有終の有馬記念  競馬

クリックすると元のサイズで表示します

本来ならWINSの指定席で1日有馬記念デーを迎える予定が指定席券がまさかのGETならず自分の独断により強引に彼女共々急遽中山へ向かう事となった有馬記念!!Σ( ̄□ ̄;)

しかし自分のこの決断は今思いかえせば間違ってなかったといえます!(  ̄ー ̄)ノ

そのどうしても行きたい、最後をこの目に焼き付けたいと思わせたのはやはりジェンティルドンナの存在でした!

今年の有馬記念は牝馬!!から予定していたハープスターは回避となり最後に辿り着いた馬、それがジェンティルドンナ!

牝馬が勝つ有馬記念をこの先目撃する機会は非常に稀になるはず、ならば競馬解読を生き甲斐にする者として競馬解読の方向性の証明としてそこに刻まれる答えの歴史の目撃者にならなければならないという衝動にかられたわけです!

ウオッカと同等に並ばなければならないと想定していた最強牝馬ジェンティルドンナ!

その想いに、そして解読の証明を果たすかのようにジェンティルは颯爽と4コーナーすぎにいた自分達の目の前を駆け抜けていきました!

ゴール前でジェンティルが抜け出した実況が聴こえたあとは『もう絶対大丈夫だ』という想いとともに目の前が霞んできて、、、

・・・自分の夢が走った日!!

これだけの感動はトウカイテイオー以来じゃないかと思えるだけ胸も目頭も熱くなりました!

自分が見抜いた馬が見事に勝利する、これほど嬉しいことは競馬解読をする者としてこれ以上ありません!

そこにありったけの単勝馬券と追加した若干の馬単というジェンティルからの贈り物!

ジェンティルドンナ、君の可憐でありながらその勇ましい姿、そして歴史を変えた輝かしい日々を一生忘れることはない!!( ;∀;)

きっと記念馬券を見るたびその感動は幾度もの年月を超えても甦ることだろう、、、

さらばもう片方のWIN5の申し子!!ジェンティルドンナ!!( ;∀;)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ