天皇賞(春)見解  競馬



今年の春天には色んな要素が存在します(  ̄ー ̄)ノ


★前年菊花賞馬が有馬記念を制す(02年、12年、13年)

★前年勝馬の参戦

★17頭立て

他にもありますが目立つ項目はこんなところです


まずサトノダイヤモンドですがこれはオルフェーヴル・ゴールドシップと同じ菊花賞⇒有馬記念⇒阪神大賞典連対してきたタイプです

そこから12年 1着同枠と13年 2着同枠には幸が配置されていることがわかります

今年幸が2枠C配置されBキタサンブラックと組んだことから軸はBキタサンブラック

そして菊花賞⇒有馬記念連勝馬が阪神大賞典を連対して向かってきた場合、阪神大賞典の相手連対馬の馬番を本番春天で起用しています


02年 Cマンハッタンカフェ(阪神大賞典1着番)
12年 @ビートブラック(阪神大賞典1着番)
13年 Eフェノーメノ(阪神大賞典2着番)

今年はサトノダイヤモンドの2着がB

以上からもキタサンブラックです

相手探しは去年から続くGT17頭立てから宝塚記念とジャパンカップが該当します


★宝塚記念 17頭
2着 デムーロ

★ジャパンカップ 17頭
2着 デムーロ


デムーロが連対しています

尚且つ桜花賞週から昨日まで重賞ではデムーロかルメール配置枠が1レースを除きずっと連対継続しています

唯一の例外はデムーロとルメールが人気を背負い同枠となり敗退した桜花賞だけです

しかし今回は2度目となるデムーロ・ルメール同枠配置の流れからは前回が×なら今回○となることからデムーロのOレインボーライン

そして春天の再現性として宝塚記念と菊花賞が有力です


16年 宝塚記念
1着 8枠O蛯名
2着 5枠Hデムーロ
3着 2枠Bキタサンブラック・武豊


16年 菊花賞
1着 2枠B
2着 レインボーライン
3着 武豊
3着対角 ディーマジェスティ・蛯名


ほぼ宝塚記念の刷り直しだと思われます(* ̄ー ̄)

補足で17頭立てジャパンカップ


16年 ジャパンカップ
1着 キタサンブラック・武豊
2着 デムーロ

6着 レインボーライン・ルメール
13着 5枠Hディーマジェスティ・蛯名

以上からキタサンブラックが使われデムーロ・ルメール枠が連対し3着にはディーマジェスティが起用されると考えます

上記で挑んでみたいと思います!(・ε・` )

では重賞見解です


★天皇賞(春)

単複 Bキタサンブラック

馬連単
B⇔O

(B⇔FK)

3連複単
B⇒O⇒H

(B⇒FK⇒H)


春古馬三冠を目指すキタサンブラックの連覇に託す!

ではでは
0
タグ: 天皇賞(春)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ