Q エリザベスA  競馬



レッドリヴェール推奨となる考察理由!

【GT阪神3歳S(JF)馬によるエリザベス出走ケース(初古馬GT参戦)】

☆1990年 イブキマイカグラ
阪神3歳S⇒【牡馬混合最終年】

翌年
弥生賞1着⇒皐月賞4着⇒NHK杯1着⇒(ダービー不出走)⇒京都新聞杯2着⇒菊花賞2着⇒翌年 春天3着・【2着同枠】(初古馬GT参戦)

牝馬限定戦前の最後となる阪神2歳覇者!

翌年のクラシックはフルゲート20頭から18頭へ、馬連馬券発売と変革が起きた年!

この馬はGUは勝利するもGTタイトルは得られず!

初古馬GT参戦となった春天では2着枠入り!


☆1991年 ニシノフラワー
阪神3歳牝馬S⇒桜花賞1着⇒エリザベス3着(連対せず)

初代阪神3歳牝馬S馬!

桜花賞のGTタイトルを手に入れた彼女はそのタイトルに邪魔されエリザベスを拒まれる!


☆1992年 スエヒロジョオー
阪神3歳牝馬S⇒賞金加算なし⇒エリザベス12着

これはニシノフラワーの逆!

GTタイトルは無いが2歳GT後に賞金加算がなければエリザベスでは弾かれるケース!


☆1993年 ヒシアマゾン【古馬戦化へ解放前の唯一のエリザベス制覇馬】
阪神3歳牝馬S⇒(マル外のためクラシック出走不可)⇒ローズS1着⇒【エリザベス1着】

GTタイトルを獲得せずエリザベス制覇にたどり着いた阪神2歳牝馬の唯一のケース!

この世代のクラシックはカク地馬解放前のJRA馬のみの最終年!

牡馬はナリタブライアンが1つにまとめる!

彼女はクラシック不出走も出走した重賞で全て賞金加算!

しっかり世代限定戦の牝馬限定ローズSで賞金加算してエリザベスを得る!


☆1994年 ヤマニンパラダイス(エリザベス不出走)
☆1995年 ビワハイジ(エリザベス不出走)
※エリザベス古馬GT元年

☆1996年 メジロドーベル(エリザベス不出走)
☆1997年 アインブライド(エリザベス不出走)
☆1998年 スティンガー(エリザベス不出走)
☆1999年 ヤマカツスズラン(エリザベス不出走)

☆2000年 テイエムオーシャン
阪神3歳牝馬S⇒桜花賞1着⇒秋華賞1着⇒エリザベス5着

やはりGTを手中にしたためエリザベスを連対否定される!


☆2001年 タムロチェリー
阪神JF⇒賞金加算なし⇒エリザベス12着

2歳GT後に賞金加算がないスエヒロジョオーと同じパターン!

☆2002年 ピースオブワールド(エリザベス不出走)
☆2003年 ヤマニンシュクル(エリザベス不出走)

☆2004年 ショウナンパントル
阪神JF⇒賞金加算なし⇒エリザベス15着・3着同枠

賞金加算がなければ連対否定!


☆2005年 テイエムプリキュア(エリザベス不出走)

☆2006年 ウオッカ
阪神JF⇒桜花賞2着⇒(ダービー1着)⇒エリザベス出走取消・3着同枠

出走取消もGTダービータイトルに邪魔され結果3着枠配置!


☆2007年 トールポピー(エリザベス不出走)


☆2008年 ブエナビスタ
阪神JF⇒桜花賞1着⇒オークス1着⇒エリザベス3着

2冠GT獲得からあのブエナも連対否定!


☆2009年 アパパネ
阪神JF⇒桜花賞1着⇒オークス1着⇒秋華賞1着⇒エリザベス3着・1着同枠

やはり連対出来ずも1着同枠となった事から3冠全てまとめてくれば1着となれる権利を想定させるケース!

トライアルのチューリップかローズを勝利していれば1着になれた可能性あり!

スノーフェアリーが起用されアパパネが補佐役に回った理由はアパパネのローズ1着同枠にあったと考えられる!

ローズ1着となり年明け出走レース全てで賞金加算出来ていればアパパネによる牝馬戦完全制覇も可能だったとみる!


☆2010年 レーヴディソール
阪神JF⇒チューリップ賞1着⇒(クラシック不出走)⇒エリザベス11着

賞金加算なしとは違い賞金加算したものの弾かれたケース!

ここから想定できるのはクラシックの桜花賞かオークスのGT出走歴は必須と云うこと!

☆2011年 ジョワドヴィーヴル(エリザベス不出走)
☆2012年 ローブティサージュ(エリザベス不出走)

ここまでのエリザベスの基準をまとめると、

⇒GTタイトル馬は連対出来ず
⇒年明けの賞金加算歴
⇒牝馬クラシック出走歴は必須

これらをクリアできれば阪神JF馬によるエリザベス制覇も可能!

そして基準を充たすこの馬の登場!

☆2013年 レッドリヴェール
阪神JF⇒【単独阪神施行2歳GT最終年】(最後となる阪神単独2歳GT覇者)

阪神JF⇒【桜花賞2着】

過去の基準となるGTタイトルは手に入れず賞金加算をしっかり積みGT出走歴を刻んできた唯一のケースがレッドリヴェール!

彼女の戦歴をみると1990年 牡馬混合最終年の覇者イブキマイカグラを反転させている!

トライアル全てで賞金加算したイブキに対しリヴェールはトライアル不参加および非賞金加算歴!

ダービー不出走のイブキに対し出走したリヴェール!

同じ点といえば秋季GTトライアルと本番GT出走歴、そしてGTにて2着歴を刻んた点は一緒!

菊花賞後の3歳の時点で古馬GTに初参戦していれば連対出来たと思われるが年を跨いだせいでイブキ初古馬GTとなった春天では2着同枠の3着止まりに!

リヴェールはイブキとは変化させ3歳で古馬GTへ初参戦させてきた事から直接連対と思われる!

1990年 イブキマイカグラ・1993年 ヒシアマゾンの時代背景と照らし合わせれば初参戦となる古馬GT戦のエリザベスではレッドリヴェールに大役があるとみる!

最終予想は通常の13時すぎに!

ではでは!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ