共同通信杯・京都記念見解  競馬



昨日のクイーンCは新アプローチでいけばいいものをミスりました!orz

連対指定でカク地枠は疑問点がついてはいましたが強行突破するもやはり!(/o\)

しかも3連複が1・2・3人気の変則決着のおまけ付きでした!

配置再現として挙げた阪神JFの要素は蛯名ではなく1着 逆Bと2着 正J浜中の起用という起用結果でした!

ハッキリいってこれもチョイスミス!!Σ( ̄□ ̄;)

そんな悪い流れを切るために本日はやはり新アプローチで入ります!

新アプローチでの共同通信杯の軸は正逆IかA、京都記念は正逆HかJ!

共同通信杯の再現は京都2歳S!

その配置でのダノンメジャーがB⇒正Jでありティルナノーグが逆Aで今回が正A!

★京都2歳S

1着 6枠E 逆Bビュイック
2着 3枠B 逆Eダノンメジャー

この要素から正逆Bを軸にとります!

特にビュイックに倣い外国人騎手のデムーロを上位とします!

あと気になるのはDミュゼエイリアン ベリーです!

この馬は前々走の百日草で1人気で3着でしたがその時の1着がルージュバック《きさらぎ賞勝ち》で2着がベルーフ《京成杯勝ち》から今回この馬の1着もあり得ると考えます!

外国人騎手の単勝は押さえたいところです!

追加でダノンメジャーの2着付けも購入します!

京都記念は一騎撃ちにはならないとみてます!

コケるならハープが3着です!

京都記念の再現は日経新春杯!

その配置でのトウシンモンステラが正Q、アクションスターが正K!

★日経新春杯

1着 2枠C 岩田(アドマイヤデウス⇒前年春季番組以来の出走、前年夏季秋季不参加馬)
2着 3枠D 逆M 牝馬
3着 3枠E 藤岡佑

この要素からシンプルにCの勝利とアドマイヤデウスと同じ前年春季以来の番組表への足跡を刻むキズナから入ります!

相手は藤岡佑と牝馬が同居した7枠でも逆Mとなるスズカ 藤岡佑を上位です!

あとは岩田のトウシンモンステラあたりを!

万が一の日経新春杯そのままも考慮してC⇒牝馬⇒藤岡佑の3連単も押さえます!

では重賞見解です!


★共同通信杯

単複 ID

馬連単
IB
⇔JDGEA

DGE⇔J

3連複単
IB
⇔JDGEA
⇒IB


★京都記念

単勝 C

馬連単
C⇔HFJB

3連複単
C
⇔HFJB
⇒G

C⇔G⇒H


最後に今年の3歳重賞の戦歴的な流れを少し!

2歳GTからですが3歳重賞では《初勝利後の昇級戦を失敗しないタイプ》が起用されています!(  ̄ー ̄)ノ

簡単に言えば初勝利をあげた直後の次走500万を取りこぼさずに連勝したタイプです!《昇級戦連続賞金加算歴》

今年の3歳重賞を確認してもらえれば牡牝ともにそのタイプ自身か同枠、あるいは対角が確実に連対起用する流れとなっています!

ただしこの同タイプによるワンツーはありません!

昨日のクイーンCでみれば該当馬キャットコインが勝利も同タイプのBスマートプラネットの対角Mミッキークイーンが起用されたことからも同タイプ決着はないと考えます!

共同通信杯での該当馬Iアンビシャスと該当馬Gドゥラメンテと該当馬Aティルナノーグこれらの馬連決着は基本ないと!

あと変則該当馬として昇級戦で連続賞金加算を失敗してない馬とみればBアヴニールマルシェも該当します!

よってBGAIの馬連BOX決着は発生する可能性が低いはずです!

上記どれかが連対することには変わりないですが!

ではでは!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ