスプレス
☆桜花賞 ハープスター⇒2着 レッドリヴェール


〜2冠目〜

☆ダービー ワンアンドオンリー⇒2着 イスラボニータ
☆オークス ヌーヴォレコルト⇒2着 ハープスター


〜3冠目〜

☆秋華賞 ショウナンパンドラ⇒2着 ヌーヴォレコルト
☆菊花賞 〇〇〇〇〇〇〇⇒2着 ワンアンドオンリー?


前回GT覇者が次のGTでは2着席に着くとなればワンアンドオンリーは2着と想定される!

今年の3歳GTの流れから2・3歳世代限定GT2勝馬を誕生させないオペレーションから今のところワンアンは勝つことが許されないが連対許可はおりている永遠の2着馬とされる!(  ̄ー ̄)ノ

そこでワンアンから如何なる決着構図となるかを想定した場合、春季2冠からワンアンの個性をみれば、

☆皐月賞 1着同枠ワンアンドオンリー
⇒1枠 イスラボニータvs8枠 トゥザワールド【対角ゾロ目決着+1・2人気決着】
※1人気トゥザワールドは2着


☆ダービー 1着 ワンアンドオンリー
⇒1枠 ワンアンドオンリーvs7枠 イスラボニータ【皐月賞1着同枠馬決着⇒同枠歴ゾロ目決着】
※1人気者イスラボニータは2着

出目的側面からは1枠Aが覇者、もしくは逆A!

人気的側面からいえば春季牡馬路線は1人気による2着が指定席になっている!

1人気馬にGT戴冠が下りない牡馬路線、しかし間違いなくワンアンは1人気確定となる馬!

そして彼の個性は1着枠配置タイプで自身の枠からゾロ目決着(変則決着)を誘発するタイプ!

それでいて彼は覇者枠という宿命を背負いながらも2着馬として同枠馬の勝利を見届けなければならない!

となれば今回ワンアン指定席はほぼ2着と確定されていることから想定されるのは春季に発生してない【純粋ゾロ目決着】が最優先となり次いで【平行ゾロ目決着】の変則決着が有力となる!

神戸新聞杯で既にダービー1着同枠決着となるサウンズオブアースとの同枠歴ゾロ目決着が発生したため菊花賞でのワンアンvsサウンズ決着は起こらない!

菊花賞のゾロ目にこだわる理由は牝馬3冠が全て変則決着の中でゾロ目強調だったことからも牡馬路線もそれに抗うとみる!


〜牝馬路線〜

☆桜花賞 1・2人気決着+再会馬券
☆オークス 1・2人気+純粋ゾロ目決着
☆秋華賞 1人気を起用しての裏対角ゾロ目決着+取消発生

牝馬路線での全1人気馬を連対させた経緯から牡馬路線最後の菊花賞でも1人気連対は俄然真実味を帯びる!

ワンアンからのゾロ目系以外での変則決着として最後に残る現実的な決着は【1・2人気による馬連1人気決着】だけ!

現段階での2人気候補はトゥザワールド!

秋華賞と同じ代替新潟トライアル2着馬の戴冠劇も頭に入れておきたいところ!

トゥザならば【1・2人気決着+弥生賞再会馬券+弥生賞の同枠歴ゾロ目】のトリプル変則決着!!

本音をいえば枠順をみた瞬間確定する配置としては【トゥザとワンアンの同枠配置】!Σ( ̄□ ̄;)

この決着性が究極であり最有力!!(* ̄ー ̄)

ではではorz
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ