富士S見解  競馬



こちらの読み通りとなった菊花賞枠順!(* ̄∇ ̄)ノ

中山朝日杯を受け止めた最終年だけに同じ二度と立ち入れない同舞台の中山弥生賞決着と中山皐月賞1・2着枠決着で全てを終わらせたかった主催者の思惑が色濃く7枠に滲み出てみえます!

クラシックオペレーション通りにワンアン枠から覇者誕生、1人気馬の連対それでいて戴冠せず2着が指定席、求められる決着性は変則決着!

ここまでこちらの想定通りで少し安堵してます!

事前予告通りですが1・2人気となる馬連1人気の変則決着と1・2人気による着順逆転決着、再会馬券、弥生賞同枠歴決着、そして同馬による2度目の純粋ゾロ目決着となるトゥザワールドvsワンアンドオンリー 7・7ゾロ目決着の1点でいきます!(* ̄ー ̄)

問題は3着ですが過去(00年以降)の神戸新聞杯をダービー馬が1人気で1着通過し本番に参戦したケースをみれば、

☆05年 菊花賞
1着 ディープインパクト 3冠
2着 アドマイヤジャパン 京成杯馬
3着 ローゼンクロイツ 毎日杯馬
【弥生賞再会馬券】

☆11年 菊花賞
1着 オルフェーヴル 3冠
2着 ウインバリアシオン 青葉賞馬
3着 トーセンラー きさらぎ賞馬
【ダービー・神戸新聞杯再会馬券】
【7枠純粋ゾロ目】

この2例から読めば馬券対象馬は全て重賞勝馬で占められています!

イコール条件戦馬の連対・馬券入りは皆無です!!

今大会は神戸新聞杯ダービー馬が参戦したことで有力な条件戦歴馬達は全て排除されるはずです!

明日条件戦馬が付け入る隙はありません!

過去2回で使用した毎日杯ときさらぎ賞は菊花賞で初めてGTの馬券対象になった部分からみれば毎日杯馬マイネルフロストは割引、前回使用したきさらぎ賞馬で同冠号のトーセンスターダム 武豊も割引です!

残すは青葉賞馬Eショウナンラグーン、京都新聞杯馬Hハギノハイブリッド、ファルコンS馬Kタガノグランパから3着馬が誕生しそうです!

あとワンアンと同枠・対角で1・2着を分けあったCサウンズオブアースも入れます!

ダービーが3連の連番決着(1着A 2着L⇒平行C 3着B)と同じようにもしダービー同様3連の連番決着にするなら逆Dトゥザ⇒逆Cワンアンに続く接触番Eショウナンラグーンが最有力で次いでCと平行OとなるFです!

凱旋門賞参戦騎手へのねぎらい馬券なら川田⇒横典なら残すはH福永となります!

3連単は上記のどちらかの決着をみせてくれるはずです!

ダービー馬が神戸新聞杯を勝利し1人気を得たなら覇者となってますがあの2頭は3冠馬であることから勝利できたわけでダービーのみの単品しか持たないワンアンには足りない物があることからもやはり勝利は振り向かず2着までになると考えます!

過去2戦が再会馬券だった強調材料からもワンアンが再会馬券を果たせる相手はトゥザワールドのみですので自信をもって菊花賞に望みます!!(  ̄ー ̄)ノ

では重賞見解です!


★富士S

単勝 K(D)

馬連単
KD
⇔ANGHJ

(J⇔AN)

3連複単
KD
⇔ANGH
⇒JM


ではではorz
0
タグ: 富士S



2014/10/25  18:36

投稿者:ステッペン


まさかの土曜でのキャロットファームの重賞勝ちで予想変更を余儀なくされる!

菊花賞7・7枠 純粋ゾロ目発生の可能性は激しく低下へ!

☆青葉賞
1着 Jショウナンラグーン
2着 Aワールドインパクト

※平行ゾロ目決着

☆ダービー
1着 Aワンアンドオンリー
2着 Lイスラボニータ

3枠
Eショウナンラグーン 2着対角
Dトゥザワールド 弥生賞馬

※弥生賞馬・青葉賞馬枠が封じられる

☆セントライト記念
1着 Dイスラボニータ
2着 Oトゥザワールド

2枠Cショウナンラグーン 1着裏同枠

※セントライト記念馬イスラボニータ 菊花賞出走せず

10/18(土)府中牝馬S 1着Dキャロットファーム
10/19(日)秋華賞 1着Eショウナン⇒2着 1人気C

10/25(土)富士S 1着Oキャロットファーム
10/26(日)菊花賞 1着Eショウナン⇒2着 1人気N

先週の土日重賞のリプレイであり土曜重賞1着馬番の隣馬番配置の1人気馬の2着!

1人気ワンアンとの平行ゾロ目決着となるEショウナンラグーンに栄光は下りる!!


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ