高松宮記念・マーチS見解  競馬




まずマーチSですが重賞で前年に純粋ゾロ目決着が発生した場合、翌年は前年連対番が起用されている流れから8枠NOからいきます!(  ̄ー ̄)ノ

問題の高松宮記念ですがGアルビアーノ ルメールから入ります!

その根拠としては前年スプリンターズSで外国馬枠から覇者が誕生した翌年!(06年・07年・11年)

06年 高松宮記念
1着 逆【G】
2着 福永【GT馬】【スプリンターズS1着同枠】

07年 高松宮記念
1着【G】
1着同枠 福永【スプリンターズS2着】
2着同枠 オレハマッテルゼ【GT馬】

11年 高松宮記念《阪神代替》
1着 キンシャサノキセキ【GT馬】【スプリンターズS2着】
2着【G】
3着 四位【スプリンターズS2着】


決着構図からみれば阪神代替の11年こそ逆ですが

高松宮記念
1着 正逆G
2着 GT馬枠

それプラス11年は馬が連動しましたが基本的には連対枠配置騎手が高松宮記念で連対枠入りしています!

前年のスプリンターズSは

15年 スプリンターズS
1着 戸崎
1着同枠【ルメール】
2着 横典

以上からわざわざリッチタペストリーにルメールを配した意味が今日納得できる形で表現されるとみます!( ̄▽ ̄)b

他に前年有馬記念で初GT制覇したタイプが誕生した翌年(1998年・2006年・2007年)

高松宮記念

1998年
2着 ワシントンカラー【NHKマイルC1着同枠】

2006年
2着 ラインクラフト【NHKマイルC1着】

2008年
1着 ファイングレイン【NHKマイルC2着】

NHKマイル1着枠配置馬は2着席へ、NHKマイル2着枠配置馬は1着席へと使い分けていることからアルビアーノは1着席・ミッキーアイルは2着席となります!

よってアルビアーノ ルメールに託します!(^人^)

では重賞見解です!



★マーチS

単複 NO

枠連
8ー2・4・5・3

馬連単
NO
⇔BGHFD


★高松宮記念

単複 G

枠連
4ー3・6・7・1

馬連単
G
⇔EDKJL@

3連複単
G
⇔EDKJL@
⇒F


ドバイのメイン競走ドバイWCにおけるホッコー配置のGもアルビアーノ示唆と判断します!

ではでは!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ