Q スプリンターズS  競馬





前年の代替新潟覇者の姿は今年の番組表には存在しない(来年高松宮記念で復帰予定)

スプリンターズS覇者が翌年番組表に顔を出さない初めてとなる波を受けることとなった両スプリントGT

その大きな波は満を持してカク外馬による高松宮記念の初戴冠劇を果たす

近年のスプリントGTはロードカナロア スプリント春秋統一以降、ある特色に守られている


13年)高松宮記念・スプリンターズS
1着 ロードカナロア (12年 GT香港スプリント勝ち歴)《カク外歴》

14年)高松宮記念
1着 コパノリチャード Mデムーロ《カク外》

14年)スプリンターズS《代替新潟》
本来の正規主場中山のみに求められるもののため不適応

15年)高松宮記念
1着 エアロヴェロシティ《カク外》


牡馬牝馬三冠馬誕生を節目として13年以降の正規スプリントGTで暗躍し続ける《カク外》という肩書き

これも世界基準へ向けてのオペレーション統一へ進化するJRA競馬の一端

スタンド改修後 初となる正規中山スプリンターズSに前年覇者の姿はない

前年覇者と当年高松宮記念覇者不在の中、新たに生まれくる覇者も不在スノードラゴンが教唆・反転させたタイプから誕生する
(前年スプリンターズ覇者 スノードラゴン故障による翌年全休宣言=当年JRAの競走歴を刻まない所持しないタイプ⇒海外歴しか所持しないカク外馬)

その教唆が高松宮記念のカク外 エアロヴェロシティ

そして秋も満を持してカク外馬が1頭参戦する!



15年)スプリンターズS
1着【リッチタペストリー】《カク外》Cルメール


JRA史上初となる同一馬ではないカク外馬によるスプリントGT春秋統一が起きる年!!

その予兆は時代背景からも明らか

カク外馬が覇者に着いた事象は3回


05年)サイレントウィットネス
⇒事象(のち)
《ディープインパクト 三冠統一・武豊》
※無敗三冠馬・三冠オペレーション転換年※


6枠Kアドマイヤマックス 武豊(当年高松宮記念馬)
7枠Lサイレントウィットネス
(裏同枠配置)


06年)テイクオーバーターゲット
⇒事象
《旧GT表記・パートU国最終年》


10年)ウルトラファンタジー
⇒事象
《新GT表記・パートT国元年》
⇒事象(のち)
《アパパネ 牝馬三冠統一・蛯名》


これらの事象から伺えることは《オペレーション切り替えとなる三冠馬・もしくは同距離統一馬が誕生する年》か《世界基準へのJRAの規定変更という多大なる変革が施された年》にカク外馬を起用してきた経緯がある

その他の事象発生年におけるスプリンターズSはどうなのか!?


01年)トロットスター
《高松宮記念・スプリンターズS スプリントGT春秋統一》

⇒事象
《国際基準に併せた馬齢表記統一年》


03年)デュランダル 池添
⇒事象
《カク地騎手によるJRA移籍元年》
⇒事象(のち)
《スティルインラブ  牝馬三冠統一・幸》


05年)サイレントウィットネス
(事象省略)

06年)テイクオーバーターゲット
(事象省略)

10年)ウルトラファンタジー
(事象省略)


11年)カレンチャン 池添
⇒事象(のち)
《オルフェーヴル 三冠統一・池添》


12年)ロードカナロア 岩田
⇒事象(のち)
《ジェンティルドンナ 牝馬三冠統一・岩田》


13年)ロードカナロア 岩田
《高松宮記念・スプリンターズS スプリントGT春秋統一》

⇒事象
《国際基準に向けた降着・失格の規定変更年》


15年)
⇒事象
《カク外騎手によるJRA移籍元年》


事象から当て嵌めれば今年三冠馬の誕生はあり得なくなり同一馬によるスプリント統一も皆無となることからそれらの年のような騎手による連動性は今年発生しない

となると手掛かりはJRAの規定変更が施された年となる


03年)カク地騎手のJRA移籍元年

1着 デュランダル 池添
2着 ビリーヴ  安藤勝(当年高松宮記念馬)


06年)旧GT表記・パートU国最終年

1着 テイクオーバーターゲット
2着 福永(当年高松宮記念2着)


10年)新GT表記・パートT国元年

1着 ウルトラファンタジー
2着 キンシャサノキセキ 四位(当年高松宮記念馬)


高松宮記念連対要素がスプリンターズSで連動している


15年)高松宮記念
1着 エアロヴェロシティ【カク外】
2着 ハクサンムーン 酒井


カク外ならリッチタペストリー、もしくはハクサンムーンどちらかとなる


時代背景という部分で最も重要視したいのが03年


03年)【カク地騎手のJRA移籍元年】
15年)【カク外騎手のJRA移籍元年】


03年)
安藤勝(カク地⇒マル地)

【JRA騎手元年】
高松宮記念1着(マル地 安藤勝)
スプリンターズS2着(マル地 安藤勝)
※移籍後初のGT獲得はスプリントGTタイトル


15年)
Cルメール(カク外⇒マル外)

【JRA騎手元年】
高松宮記念1着(カク外 エアロヴェロシティ)
スプリンターズS1着(カク外 リッチタペストリー)【マル外 Cルメール】
※移籍後初のGT獲得はスプリントGTタイトル

リッチタペストリー カク外馬にCルメールを指名した理由も納得がいく!

03年にマル地 安藤勝がスプリントGTを繋いだのなら今年繋ぐ要素はカク外馬・ハクサンとなるが規定変更年ならではなら03年に倣いカク外馬が駆けるべき!

安藤勝がマル地となり真っ先にJRAGT初制覇がスプリントGTだったように未だJRA移籍後GT未勝利のルメールがマル外となりGT初制覇のタイミングを狙っているのなら安藤勝同様にこのスプリントGTで果たされるものとみる!


中山施行 朝日杯FSというGTを1つ失った今年の中山GT戦の幕開けが【Mデムーロ】ドゥラメンテによる移籍元年のマル外騎手による制覇だったことからも皐月賞に続く新中山GTスプリンターズSでもカク外 リッチタペストリーに鞍上するマル外 Cルメールを狙い撃ってみたい!!


★リッチタペストリー
☆ハクサンムーン
※カク外が弾かれた場合、ハクサンが2着軸

ではでは!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ