フラワーC・ファルコンS見解  競馬



今年のダービー馬は福永騎乗馬と書きましたが今一度撤回します!

やはり福永は2015年もダービージョッキーにはなれないと結論しました!

その理由としては03年と今年の流れが一緒といった部分です!

02年の2歳GTを同一騎手(福永)が連勝し2歳GT牝馬のピースオブワールドが年明け戦線離脱!

去年も2歳GTを蛯名が連勝し2歳GT牝馬ショウナンアデラが戦線離脱!

弥生賞を03年(エイシンチャンプ)も今年(サトノクラウン)も福永が勝利し、当時ネオユニヴァースとの選択でダービー馬にならないエイシンチャンプを選択!

福永に蹴られ空いたネオユニヴァースには外国人騎手のミルコが座り、今年は蹴られ空いたサトノクラウンに○外となった外国人騎手ルメールが座る!

個人的に去年から想定していたダービー馬はサトノクラウンではないかと注目していましたが、それが無敗の弥生賞馬に!

そしてやはり03年同様にお手馬の二者択一を迫られた福永!

結果選んだのは3年前にダービートレーナーとなった矢作厩舎のリアルスティールでした!

福永はまたしてもやらかしたかと!( ´△`)

蹴られた方のサトノクラウンですが3冠馬にはならない(なれない)はずです、なぜならルドルフ越えに抵触しているからですが!

簡潔に言えば無敗の3冠馬となるならば【初重賞制覇が弥生賞でなくてはならない!!】という厳格なオペレーションが存在するからです!

しかしルドルフ越えに挑む無敗の弥生賞馬が3歳春季GTのどちらかを勝つことは目にみえてます!

サトノクラウンの歩む道はロジユニヴァースのように皐月賞敗退からダービー制覇とみます!

それを後押しする材料としてはルメールが○外騎手となり真っ先にに勝ちたいGTは?との質問にダービーを勝ちたいと語った事も起因します!

リアルスティールは将来性が見込める部分を福永が好んだ理由でありサトノクラウンはダービーを勝ち古馬早々と引退する部分を嫌ったのではと考えます!

今年も福永がダービー馬を外国人騎手に譲る年、それが結論です!

では重賞見解です!


★フラワーC

枠連
1ー6・3・5・4

馬連単
@⇔KDIGHC

3連複単
@
⇔KDIGHC
⇒BM


★ファルコンS

枠連
7ー2・7・4・6・8

馬連単
L⇔CNGJQP@

3連複単
L
⇔CNGJQP@
⇒CN


※追記 15:15
ファルコンSの優先軸Lが危ういので押さえ軸Bから同買い目に流します!


ではでは!



2015/3/21  17:12

投稿者:ステッペン


最近の不甲斐なさを払拭する重賞の万馬券連破!(* ̄∇ ̄)ノ

ファルコン押さえ軸からもいって良かった!(о´∀`о)

さすがに若葉Sは不的中でしたが結果メインは全て万馬券決着!

これで明日の重賞は堅い!(/o\)

阪神大賞典はゴルシ、スプリングSはプラチナかリアステの連対は確定でしょう!

今夜の新アプローチからの軸 抽出が見もの!( ゜o゜)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ